2012年3月15日木曜日

力を戻す前に感謝をする、プロセスの自己流アレンジ




579 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/02/25(土) 01:36:12.28 ID:0xM7TzRg

プロセスは自分流にアレンジしたほうが効果的なことに気付いた。

本に載っているやり方だと、「感謝」が最後にくるけど、たくさんプロセスをしていると
省略気味になってしまって最後の「感謝」を忘れがちになる。
この「感謝」がすごく大事なんだと実感している。

なぜかと言うと、自分の体験からしか説明できないけど
創造物を作った自分自身に「感謝」していると『本当の自分』の視点に立ちやすくなる。
するとホログラムのなかにいたんだなあと実感できる。

とりあえず何かの参考になるかもしれないので
私がやっているプロセスのアレンジバージョンを紹介してみる。

---------------------------------------------------
まずは不快感を感じる。イメージが見えるならそれも利用して不快感を増大させる。
ピーク寸前で次のように内語する。

①これは私の意識の創造物だ。これは私だ。

②この創造物が第一段階で果たした役割に感謝し、
力を取り戻す。ありがとう。

③力が戻ってくる。力が押し寄せてくるのを感じる
(実際に力が戻ってくるのを感じてください)

④本来の自分に戻っていく。これから本来の自分を表現していく。


---------------------------------------------------

以上

ウザかったらすみません。
みなさんも効果のあった方法があれば是非教えてください。


581 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/02/25(土) 11:12:27.23 ID:y5VoqsoE

>>579
4つ道具の最初が「感謝」だしいかに重要なことかわかる。
第一段階の視点にだとあらゆる出来事(第二段階だとホログラムにしか見えないでしょう)に
感謝の言葉と気持ちを湧かせてよりたくさんの物事、時間を感謝で満たすことが重要だと思う。
プロセスの「真実」を伝える部分に感謝を混ぜるのは良いアイデア

第一段階において例えば怒り爆発してる感情に浸っているなかで感謝の気持ちを
湧かすのは大変だから、それならある程度力を取り戻してきて感情が収まってきた時点で
感謝を入れてもいいだろうし

あらゆる場所に感謝をちりばめていく工夫はすばらしい
この知恵も本来の自分がホログラムを通じて導いてくれたに違いないありがとう


584 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/02/25(土) 12:17:42.44 ID:8f3OyQX+

感謝っていいよね。
「判断を放棄するとは、感謝に移行することである」だって誰かが言ってたよ。

俺はピーク寸前というのがなかなか分からないから、とにかく恐怖・快楽を感じきって、
それから第二段階でのアファメーションに進んでる。

あとプロセスやる時は「過去・未来の記憶は今創られてるんだ」と思いながらやってるよ。


585 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/02/25(土) 12:44:35.02 ID:y5VoqsoE

感謝は魔法のようだ
恐怖・快楽を感じきることが大事と思ってどんどんそのエネルギーが増えていき
上手くいっていることに感謝するとそのエネルギーが不思議と減ってしまう

それは失敗しているのではなく本のP132に書かれているように
パターンの力を弱めるプロセスが起こったんだと解釈した


586 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/02/25(土) 12:47:12.16 ID:0xM7TzRg

>>584
ピーク寸前というのは一つの例であって、あまり気にする必要はなく、
十分に不快感を感じられていればそれぞれのやり方でOKだと思います。

あと、「感謝」についてもう一つ。
本に書いてあることだけど、重要だと思ったので書きます。

「感謝」というより、自分自身に敬意を払うというか
自分自身に賛辞を述べることが大事だと思っています。

具体的には、何かを見たり聞いたり感じたりしたとき
「これって私が創ったんだよね。すごいなあー」と心の中でつぶやくことです。

不安や恐怖を感じた場合も余裕があれば
「私が創ったものなんだよね。すごいリアルだ。私ってスゴイな」のようにやってみます。

セリフは「感謝・賛辞・敬意」を表す言葉なら何でも良いと思うので
適当に変えてやってみてください。

プロセスと併用していくことでホログラムに没頭してしまっている状況から
一歩引いた視点に立つことが出来やすくなると思います。


588 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/02/25(土) 18:52:03.55 ID:8f3OyQX+

>>586
アドバイスありがとうございます。
「感謝する・賛辞を述べる・敬意を払う」ことに意識を集中することが、
一歩引いた視点(本来の自分の視点?)につながるということなんですね。

586さんのレス読んで、はじめから何が起こっても
「感謝する・賛辞を述べる・敬意を払う」と決め込んでおけば、
特に動揺することなく毎日を過ごせると思ったんですがこれはちょっと極端かな。。


591 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/02/26(日) 01:58:33.71 ID:MU2yUAtH

>>588
決め込んでおくというのは、
無理に思い込もうとしているというニュアンスに感じてしまいました。
何かを知覚したとき・気付いたときに自然に言葉が出てくるような感じが良いように思います。

あと、話が変わって申し訳ないのですがプロセスの「力が戻ってくる」というセリフに
付け加えると効果的な言葉があります。579で書き忘れていたので一応書いておきます。

とっても簡単な言葉です。その言葉は「いま」です。

「いま力が戻ってきている。いま力が押し寄せてくるのを感じる」
という風にやってみてください。

あくまで私の体験でしか語れませんが「いま」という言葉を付け加えることで
力が戻ってくる感覚・臨場感が増します。

微妙な違いですが、気が向いた方は一度試してみてください。


             Sponsored Link

0 件のコメント:

コメントを投稿