2012年5月9日水曜日

感情よりもその根っこの欲求を解放すると上手くいく




398 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/03/31(土) 08:43:36.30 ID:8FhdRWcr

お金にかなり困っていたんでプロセスやってたら特別な仕事が舞い込んだ。
普通ならこれでラッキーエンドなんだがここで俺は仕事が嫌いなため断ってしまった。
嫌いな仕事にプロセスして克服しておけば引き受けたかもしれないがやっちまった。

そもそも仕事が嫌で嫌で辞めたくて辞めたくてでもこれしかないから仕方なくやってる。
とりあえずプロセスしといたが結局これって失敗の流れ?

仕事じゃなくてもっと他の臨時収入が欲しいと欲張っちゃうんだよね。


399 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/03/31(土) 09:24:22.26 ID:3zJ02tX/

>>398
>プロセスしといたが結局これって失敗の流れ?

引き寄せを実感できた点では成功だと思うよ。俺もその経験ある。
問題は「お金が入ってくるルートは仕事からだ」という観念が色濃く残っているところ。


ポールマッケンナ氏の著書「億万長者脳」の中に
お金についての思い込みを浮かび上がらせるワークがある。

1)お金を持っている人は~だ。
2)お金があると、人は~
3)もし~ならば、わたしにももっとお金があっただろう
etc..
こんな感じで浮かんだ観念にプロセス使いまくれば何か変わるかもよ。

ステマじゃないんだからね!!ww


400 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/03/31(土) 09:46:47.92 ID:8FhdRWcr

>>399
なるへそね
仕事を引き受けるにしろ断るにしろどっちも判断しなきゃならないんだよね
判断するなとか本に書いてあるけど(書いてなかったかもしれないが)

要するに判断っちゅーのは観念なわけで
「仕事はめんどくさい、嫌だ」「お金をもらえるチャンスだからやるべき」
とかいろいろ観念が入り組んで喧嘩してるんだな

こいつらに片っ端からプロセスっちゅーことか。

断った後「嫌だという理由で逃げるな」という観念も追加されたけど
まあ結局どんなときも判断は避けられないし、たとえ逃げであってもとりあえずは
好きなようにやってあとでプロセスってことでいいんだよな


401 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/03/31(土) 10:10:30.86 ID:3zJ02tX/

>>400
そそ。嫌な感情の根っこは善悪や欲求の判断(観念、信念、リミティングビリーフ)
なわけだから、そこを集中してプロセスしていくと面白いかもね。

セドナスレでも感情よりもその根っこの欲求を解放すると上手くいくって言われてるし。

「仕事はめんどくさい、嫌だ」の場合、その根っこに
「仕事を断ってはいけない、仕事は快く引き受けるべきだ」っていう観念がある
(と思われる)から、自分が本心で「嫌だ」と思っても、その観念のせいで
「嫌だと思ってはいけない」っていう抑圧と他人が仕事をいやいや引き受けるのを見たときに
「快く引き受けないあいつはダメな奴だ」っていう他者への攻撃が生まれる。

って、これも俺のケースなんだけどね・・・

402 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/03/31(土) 10:21:22.07 ID:8FhdRWcr

>>401
ほほーそうか!
俺は仕事は嫌いで嫌なんだが
「仕事を断ってはいけない、仕事は快く引き受けるべきだ」っていう観念はないんだな
仕事を依頼してくる奴も俺の仕事嫌いを知ってるし断ることに何の抵抗もないんよ俺は。

なんで仕事を断る他人を見ても「そうだろそうだろ」と同情こそして
他者への攻撃は全く起こらんな。

やっぱこれ観念ひとそれぞれっちゅーことか。勉強なった!


             Sponsored Link

0 件のコメント:

コメントを投稿