2012年6月20日水曜日

シンクロニシティの研究② 「プロセス」は苦しみの時間を短縮する裏技




245 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/05/09(水) 13:42:50.01 ID:LTmZkGg0

よく潜在意識の話で言われる、宇宙(自我のこと)には善悪がなくて
心で描いた通りのことがモノなり事象なりとして、人生に出現する‥って話だけど
マネゲ的に、それらをフィールドと意識、パターンと、そこへ流し込む「力」と
置き換えて検証した場合

良いことも悪いことも「意識」が、その物質および現象のプログラムパターンを生成し
制限された三次元の俺らが、幸福や不安という、「意識」が発生できない、
「感情(力)」を発生しまくることにより、それに該当するプログラムパターンに
電圧がかかり、ホログラムが形成される。

これは意識が本当に、感情というゲームを「楽しんで」いるのだろうか?
それはないよね、意識には感情がないから楽しむことはできない。

マネゲ本にはそういう比喩で書かれているけど
「意識」が、自体に欠損している「感情」というパーツを得るために
仕組んだゲームであることは確かだ。


何らかの理由で「意識」が感情を得なければならない事情があるようにも思える。

どうせ三次元の俺らでは到底理解できない「事情」なんだろうけど、
つまりその手助けをしてやれば、「意識」は満足するわけだよね。

以前、般若心経の解説を調べていたときに
ある文献で「宇宙はたくさんの経験をしたいのです」とあった。
そこでいう「宇宙」は意識のことであり、経験とは、様々な感情を得たいということ。

それらを統合して考えると、俺らの本体である意識(ハイヤーセルフ)は
笑ったり、泣いたり、感動したり、傷ついたり、喜んだり、絶望したり、
ワクワクしたり、ドキドキしたり‥

そういう経験値を得るために、俺らにゲーム(誘導)を仕組んでいる。

意識には善悪の区別がない。つまり感情がない。
豊かであるのは、パターンを生み出すプログラマーとしての知識と技術であり
ただそれだけでは、血の通っていないアンドロイドが大量生産されるだけだ。

もっとホットなハートをもったアンドロイドを生産する為には、
俺らから抽出される「感情」が非常に多く必要だってことか。

‥なんというかw  もの凄く壮大で怖い話なのかもしれないな。


246 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/05/09(水) 13:45:12.77 ID:LTmZkGg0

つまり、ある規定量の「感情エキス」を抽出できれば
3次元の俺らは「用無し」なのかもしれない。


249 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/05/09(水) 14:07:56.01 ID:LTmZkGg0

大いなる意識→プログラマー。物や現象、時間などと言った
プログラムパターンを生成しまくる張本人。
だが生成されたプログラムは「プログラム通りにしか」動かすことができない。
何らかの事情により、感情エキスを集めなければならない。

3次元の俺ら →「意識」に感情エキスを吸われ続けるだけのモルモット。
「意識」が暮らす超次元では物も時間も感情も善悪もなーんもないので、
俺らの3次元世界から資源を抽出する必要がある。

ホログラム →「意識」がプログラムしたパターンに、3次元の俺らが発生させる
「感情」や「念」を加えることにより電圧がかかり具現化する。
それらのホログラムに俺らは翻弄され「感情エキス」を吸われまくるという仕組みになってる。

‥ということは、プロセスをするということは
「意識」が目的としていることへの反逆手段なのかもしれない。

いや、違うか。
ホログラムに注ぎ込んだ電圧(感情エキス)を、プロセスで取り戻して
意識と同化するのがマネゲ本の理屈だから
プロセス=超次元とプラグインするってことに繋がるわけか。

だいたいその方が、ハイヤーセルフさんも回収効率が良いし。
うむむ。。


250 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/05/09(水) 14:23:22.25 ID:LTmZkGg0

あ、そうか。
俺自体、いつも最悪の状態で新ステージが幕開けして
その中で四苦八苦して、ドロドロボロボロになりながら最後には
「もうこれ以上‥むりぽ‥ なるようになってくれ」と、目の前の出来事を
「受け入れる」と、なぜか新ステージの扉がカチャっと開いてきた。
次も過酷極まりない難関ステージなんだが。
そうやって、人生綱渡りで今まで生きてきたんだけどさ、

「プロセス」というのは、長い期間を掛けて味わう苦しみの末に辿り着く
「理解」をいきなり最初からやっちまおうってこと。


言い方が悪いが、つまり裏技なわけだね。

良い顔をされている老人がたくさんいる。
彼らは、様々な苦労を積み重ねてきたからだと思う。
そして「脱出ポイント」に辿り着いたんだ。

意識が暮らす超次元には、善悪も時間の概念もないという。
つまり裏技だろうが、チートだろうが、関係ないのかも。
とにかく「たくさん経験をして、たくさん感情を送り込む」それだけに注力していれば
いくらでも満喫した人生‥、それこそ無限入金口座への道が開けるのかもしれない。

連続カキコごめん。
とりあえず俺は、一日100善の活動に毎日励むことにする。
これぞ人生最大の攻略法だとマジで思う。


251 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/05/09(水) 14:39:55.78 ID:LTmZkGg0

てことはだ、人や物が喜ぶことをしまくれば良いわけで
(ホログラムにさらに電圧を掛けまくる)
そう考えると、損得勘定で仕事を選んだりもしなくなるし、掃除もたのしい。
目先の収益に現われなくても、いずれは倍々効果となって
幸福が怒濤のように押し寄せてくるわけか。


でネガティブなホログラムにはプロセス。
ポジティブなホログラムには、さらにビリビリ昇圧。

みなさん、いま俺はワクワクしてます。
結局は昔よくやってた人情旅情モノのドラマ(裸の大将とか)が、
ハイヤーセルフさんは欲しいわけね。
そういや、最近そういうのやってないよな。

1日100善!出会うホログラムを全員、喜びまくらせてくるよ。人も物もね。
ではごきげんよう。


253 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/05/09(水) 15:30:28.02 ID:LTmZkGg0

ごきげんよう‥とか言いながら戻ってきてしまった。
最後にひとつ書かせてください。

下位に考えてみたらなんか見えそうな気がする。

意識のいる超次元から観た、俺らの3次元、
そして、俺ら(3次元)から観た、アニメ(2次元)。

俺はアニメが詳しくないので、間違ってることがあるかもしれないけど、
3次元の俺らは感情を持ってる。でも2次元の世界には感情がない。
3次元の俺らが想像した世界をペンにて描き出すことで生成される。
3次元の俺らがパラパラ漫画にすると、動いている(かのように見える)。

ここでキーとなるのは、3次元の俺らから観て、
下位次元はもの凄く"制限"のある世界だということ。
でも、なんで2次元アニメがこんなにウケてるんだ?
同一次元ならば、3D、それこそホログラムテレビとかの時代じゃないのか?

なぜかイラストやアニメ、絵画など2Dを好む3次元の人は多い。
そこには自分の無限の世界を想像できるからだ。
‥無限の世界を想像できるからだ。


意識の住む超次元は、まったく想像がつかないけど
マネゲ本の量子物理学の解説のあたりに、見えている現象は別次元からの投影だ、とある。
つまり2次元世界に「意思」が実在したとして、彼らから観た3次元の俺らは神なわけだよね。
しかもバンバン世界を生み出しまくる。その俺らが彼らに求めるものは?


254 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/05/09(水) 15:45:24.02 ID:LTmZkGg0

下位次元ならば、無限の世界を創造できる。これは確かだ。

もちろん3次元の俺ら満たされる満足は、超次元の「意識」が求めるものとは違うものだけど
(あっちは3次元的な感情がない‥ 感情を超越した何かがあるんだろう)

2次元にあって、3次元にないものってなんだろう?
次元を超えると理解不能なのかな、下位でも。

そもそも2次元世界に俺らが理解できない「意思」があったとして
彼らから観れば、常に"受け身"なわけだよね。

俺らは白い紙に、ひたすら想像上の世界を創造していき、自らの満足を得る。
絵画もイラストも漫画も。

独自のストーリーを形成し、3次元的な感情表現を2次元世界に間接的に表現しようとする。

2次元世界の限界は、2次元住民は超えることができない。
2次元にあって3次元にないものは?

俺らは絵画に何を求めてるんだろう
モネ、ピカソ、どらえもん。

作品?


255 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/05/09(水) 15:54:26.99 ID:LTmZkGg0

あ、わかった。
2次元にあって3次元にないもの。

無限の世界だ。
俺ら3次元から観た答えとしてね。

つまり、超次元の「意識」が俺ら3次元空間に、ホログラムを形成するのは
超~~~簡単なことなのだろう。

ということは、パターン→電圧→ホログラム、は嘘ではない。
下位次元と照らし合わせれば立証できるわけだ。

で、俺らが2次元作品を観て満足するように
意識も3次元作品でなんらかのメリットを享受したいわけだ。

この部分は、超次元なので理解不能。
ただ「感情エキス」がほしいみたいなので、やはり1日100善だな、人へも物へも。

長々とスレ汚しごめんなさい。しばらく旅に出てきます。


Sponsored Link

0 件のコメント:

コメントを投稿