2012年10月5日金曜日

翻訳⑪ アーノルドパテント成功の法則 P69-75 「気持ちをありのままに感じるエクササイズ」




633 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/09/17(月) 08:52:07.84 ID:zUcI3DEb
>>マネゲ関連 アーノルドパテント 万能の法則から p69-75

自分の気持ちとつながる事が大切
感情は考えと合体したものである。気持ちにレッテルは貼ると、
気持ちはグニャっと歪んでしまい、感情に変身するのです。
気持ちとつながり、そのパワーを活用するには、強い精神力を要します。
つねにありのままの気持ちを感じていくことが大切です。

恐怖心は気持ちを抑圧し、レッテル貼りは気持ちを歪めてしまいます。
気持ちに余計な小細工をしないで、ありのままに感じていくには、
それなりの勇気が必要です。そこでこれがスムーズにおこなえるエクササイズを紹介していきます。

気持ちをありのままに感じるエクササイズ
目を閉じて感覚を研ぎ澄ませ、自分のからだを意識してください。
あなたはいまどんな気持ちですか?


1)あれこれ考えず自分の気持ちを、そのまま感じてください。
  気持ちのもっている「エネルギー」「パワー」を感じましょう。

2)ありのままの気持ちを愛してください。その気持ちがもつパワーを愛しましょう。

3)気持ちを感じている自分自身を愛してください。
  気持ちがもつパワーを感じている自分自身を愛しましょう。


レッテルを貼らずに、気持ちをありのままに感じられるようになると、
「気持ちは、エネルギーをもっている」ということに気がつきます。

すべてのエネルギーは振動しています。
そしてすべてのエネルギーは独自の波動をもっているのです。
エネルギーがどのような波動を体に送っているか、感じましょう。
またエネルギーの強さも確認してください。

最後に、エネルギーに宿るパワーは、自分のものである、
自分自身のパワーであると確認します。

エクササイズがおもうようにいかなくても、めげずに、じっくり腰を据えて取り組みましょう。
レッテル貼りする回数が減るにつれて、どんな気持ちも、人生を豊かにし、
生きるバイタリティを与えてくれている、という事実に気がつきます。
最終的には、どんな気持ちにも感謝できるようになります。
どんな気持ちも、そのままでいいんです。

※続く


634 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/09/17(月) 08:59:37.73 ID:zUcI3DEb
>>マネゲ関連 アーノルドパテント 万能の法則から p69-75

気持ちが持つエネルギーを抑圧し、不快な気分をもたらしてしまう犯人は
「悲しみ」「怒り」「おそれ」などのレッテルです。
レッテルさえ貼らなければ、失ったパワーを取り戻せるのです。
パワーを取り戻すことに慣れ、それが自然なことになってくると、
気持ちをありのままに感じることは、難しいどころか、楽しいものにかわります。

”人生とは、無限にある気持ちを体験するためにあるのです。
私たちは、できるだけ数多くの気持ちを経験したくて、この世に誕生してきたのです”


きめ付けを手放し、恐れを手放し、勇気を出して大胆に心を開くと、
自分を愛するため、誰かを愛するため、そして世界を愛するためだけに、
気持ちを抱くようになります。

その気持ちとは、そうです「喜び」です。
それだけではありません。心を開くと「生きる実感」「生命の美」
「奇跡」「インスピレーション」にもつながれるのです。

※以下Q&Aに続く


637 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/09/17(月) 09:19:17.78 ID:zUcI3DEb
>>マネゲ関連 アーノルドパテント 万能の法則から p69-75

【質問】
気持ちをありのままに感じることのメリットは、確かに理解できます。
でも、頭ではそうわかっていても、実際はなかなか思うようにはいきません。
気持ちを感じるという行為そのものに恐怖を感じるんです。
これはどういったことでしょうか?

【答え】
私たちは生きる家庭で、たくさんの種類の気持ちを抑圧して生きてきました。
これは、ある種の気持ちは表現すべきでないと、教育されてきたことが原因です。

気持ちを抑圧するということは、すなわち、気持ちに宿るパワーを抑圧することを意味します。
ですから、気持ちを自由に感じるを恐れていると、せっかくのパワーを失ってしまうのです。

人間はみな、心の底では、みずからのパワーを取り戻し、
パワーを存分に発揮したいと望んでいます。

この願いがどんどん膨らむにつれ、それまで抑制していた気持ちがどっと表面化していきます。
あなたがこのプロセスに、恐怖を感じるのも無理はありません。気持ちが表面化するとき、
気持ちを抑圧に追い込んだ恐怖心も一緒に押し出されてくるからです。

でも怖がって二の足を踏んでいては、前進はできません。
抑圧している気持ちに一致した状況を、これでもかこれでもかと引き寄せてしまうだけです。

人間は、こんな具合に気持ちを抑圧して、人生を問題まみれにしているのです。
家庭内のいざこざ、離婚、病気、裁判沙汰、戦争など、例をあげればきりがありません。
これらの問題は、わたしたちが抑圧している気持ちが、いかに強烈であるかを証明するものです。

抑圧された気持ちを解放するには「気持ちをありのままに感じるエクササイズ」を
習慣にするのがベストです。気持ちの開放に伴って、揉め事もこしらえる必要が無くなり、
トラブルが起こる頻度も次第に減ってきます。

このエクササイズを地道に続けていくのが、パワーを取り戻す一番の近道です。

さてエクササイズをする上で、みなさんに強調しておきたいポイントが一つあります。
それは慣れないうちは、それほど激しくない気持ちで試してみるということです
これが成功のコツです。


エクササイズは最低でも朝晩2回行ないましょう。
目覚めてすぐと、就寝前が理想的です。

加えて時間の許す限り自分がしたいと思ったとき、好きなだけしてもかまいません。
ほんの少しでも不快感が湧き上がったら、それが身体的なものでも精神的なものでも
ちょっと時間をとって、エクササイズをしましょう。

これが習慣になって定着すると、わざわざしようと意識しなくても、無意識のうちに
するようになってきます。そうなればしめたもの。すべての気持ちが、
純粋な「喜び」「愛」に感じられてくるはずです。


******

635 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/09/17(月) 09:04:38.62 ID:VHBZxgq/
パテント?マネゲ関連かどうか知らないけど、愛だの平和だのそんなものは
クソ食らえってなもんだろマジで。ほんと、それらしいことしか書かない奴なんて
信用するに足りないね。こんなのマジックワード書き並べただけのただのうんこだろ。


638 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/09/17(月) 09:41:46.69 ID:zUcI3DEb
>>635
おはようございます。ウンコですw
貴方に少しだけホログラムとしてアドバイスさせていただきます。

貴方は周りの誰からも愛されていません。
それは貴方が他者を愛していないからであります。

同時に貴方は自分自身も愛しておりません。
貴方が一番理解している事と存じます。

自分を理解できないものに他者が理解できぬように、
私がウンコに見えているという事は、貴方はウンコそのものなのです。

ウンコでもいい。ウンコでもいいんだと思えたなら、貴方はウンコから脱出するのであります。


644 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/09/17(月) 12:56:26.13 ID:zUcI3DEb
ウンコは概念であり幻です。
エネルギーがウンコの形態をとっているに過ぎません。
汚くも無ければ美しくも無い。増えることも無ければ、減ることも無い。
生じることも無ければ、滅することも無い。真実は一つ、空でありワンネスであります。

つまりAがあるからBがある、BがあるからAがある。
Bが無ければAが無い。Aが滅すればBも滅する。

この道理がファイナルアンサーなのであります。
判断しない。レッテルを貼らない。ありのままであります。
ウンコそのものを認め、更には自身がウンコになる。そうすると気がつきます。

世界はウンコだったのだ。


             Sponsored Link

0 件のコメント:

コメントを投稿