2016年12月31日土曜日

生命は元々豊かだから「貧乏」という映画を選ばなければ、自然と豊かさの映画に変わる

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/17(水) 11:36:33.67 ID:eui0ALPx
葬儀が終わった今日、ふと感じたんだけど
オレ達はホントは無に留まって居て、何か一つを思うこと(無からの分離)によって、
連鎖式に次から次と有が現われて来るのだと、気付いたような気がして。

実は、オレ達は「貧乏」という題名の映画を観ているということなんかも。
観客(映画の外に居る)のオレは主役と同化して、心は映画(この世・主観)の中に没入している。

そこでは、自分の知識や思想あるいはマネゲだとか悟りだとか、色々なモノが出て来るが、
でも、全ては映画の中にシナリオとしてあるもので、映画の外のモノではない。
でももし今の「貧乏」という映画が嫌なら、「豊富」という題名の映画を選べば良い。

そしてこの選ぶという位置が、スピ系でいう五次元(禅的には、無や空かな?)ではないだろか。
そこから接触する処のパラレルワールドが、「貧乏」とか「豊富」とかの世界ではないだろか!?



この動画、なんども見てるかも知れない
リサランドール博士は、五次元が何なのか解かって無いようだから、移行はムリだと言うけれど、
スピ系的に言えば、五次元に行けば「一切空」の世界なので、
そこで心が思い込めば、その世界が現われるのかと。
ならば、好きなことを思ってその様に行動すれば、
必然そこがその世界となるのかも(パラレルワールドへの移行)!?


528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/17(水) 12:15:57.12 ID:gTk1Gm2M
>>526
「豊富」という題名の映画を選びたいんだけど、どうやればいいの?

> 今の「貧乏」という映画が嫌なら、「豊富」という題名の映画を選べば良い。

「貧乏」という映画がいやです…
5次元とかわかんないから、バカでもわかるような簡単な説明をお願いするにゃ。
ヒントだけでも…


530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/17(水) 12:57:14.00 ID:eui0ALPx
ヒントなら無数にあるかと(笑)
頭取る、マントラ唱える、数息観、ビバッサナー観想、只管打座・・・・・・・etc

(一点集中)
http://www5.ocn.ne.jp/~siisa/page085.html

(私について)
http://pureheart.ti-da.net/e4104433.html

(トラタック瞑想)
http://www.ayur-indo.com/meditation/meisou10.html

(頭を取る)
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=98CindnEs58

キリがないです。
これ等すべては、無(五次元?)へのの方法でしょう。

ただ、>>527の動画にもあるように
そこへ行く決意が出来るかどうか。
つまり、これらのいずれかの方法を、続けて行く意思があるかどうか。
今現在苦しいなら、いともたやすく、今の環境(現実)を捨てれるのかも知れないけど、
そうでないなら、エゴが創りしこの世界は、エゴにとっては自分自身見たいなものなら、
なかなか捨て去ろう(真剣にこれらを行なおう)とはしてないのかも。
単に、無に行きたいと思ってるだけかと。


532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/17(水) 13:31:28.67 ID:9L6JwHkw
>>531
準備や覚悟は必要ないよ

そして、「 探 す な 」。

|д゚)チラッ


540 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/17(水) 15:09:42.47 ID:gTk1Gm2M
難しすぎる orz ニートから脱却したいだけなんだが (;ω;)


541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/17(水) 15:12:50.02 ID:gTk1Gm2M
「豊富」という題名の映画を選ぶ前に、
「貧乏」という映画からまずは脱却しろってことなんかな。。。


542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/17(水) 15:20:42.61 ID:FONwe1GX
>>540
たぶん無理なんだよ。俺も結局もがいてそう思った。
底なし沼っていうかもがけばもがくほど抜けられない。
まだよくわからないが、”すべてをあきらめたときすべてを得る”
と賢者の本にあった。


545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/17(水) 16:10:19.51 ID:eui0ALPx
“すべてをあきらめたときすべてを得る”
このすべてをあきらめるというのが、気付きなんだと思う。
抵抗が無いから、楽~な気持で、“何でも受け入れてしまえる様な状態”かと。

つまり、潜在意識がおっ広げの状態!?

おそらく生命とは元々豊かな状態なので、
「貧乏」という映画を選ばなければ、自然と豊かさの映画に変わるのかも。


557 :552:2013/04/18(木) 10:13:40.83 ID:tUfsiUON
>>532の言うように、
ただそれに耳を傾ける、或いはただ観ている、ただ感傷に耽っている。
実はそれを体験する事は、目覚めるために自分に与えられたプロセスであり、
そのうちに、無意識の渇望(人がこの様な事を考えると言う事は、
魂もまたそれを望んでるのではないかなと)が気付かせてくれる?

そして、それに抵抗することや、逆に目覚めを促進させるような行為はエゴであり、
魂の純粋行為?を曇らせて、気付きの妨げになってしまう。
これは、振り出しに戻るような気もするけれど、
初めと違うのは、プロセスをプレゼントだと思う事によって、それをより熟考するというか、
より観察し、より味わうのではないかと思ってしまう。

ならそれは遊びに等しく、楽しければ時間は直ぐに過ぎ去って行くのかと。
急がば回れと言うけれど、結局この方が早かったりして(汗)

(バシャール)



558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/18(木) 10:34:49.60 ID:unH/g1zQ
>>557 結局、観ることを続けるしかない?(言葉は悪いけど、) 現況に甘んじて?


559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/18(木) 11:58:05.24 ID:fHaGTEKI
>>558 不快な気持ちを「味わい尽くせ」っていっとるやんw


560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/18(木) 12:14:57.87 ID:unH/g1zQ
>>559 揚げ足取りだなぁ。その上でだよ。


561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/18(木) 13:05:56.11 ID:NzrbZTTs
>>560
「観なくてもいい」という選択ができる事
これに「気がつく」為に向き合う(観る)のかもね

( ・`д・´)


Sponsored Link

2016年12月24日土曜日

今ここにいる自分にはどんな事も人生もどうにも出来ない

279 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/09(火) 03:54:25.34 ID:Cv5/O6aR
この中で俺以外でどなたかロバートの来日セミナーいった人いますかね?


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/09(火) 04:27:41.13 ID:14lELETq
聞きたい!セミナーどうだったの?教えて。


285 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/09(火) 11:01:24.17 ID:t7wkjKPR
セミナー行ったよー。 
正直予測してたのの3倍以上の人がいた。
ああいうセミナーって初めて行ったんだけど、
周りの人は色々なセミナーに行き慣れてる人が多い印象だったな。
自分的にはセミナー料金が高いと思っていたので、あんなに参加者がいるとは。

近くにいた人が、財産をどんどん増やす系?のセミナーに行ってる話をしてた。 
なんとなくマネゲと対照的なセミナーの気がするけど、彼には矛盾が無いんだなぁ・・・と思った。
でもそのおかげでお金が増えてるって言ってたよ。

セミナー内容は基本的に本の内容と同じだったと思う。
特に一日目は眠くなる瞬間さえあった・・・
でもマネゲの考え方が自分的にはクリアになった。
特に質疑応答が良かったんだと思う。
皆の質問はまさに自分の疑問に思う点だったから。

メモはとらなかったので (取っても良いけど、あまり意味が無いと言われた)
具体的にどんな話をしてくれたってのはもう記憶のかなたで、あんまり覚えてないんだよね。
でも自分的にはそれで問題ないっていうか、大きなモヤモヤが解けたからそれで良いかな。

自分がセミナーで感じた事は、誤解を恐れずに言えば
今ここにいる自分にはどんな事も人生もどうにも出来ないって事。
皆それぞれ違う感想だとは思うけど。 

ハイヤーセルフだか神様だかが全ての筋書き(人生)を決めてるんだから、
自分で操作できる事は一つもない。
よく宿命は変えられないけど、運命は自分の意思で変えられるとか
(その逆???)言われる事が多いけど、何もかも一個も変えられない・・・

とりあえずその事を今回のセミナーで受け入れた。
もちろん受け入れたと思っても、これから先も苦しくなるだろうけど。

これからはマネゲの第二段階を進みたいとは思ってるけど、
もし途中で挫折しても問題ないというか仕方ないと思ってる。 
もう自分じゃどうにも出来ないんだからさ。 

言われた事で印象に残ってるのは、『決意や努力ではどうにもならない。』 って事。 
これから先は人生を変えようと決意したり、やる気が出ないのに自己啓発とかもうやめるよ。 
ただ、自分がやらずにいられない衝動を感じた事だけに身を任せるわ。
 
誰かの事を好きになったりするのは理性では止められないけど、
そういう自分でコントロールできないない物に注目する事にする。
まあ好きになる感情をコントロール出来るって人もいるかもしれないけど(笑)

あとロバートは第二段階から第三段階に行くには、少なくとも数年かかると言ってました。
彼は6年半かかったって。10年かかる人もいるけど、人それぞれだから平均は無い。
でも数カ月や1年で第三段階に行けた人は知らないそうです。
でもマネゲ以外に色々な事をしている人もたくさんいるだろうから、
マネゲの方法ですぐにって人がいるかいないか自分にはわからないけど、どうなんだろうね。

セミナーなんか行かなくても自分で理解できる人もいるだろうし、違う方法で開ける人もいると思う。 


287 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/09(火) 11:49:24.88 ID:XVogp4fe
>>285
レポートありがとう!
こういう話を聞きたかったんだ!

>ハイヤーセルフだか神様だかが全ての筋書き(人生)を決めてるんだから、自分で操作できる事は一つもない。

やっぱりそうなんだ。
仕事にしろ恋愛にしろ努力しても全然夢が叶わなくて…。
夢に執着している状態がツラくて、最近は「これが運命なんだ」と受け入れようと思っていた所なんだ。

1年間プロセスをやっていたけど全然第2段階に進めなくて諦めていたけど、ロバートでさえ6年半も掛かったのか。
それに最新刊も年内中に発売とは吉報だ!!
レポートありがとう!


289 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/09(火) 13:45:39.98 ID:t7wkjKPR
>>287
プロセスを続けていて、全然先に進んでいないとか後戻りしている感じがする事はたくさんあるかもしれないけど
絶対に進んでいるし、後戻りをしているという事は絶対無いとロバートは言っていました。
確実に雲の覆いは減ってるって。 

人それぞれ違うけど、プロセスの途中は第一段階にいる時よりも辛いと感じる事が多くなる人がほとんどだそうです。 
でも辛くて途中でリタイアしたとしても、それは自分の努力が足りないせいとかでは全然ないんだと、
自分は理解しました。

どの段階に進むのかさえも、自分で操作したり決定はできないって事なんだろうね。 
それを虚しいと感じるか受け入れて心の平安を得る事ができるか、
まだまだ自分も体験してみないとわからないけど。

生涯を通して第一段階に居づづける事と、第三段階に進む事はどちらの方が良いという訳ではないそうです。
それぞれ人生の筋書きが違うから、進む人も進まない人もいる。 
でもこの本に出会う人も出会わない人もいるのに自分が出会ったって事は意味があるというか、
そういう筋書きだったって事だよね。
第三段階に行けるかどうかは分からないけど。


292 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/09(火) 16:01:35.97 ID:UNDYEkoo
>>285
ようやく一人いた。
自分もセミナー行ってきましたよ。

人は多かったね。
これくらいの価格帯だから人数的には50人くらいかな、と思ったけどね。

285が書いてくれてるけど本と違うところは
本は第一段階と第二段階の2つで分けられてるところ。
セミナーの時の解釈としては第一~三段階まであって、
第二段階がいわゆるプロセスを使って雲(観念)を張らして行く段階で、
第三段階が雲が晴れたあとの段階という感じでした。

セミナー自体は結構眠くなったな。
でも自分が宇宙の王たる創造主であることが改めて体感として理解できたことが良かったな。


Sponsored Link


2016年12月17日土曜日

自我に実体は無い。「自分が」そうなりたい、を捨て去れば、すでに叶っていた

158 名前:112 投稿日:2013/04/06(土) 01:03:09.09 ID:RUq4wJ57
風呂でナイスな伝えかたが浮かびました。
どこかで聞いた話なんですが、自分の手を紙に模写するとき
(机に手を開いてそれをスケッチする)多くの人は「手」から描きます。
でも手の外部、つまり手の境界線より外側から先に描いていくとあら不思議、
手そのものを描いてないのに手が浮かび上がりますね。

人間は体と自我で出来ています(一般的にはみんなそう思い込んでます)。
体は食べ物でできています。つまり地球の産物です。

野菜もプラスティックも、発明も電気もガスも、
あらゆるものは地球から発生したものです。
それら複数のものが融合、結合して「カタチ」が完成する。
つまり、「それ自体」は最初から存在していないのです。
外部の合わさりによって産まれる。


自我も同じ。
否定や肯定などの感情は、その人個人のものではなく、
外的要因により形成されたものです。

子供を叩いてる親を見て腹を立てる人もいれば、
アジア諸国のように、それが当たり前と取る人もいる。
手を描く話と同じで、その人を取り巻く環境で、自我が出来ている。

自我自体は実態はない。
このように考えてみれば、世界が自分であり、
自分と思っているものは、浮かび上がった虚像でしかない。

だから好かない人を見ても、その人は存在していない、
その人の環境が作り上げているのだから許せるわけです。

さらに突き詰めると、許すとか感情とか、世界とかも体感しなくなっていきます。
これ書いていいかわからないけど、なぜすべてのスピ本で書かれていないのか、
タブーなのかもしれないけどちょっと勢いで書いてみます。
でも嘘なんで忘れてくださいね。

見る、聞く、感じる、味わうなどの5感や、精神的な6感~8感にしろ、
すべて脳が認識したものです。悟りもスピも全部、脳が認識したものです。
では脳の外側って本当にあるんでしょうか?
世界も他人も脳が認識したものである以上、そりゃ全部自分色になりますね。

全部「脳」の中の世界だとしたら?
自分の手足、姿カタチも脳がそう思わせてるだけだとしたら?

自分と思ってる外側にはなにもない。自分もない。脳内がすべてを作っている。
なぜ観音菩薩さまの頭の冠には、阿弥陀如来が鎮座してるのか。
そもそも脳も幻影だと思いますが。そう思えばそうだし、思わなければそうじゃない。
だって全部脳内ワールドだから。


144 :名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/05(金) 23:03:13.31 ID:bSPjEN0o
恐れは克服しました。 大変だったけど。
ただいまとなれば、なんでそんな恐れていたのか理解に苦しむところもある。
所詮、そんなもんです。だから恐れは捨ててください。

感じる想いみたいなのは、大切ですが
行動を制限してるなら、まるで必要のないものです。

恐れ=思考なんですが
思考は制限のためだけにある。
本当は全部うまくいくようになってるんですよ。
ただ、思考が邪魔しまくりで、ほぼできない気分にさせてしまう。


157 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/06(土) 00:23:36.88 ID:4hgt7n63
>>144
運命?を創って置きながら、なんで変える必要があるんでしょう!?
また、“思考は制限だけのためにある”というのも、実にうなづけるのですが、だけど・・・。
私達は自分(意識?)を身体だと、ずぅ~と想って来たのだと思います。

何故なら、思考(意識?)は五感から生じ、その五感は身体に属しているわけなんで、
だから、自分(意識?)=身体だと思ってしまうんだと思います。

言葉上、ワンネスという宇宙生命があるとすれば、私達が身体が
自分という長い間の錯覚によって、それを狭い身体に閉じ込めてるわけなら、
もし、私達が無限大の宇宙生命だと常に意識するようになれば、
やがて錯覚という自縛から、ワンネスに目覚めるのではないかなと!?
諸々の瞑想法も、そのような心の拡がりを薦めているようにも思うのですが!?


160 名前:112 投稿日:2013/04/06(土) 01:31:30.13 ID:RUq4wJ57
>>157
う~ん、この話をしますね。
俺の嫁のお母さんが末期がんです。
お母さんは幼少の頃から、実母の折檻で言語障害を持って生きてきました。
姉もいるけど、都合の悪いことは妹のせいにして、全部被って生きてきたようです。

そんな人生の中で、お父さん(嫁の父)と出会いました。
そのとき20歳にして、初めて言葉を発したといいます。
だからお母さんにとって、お父さんは絶対の存在なんですね。

だけど、お母さんが一緒にいたいと思えば思うほど、一緒にいられない。
お父さんの仕事が転勤になったり、夜勤で帰って来れなかったり。
そんなのが数十年続いて、その折檻をしていた実母の介護をすることになり(姉は拒否)
「なんで私はこんな人生なん?」と、俺の嫁によく漏らしていました。

そして、姉夫婦や、娘夫婦(俺んとこね)が度々海外旅行や遊びに行ったりする姿を見て
「あんたらはいいよね」ともよく言ってました。
お母さんが望んだのは、お父さんと一緒に仲良く暮らすことです。
でも本人的にはそれが叶わず、思い詰める日々の中、
とうとう精神を病んでさらに癌になってしまった。

俺は思うんだけどね、お母さんが望んだ世界は実は叶ってるんだよ。
だって姉夫婦や娘夫婦がそれぞれ楽しい日々を送ってるから。
まさにお母さんが望んだ世界が実現されていたわけだ。

「自分が」そうなりたい、を捨て去れば、すでに叶っていたんですよ。
これが自我の苦しみ。

>ただ、運命?を創って置きながら、なんで変える必要があるんでしょう!?

俺も自我に苦しめられていました。世界を変えるんじゃなくて、気付くんです。


162 名前:112 投稿日:2013/04/06(土) 01:41:54.33 ID:RUq4wJ57
俺が嫁に「俺は毎日クラブギャルに囲まれたパーティライフを送りたい!」と
ふざけてよく言ってたんですが(本当にそう思ってるんですが)
そんなある日、俺の甥が大学生になり、クラブでバーテンのバイトをするようになった。
んで、まあ結構男前なのもあって、毎日バイトの帰りをクラブギャルに待ち伏せされる始末!
あいつと話してると、「まさに人生うっひょーー!!」が伝わってきて俺も楽しい。

ここで、「あ、そうか。こいつは俺なんだ」と思えるかどうかが、鍵。
俺も楽しい。 自分で体験してても、甥の話を聞いてても、満足感は同じ。
つまり俺が自ら体験する必要はないのだ。

嫁のお母さんもそこに気付いていたら、こうにはならなかったのかも。
ただ、俺の世界の住人なので、お母さんが実在していたら、
彼女の世界での彼女は全然違う人生なんだろうけど。


165 名前:112 投稿日:2013/04/06(土) 01:53:31.56 ID:RUq4wJ57
えっと、だからお金ってのは、俺が儲けてようが、
どっかの実業家が儲けてようが同じなんですよ。

「でもそれじゃあ、今月の支払いはその実業家が払ってくれるの?」
となりそうだけどそれはありません。
支払いなんてしなければいいんじゃないですか?
望んでないものならば。

しなければ、「支払いをしなかった世界」がやってきます。
それは今生きてる世界とは大きくかけ離れた世界です。
俺が絶望の底にタッチしてきたのは、そういうことをやってみたからです。
ビビリまくりの日々だったけど。

とにかく恐れを捨てること。不安を超えること。幻を超えること。
簡単にはできないですが。

従業員を抱えた会社を経営していて、幼い子供を抱えて、
住宅ローンもまだまだあってこれからの生活もある。
だけど、自我(苦しみ)を超えたくて、あらゆることを決行してみたんですよ。

こうやって書けば、単なる体験談となり、
読み物として認識されてしまうから、絶対伝わらないのはわかってます。
でも、もしあなたが苦しい日々を送っているのならば、
なにもわざわざ苦しい日々を選択する必要はないんですよ。

やりたいことをやってください。
ハードルを超えるときはものすごい恐怖が迫りますが(俺の場合半年以上)、
超えてしまえば、単なる過ぎ去った出来事です。
今はやりたいことだけを考えて毎日うっひょーー!!な日々です。

悟りとか、気付きとか、そんなものありません。
いや、あるんだけど、囚われてる時点で超えれません。
ただ、超えるだけです。すべてを超えるんです。
いずれ全部どうでもいいことだったんだ、ってわかります。
さて寝るか。


164 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/06(土) 01:44:19.73 ID:t+DpuAm2
>>160 
お母様の自我が、そうなりたいと願ったのに、
お母様の自我が娘さんたちの願いを叶える力があったのですか?
そしてあなたは、お風呂に入って五感で温かい、気持ちいいと感じてこられたのでは。

幻想であるかもしれませんが、
5感すら超えられたのであれば、お風呂に入る必要もないのでは。
嘘にたいし嘘の質問をしてすみません。


168 名前:112 投稿日:2013/04/06(土) 02:00:23.20 ID:RUq4wJ57
>>164
>お母様の自我が、そうなりたいと願ったのに、お母様の自我が娘さんたちの
>願いを叶える力があったのですか?

そうじゃないですよ。
ただ、最初から姉夫婦と娘夫婦の幸せな日々があったんです。
願いを叶えるとか、そういうのはありえないと思います。
ただ、最初からあったんだけど、そこを見てないから見えないだけ。


169 名前:112 投稿日:2013/04/06(土) 02:04:44.14 ID:RUq4wJ57
>>164
見てないというのは、
「姉夫婦も娘夫婦の幸せも、自分の世界の出来事だったんだ」
てことに気がついていないってことです。

俺が >131 で書いた通り、死ぬ間際で多くの人が
「世界は自分だった」と気付くらしいですが
それを早い段階で理解するか、しないかの違いです。

お母さんのお見舞いは毎日行って励みになる言葉をかけています。
でもたぶん、おばあちゃんと、お父さんと一緒にいたいって幻に囚われてるので
ホントの最後に気付くんだと思います。それでもいいと思います。


170 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/06(土) 02:14:43.14 ID:t+DpuAm2
なるほど。解ったような気はします。ありがとう。大変な思いをされてのですね。
意地悪な言い方になっちゃってすみません。

しかし…私のような者にはデンジャーゾーンですねw
支払いをしない世界。幻想だと気付いている状態が続いてないと
闇金に生命保険かけられて殺される間際に、そうだ。幻想だったのだ。
何故、囚われて忘れてしまってたんだろう…とかいっちゃいそう。冗談ですよ。笑)。

いつか、そこにあるものにも、常時、気付けるようになれたら嬉しいなと思います。
長い時間、お付き合いしてくださってありがとうございました。


171 名前:112 投稿日:2013/04/06(土) 02:22:18.33 ID:RUq4wJ57
こちらこそありがとうございました。
支払いをしない世界、それは現時点で考えると妄想しかないですよね。
その妄想が恐怖に変わるんです。

でも実際飛び込んでみれば、その「いま」の事実しかない。
さらに「いま」を突き詰めると、なにがどうあろうが、どうもいいってなります。
苦しみの根源は、妄想です。未来や過去は妄想の産物です。
超えるのは、妄想を超えることであり、‥うーん、ちょっと違うかw

とにかく、いまの現状に満足してないからこのスレにいるのかもしれません。
現状に満足してないなら、単純に変えていくだけです。
満足していないという時点で自我やら妄想やらに囚われてますので。

基本、なにも考えないことです。野良猫や植物は「明日のこと」は考えてません。
ただ、いま生きてることを「感じてるだけ」です。
では~本当におやすみなさい


Sponsored Link

2016年12月9日金曜日

どう思われても、どう評価されても、自分は好きなように生きる!

112 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/05(金) 00:09:26.65 ID:bSPjEN0o
何億って資産を手に入れて、たぶんこれからもどんどん増え続けるだろうけど
それでもそのお金に執着がなくて(つまりどうでもいい)
やりたいことに没頭できる人生になった。みなさんも無限に資産は持ってるんだけどね。
見えてないだけで。

一度、特定の誰かでもいいから
「どう思われても、どう評価されても、自分は好きなように生きる!」
と決意してみてください。そして心底、好きなように生きてください。
ネガティブとかポジティブとか、そういうのは軽く超越できますから。

どうにか悟り?なのかわからないけど、それまでの人生とは完全に違う生き方になりました。
ただ、この得た感覚を「書く」とか「伝える」のは本当に無理。
ブログや本を書いてる人はある程度妥協が含まれてると思います。だから伝えようがない。
言えるのは全部デタラメ。つまり本当のことなんてどうでもいいんですよ。

とりえあえず、あなたがいまそこに存在してるのが、すべての証拠です。
いろいろあったと思うけど、いまそこにいる。

なんでいるんだろうね? あまりに偶然の重なりを感じませんか?
だから今後も安心してください。ちゃんとなるようになっていくので。
しかも、俺らは「行動」というマジックを与えられている。
何も気にせず、ガンガン行動してください。いくらでも人生、選んだように風景変わっていきます。

では本当にさよなら。これ書いてるのも、やはり変な気分。(この意味わかる人いるかな)


121 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/05(金) 19:10:53.21 ID:LXwc/V6N
>俺らは「行動」というマジックを与えられている。
>何も気にせず、ガンガン行動してください。いくらでも人生、選んだように風景変わっていきます。

言葉にするのは可笑しいのかも知れないけど、
何を失っても良く、死さえもそれに洩れないのでしょう。
なら常識や道徳に囚われず、災害や災難、争いや犯罪なども気にせずに、
そして、選んだ人生の代償(風景)も気に病まなければ全てがOKとなり、実に素晴らしいことなのかも。

ただこれが分かるには、やはり究極の体験あるのみでしょうか!?


123 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/05(金) 20:21:45.63 ID:2mrV2pUx
>>112 何を失っても良く~
うわ…。駄目だ…。死ぬのは絶体、生き物は死ぬんだからそこまでは怖くないけど…。
災害、災難、争い、身内や伴侶、恋人、友人、ペット。それを失っても全く気にしなく
にこにこと笑ってられる…。そこまでいく前に大鬱になるか自殺してそう。

パンドラの箱に入ってて一番、厄介なものは希望だったらしい。
だからパンドラの箱に入れられてたとか。

ネガティブに見たら怖い話…。全てをあきらめるってのが狂気とイコールならやだな。
悟りを開いた人は、そうじゃないって解ってるけど、地獄の底にタッチした時の
感覚はともかく、どうやってその視界が開けたか教えてほしい。

全ての自分の欲求を底まで解体し、その上で何かが直観めいたものが降りてきたのか。
仏教などのメソッドに頼ったのか、瞑想して静観したのか、どうでもいいという感覚は
自堕落な「どうでもいい」とは違うはずだから、その心境になれた時の詳しい状況を
出来れば機会があれば教えてください。

とても希望を与えてもらったうえなのにケチつけてるみたいで、申し訳ないのだけど…。
凡人側でいいかも…。とさえ思っちゃうから。
いつか、また、よって下さる事があったら、お願いいたします。


131 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/05(金) 22:36:10.42 ID:bSPjEN0o
112です。問いかけがあったので戻りました。
でも、こうやって書けば書くほど、エゴとか言われるもの?の
もの凄い引力で引っ張られます。「あっち側」を途端に忘れてしまう。

ただ、"忘れてしまう"ということを"知ってる"から、すぐに戻れる、、
こういうのにも慣れなきゃな‥

文章や会話で伝えようとすると、不思議なくらい、別のことにすり替わってしまうので
自分はよくテキストメモに詩のようなものを綴っていました。

「雨が降ったら濡れたらいい」
「常に"いま"スタートしている」
「"いま"は友達。最初でも最後でもいい。」
「なにを恐れるっていうのだ?」
「誰になにを思われるとか、まるで関係ない。成功失敗もまるで関係ない。ただ、やるだけ。」
「体重を感じる。地面を歩く自分の重さを感じる。」


う~ん、伝えようとして書くとどうしても分離が生まれるね。

とにかく、ひたすら単純です。
「死」はないと考えてますが、わかりやすく例えて書けば、
どうせ死ぬんだから、いろいろやった方が楽しいんじゃない?
ってだけです。

俺が死ぬとき、世界に置き去りにされるのか? 
でもなぜそれがわかるんだ?死んでるのに。
てことは、俺が見てる世界は、俺だけのものだったんだ。俺が死ぬと世界も終わる。
俺が彩った世界。俺だけが見てる世界。俺とともに成長し、歩んできた世界。愛しい世界。

世界を好きなように変えていくだけです。
これで伝わってください。俺にはこれ以上の伝え方は無理です。ごめん。

あ、そうだ。どっかで聞いた話で、
「雨の一粒一粒は、その場所に落ちるために産まれている」
これはまさにその通りで、すべてを逆に考えるのは良いと思います。
絶対そっちが真実なので。

未来が先に産まれて、過去が後で作られる。
過去なんて単なる後付けです。結果が先、原因があと。


129 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/05(金) 22:32:02.78 ID:MuOJC7rm
全てが幻想とわかったらやりたい事も目的もないだろw
それらも幻想なんだぞ。
自分の言ってる事の矛盾もわからんか?


135 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/05(金) 22:42:42.47 ID:bSPjEN0o
>>129
幻想ってそういう意味じゃないと思います。
全部最初からあるんだけど、それをどう解釈するかが、幻想と言われるもの。色即是空。

昔は興味なかったのに、今は興味ある、とか
ギターにハマりだして、毎日ギター雑誌やYoutubeでギター関連を見てる、
テレビでやたらギター弾いてる人が気になる、とか、
実は全部最初からあったのに、意識するからそれが見えだす。

でも、ギターばかりに囚われると、もっと良いギターが欲しい! もっとうまくなりたい!
これが苦しみです。そんなもの最初からなかったのに、幻想を自分で作ってる。これが幻。
でもギター雑誌やギターやテレビのギター奏者は、ギターに興味を持たなくても、
最初からそこにあった。

幻想を抱いたから、やりたいことがなくなるというのは解釈が違うような気がするよ
ただ、あなたがそれを書いてることに返事してる俺は、幻想に包まれている。
あなたの文章はただ、そこにあった。
だけど、それに囚われて、俺は色を着けてしまった。 これが幻。


136 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/05(金) 22:42:50.09 ID:j0dE7fb7
>>131 "いま"、"いま" と説いておきながら、
未来が先で過去が後付けって。。。

必要以上にロジカルでなくても良いけど、意味不明すぎるよ。。。伝える気がないのか。。。


142 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/05(金) 22:57:31.28 ID:bSPjEN0o
とりあえずいま、また学べたのは俺が幻想に囚われながら、
幻想に囚われたあなたとコミュニケーションしてるってこと。

そう考えるとこの世界は、幻想と幻想が入り交じってるんだと思えるね。

上でも書いたけど、悟りなんてないし、
数あるスピリチュアルな本も文章化してる時点で嘘っぱちです。
なんで釈迦が文章として残さなかったのか、よくわかる。
般若心経もすきだけど文章だから制限を与えてしまってる。

>>136
正しいものなんてないんだよ。
俺が書いてることも、この世のすべての本に書かれてることも、すべての教えも。
何か正しいものがあると思ってるから、否定が生まれるし、求める苦しみが生まれる。
俺がいまこれを書いてるのも、すでに分離という苦しみがある。
それは「伝える」という、ありもしない嘘っぱちの行為をやってるから。


139 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/05(金) 22:44:33.13 ID:2mrV2pUx
>>131 お応え下さり、ありがとうございます。
その時の感覚を忘れ、エゴに吸い寄せられるは、とても解ります。
自分だけに与えられた世界が在る。それもとても解ります。

ただ、それが解った時、恐れはありましたか…?
やりたいこと、成功したいことがすぐに視えたのでしょうか。
自分の世界を楽しむ。楽しく創りかえるにはとても共感します。
そして未来が先も…。

誰に何を思われるか…。
世界に自分ひとりしかいない。エゴは複数あり分離を産むかもしれないけれど…。
それなのに他人の思いを気にされましたか?


144 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/05(金) 23:03:13.31 ID:bSPjEN0o
>>139
恐れは克服しました。
大変だったけど。

ただいまとなれば、なんでそんな恐れていたのか理解に苦しむところもある。
所詮、そんなもんです。だから恐れは捨ててください。感じる想いみたいなのは、大切ですが
行動を制限してるなら、まるで必要のないものです。

恐れ=思考なんですが
思考は制限のためだけにある。
本当は全部うまくいくようになってるんですよ。
ただ、思考が邪魔しまくりで、ほぼできない気分にさせてしまう。


147 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/05(金) 23:23:11.43 ID:bSPjEN0o
伝える、とか議論というのは、ある基準が必要になる。
その基準に対して、「それは違う」とか「自分はこう思う」とか発生してくる。
それは分離感があり、いわば苦しみを感じることになる。

でも自分の持ってる知識、考え、アイデンティティってのは、「自分」じゃない。
どっかで読んだ本とか、聴いた話とか、そういう自分以外のところから来てるわけで
つまり「自分」とは一体なんだ?ってところに行き着くんですよ。

この辺はスピリチュアルな本によく書かれてる話ですね。
俺がいま「伝えよう」としてるのも、単にどっかで覚えた言葉や知識を並べているだけに過ぎない。
(書いてる時点で分離=苦しみがある)これこそがすべての根源なんだよね。

全部忘れてしまえばいいんです。
俺は徹底的にお金を儲けることを追求してきたけど
そもそもスピリチュアルにハマり出したのも、金が目的だったわけですが
「お金」を忘れたとたんに「お金がある」ことに気が付いた。

これをどうやって伝えるのか。絶対無理だw
体感してもらうほうが早い。

とにかく、忘れてください。意識しないでください。
すると何らかに気付けると思います。

で、その上で、金なり女なり、趣味なり、バンバンハマれば良いと思います。本当に楽しいので。
だって制限ないから。

たぶんこれがマネゲ本で言う、脱出ポイントかな、とも思う。
ただ、あの本は嘘っぱちです。何度も言うけど俺の書いてるこれも嘘っぱちです。
(そう伝えるしかできない)


146 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/05(金) 23:11:06.95 ID:2mrV2pUx
>>144 ひとつだけ…。私もエゴです。だから貴方と分離し、幻想を見ている。
ただ、<その>時、「他人はいないのだ」には気づかれましたか?


148 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/05(金) 23:27:00.30 ID:bSPjEN0o
>>146
他人はいない? います。
ただ、自分の彩った他人が大勢います。

つまり、自分の思ったとおりの人で溢れかえってるわけで
さっきの雨の話と同様、発想を逆転させれば、この世界は自分しかいないことになります。

ああ、こう考えたらわかりやすいかも。

街を歩けばたくさんの「知らない人」がいますね?
でもそれは「知らない人」と自分が定義してるからです。
あえて、知らない人として、あなたの人生に登場させてるんですよ。


じゃあ知ってる人って? それは「知ってる人」としてキャラ設定を与えただけのことです。
つまり、すべての権限は自分にあり、全部知ってる人に設定を与えれば、全部知人です。


151 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/05(金) 23:33:58.42 ID:2mrV2pUx
発想を逆転?
あなたが何かに気付いてるのは間違いない。それは本当にそう思います。
そして仏教もスピリチュアル本も、貴方自身の仰ることも私が書いてることも
全てが嘘であり本当。そこもわかります…。
けどここからは私も言語化できない。


153 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/04/05(金) 23:49:43.03 ID:bSPjEN0o
ありがとうございます。

俺の文章を見て、「なにこいつ、アホ?w」と思う人もいれば
「ああ、そうなんだ」と思う人もいる。

じゃあ、俺ってなんなのでしょうか?アホであり、天才でもある。
でもそれらは、他者が意味付けた「俺」であり
俺そのものは、実体がないことがわかる。

お金とはなにか。
楽であり、苦しみである。でもそれは俺の意識が意味付けた「お金」。
すべては、実体がない。これはお釈迦様の伝えそのもの。

幻想は悟ろうが、宇宙?になろうがつきまといます。
存在自体が幻想であるからです。

運転中に後ろからクラクション鳴らさせれたらムカっとするし
良いことあったら、「おっしゃーラッキー」と思います。

ただ、大体のことがわかってくると、それらが尾を引かなくなります。
ただ過ぎていく感情みたいな、そんな捉え方になります。

つまり伝えている内容や、他者とのコミュニケーション、まして、
スピリチュアル本などを読んで受けた印象などはまるで意味を成さない。
心が生み出した幻だからです。実体がないからね。
だから、最初から何もないし、全部ある。
 

言葉にしたらこんな感じかな。


             Sponsored Link