2017年4月28日金曜日

自分さん02 「ただ在る」とは、すべてに言葉を与えず、ただ、その時その瞬間を感じるだけ。

611:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/11(火)18:41:29.12ID:4y5L9Evp[1/1回]
>>599
仏教を齧ったと思われる人の唐突な書き込みって説得力ないんだよ。
いかにも難しげな単語を持ち出しわかったようなことを主張するだけでさ。


615:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/11(火)20:58:47.28ID:r1XBrKf4[1/13回]
>>611
よいことを教えてあげよう。
あなたが説得力のあると思い込んでいるすべての事象、つまり1+1=2など
光合成や蒸発、ボールは地面に落ちる、栄養、物事のバランスなど
「それら」の説得力はどこから来ているのだろうか。

逆にあなたが、怪しげで難しげだと思っている
「それら」の説得力のなさはどこから来ているのだろうか。
あなたの捉える「それら」は、あなたの見る「世界」という箱庭の中だけのものだ。

地球は自転することで朝と夜があると我々の視点は観る。
だが宇宙から見れば、単に小さい惑星が回っているだけだ。
朝も夜もない。それはつまり朝も夜も同時に存在しているということになる。

理屈で解明しようとすれば、かならず科学なりの裏付けに頼りたがってしまう。
だが科学は「概念」である。それそのものを示すことは絶対にできない。

たとえばあなたが、現在サッカーが好きでたまらないとしよう。
何をしていても頭の中はサッカーのことばかり。
切っ掛けはたまたまテレビで見たある選手に興味を持ったことだ。

それまで全く興味もなかったのに、今は火が着いたようにハマっている。
楽しくもあり、刺激的である。書店やウェブニュースで、まずスポーツ欄が目に留まるようになる。
好きな選手の背番号に関連した番号を日常で多く目にするようになる。
サッカーという枠を超え、サッカーを通じて得られる精神論にまで達するようになる。

だがあなたは、ほんの少し前までサッカーにまるで興味がなかったのだ。
しかし「サッカー」はずっとそこにあったし、「それ」自体は何も変化をしていない。
「変えた」のはあなたであり、つまり、あなたがサッカーに「概念」を創ったのだ。
あなたにとってサッカーは存在していない。あるのは、あなたの概念だけだ。

そしてある時、不思議に思うだろう。
なぜあの時、たまたまテレビでそのサッカー選手を観たのだろう?
それがテニス選手だったら、自分はテニスに溺れているのだろうか。

今日はあとで、もうひとつ楽しい話をしてあげる。


618:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/11(火)21:11:59.02ID:r1XBrKf4[2/13回]
サッカーが好き。芸能人の誰々が好き。ギターを弾くのが好き。
コーヒーの香り漂うカフェで読書をするのが好き、
好きなことに没頭している時、ポジティブな感情が浮かんだとき、
その時の心の中をよく観察してみると、その対象は重要じゃないことに気付く。

つまり、好きなことをしている時、ワクワクする「A」という感情が湧くが、
10年後、今とは別の興味を持ったとき、同じように「A」という感情が湧いている。
だから対象はなんでも良いのだ。あなたの中で「A」を味わえれば、それで最高なのである。

金持ちになりたい。
幸せな結婚生活を送りたい。
世界中を冒険したい。

それらも「A」を浮かばせたいがための手段である。
じゃあ、何かをしなければ「A」は浮かばないのか?
金持ちになった気持ちになって‥と願望実現の本は書いているが
確かに一瞬「A」な気持ちになる。だが多くの人は、その裏付けを求めてしまう。
「金持ちになった気持ちでワクワクしても、実際金持ちじゃないし」と。

でも実際に大きな富を得たときに得られる「A」は、
イメージにより想像された「A」と同じものである。

裏付けを求める人は、富を得ても、また何かを求め続けるだろう。それは苦しい世界である。
なぜならあなたの宝「A」は最初から簡単に作り出せることを忘れてしまっているからだ。

あなたは幸せを簡単に作り出すことができる。


617:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/11(火)21:10:17.51ID:1qBGpIF+[1/1回]
ずっとROMって聞いてたけどなかなか良い話をしてくださる
自分もいくつかの本に似たような事書いてあるの読んだからよく分かる


619:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/11(火)21:13:50.63ID:r1XBrKf4[3/13回]
>>617
個人的にマネーゲーム本の読者が好きなんだよ。私はあの本に完全に救われたから。
なるべくスレに沿った内容で伝えている。


621:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/11(火)21:32:14.09ID:r1XBrKf4[4/13回]
あなたの目の前にティッシュがあるが、それはティッシュではない。
ティッシュという概念を与えているだけなのだ。それが本当は何なのか、誰もわからない。

概念とは何か。簡単に言えば「名前」である。
海水も樹木も石も動物もプラスティックも、それぞれ名前を与えてしまったから
個別の存在として認識してしまう。

だが、単なる地球という物体の一部であり、地球も宇宙という物体の一部分である。
我々人間は「生を得て‥」と話すが、実際は、単に地球という星に発生した
カビと同じようなものである。そのカビやらコケのようなものが、
自他との境界を作り出し苦しみ怯えて生存している。

我々は生まれたのではない。ただ、発生したのだ。
庭の石をめくった下でゴニョゴニョと蠢く小さな虫や菌類と一体何が違うのか。

樹木や道路の縁石は、ただ「いま」を感じている。
自らが「木」や「石」であることすら、認識していない。
ただ感じているだけだ。

言葉を捨てよ。
我々は感覚に言葉を与えすぎている。じっと脳裏を観察しなさい。
すべてに「言葉を付与している」ことが見えてくる。

街を歩いて視界に飛び込むすべてに言葉を与えない。
ただ、それらが蠢いているだけ。それを感じるだけ。
常に、ただ感じなさい。言葉を捨てなさい。
そうすれば「道路の縁石」になれる。

朝も夜もなく、暑いも寒いもない。時間もない。
ただ、その時その瞬間を感じるだけ。

何が過ぎ去ろうとも、雨が降って濡れようとも、ただそれがあるだけ。
ただそういう事態が起こっているだけ。
自らが何であるかも認識していない。

「ただ在る」とは「言葉」で説明すればこういうことである。


620:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/11(火)21:26:06.80ID:l6VNTy/o[5/9回]
投資本と半ば勘違いして購入したマネゲ。
小泉さん時代に浮かれてFX過熱した人らの同僚などの話に、やや、うんざりしていたし、
金、金、金、資本主義、弱肉強食に毒され始めていた自分にも気付いていたから
思想本だとしても、そういう価値観から抜け出れたらいいかで購入した。

ロバート、シャインフェルド氏など聞いたこともなかったし、
本の内容にも最初は納得できず放り投げた。
自己啓発や願望系は頭から詐欺や胡散臭いと決めつけていたので、
そっち方面からも嫌悪感は強かった。
著者や訳者は話したこともない人だから、いまだ信じてはいない。

だが今は本の内容には納得できる部分は沢山ある。
まあ、全てが嘘みたいなものだからなのかもしれないけれど。


622:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/11(火)21:42:30.98ID:r1XBrKf4[5/13回]
>>620
嘘であることも、本当であることも
あなたの生涯の中の出来事なのだよ
つまり、それらはすべて「本当にあった」ことになる。あなたが証人だからね。

だからこの世界のすべては、あなたなんだよ


624 : 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/06/11(火) 22:09:16.72 ID:Fiexe65i [2/2回]
>>621
「言葉を捨てよ」というなら、スレチな長文投稿はやめましょうねw
あなたの目の前に2ちゃんがあるが、それは2ちゃんではないのですよ?


625:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/11(火)22:32:12.73ID:r1XBrKf4[6/13回]
>>624
あなたから観てどうみても理解しがたい人生を送っている人が大勢いる。
例えば、子供を虐待しながら円満な夫婦生活を送る人々。
行き当たりばったりの博打のような暮らしで将来性もまるで見えない人、
金になるからと50歳をすぎても体を売ることで生計を立てる女。

それでも彼らは生きている。人生を全うしている。

それが悪か善かは、その概念を持つそれぞれが異なる答えを持ち
子供を虐待する夫婦たちが幸せならば、彼らはとても愛に満ちた幸福な生活をモノにしているのだ。
ちなみに我々は、牛や豚、鳥の悲鳴を無視して、今夜も料理を食べている。

それが善か悪か。それは重要なのだろうか。
この地球上で起こるレイプや虐待などを含めたすべての出来事は、
単なる地球の新陳代謝にしかすぎないのではないか? 
さらに宇宙視野から観れば地球こそが単なる細胞のひとつにすぎないのではないか。

そして、宇宙を含めたすべて、
それらが描かれている一枚の画用紙には概念すら存在していないのではないか。
概念がないということは、以前も書いたように、その存在を認める術がないということだ。

>>あなたの目の前に2ちゃんがあるが、それは2ちゃんではないのですよ?

あなたは間違えている。
私が2ちゃんねるである。


626:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/11(火)23:03:57.36ID:l6VNTy/o[7/9回]
すみません。本当、ごめんなさい。どうしても駄目。
エゴだと解っていても、ここだけは納得できない。

真か偽かに、こだわる必要などない。そんなものは矛盾にまみれているのだから。
だけれど、必要悪のぞき善悪は捨てきれない。

>子供を虐待する夫婦たちが幸せならば、彼らはとても愛に満ちた幸福な生活をモノにしているのだ

これは違う。反論してごめんなさい。でも幸せならば、虐待などしたいと思わないと思うから。
そういう気持ちになった時こそ、プロセスです。


627:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/11(火)23:11:05.10ID:r1XBrKf4[7/13回]
>>626
>でも幸せならば、虐待などしたいと思わないと思うから。

それはあなたの基準なのだろう。
だが、それを基準としない人は幸福なのだろう。つまり当事者のことだ。

ただ、あなたは幸福にはなれない。
なぜなら、あなたが観ている世界に否定をしているからだ。

上でも書いたが、どんな事柄も「あなたの生涯の中」の出来事なのだ。
嘘も本当も、正義も悪も、あなたの生涯という箱庭の中の出来事でありそれらは確実に存在していた。
だからすべてが等しくもあり、すべてに愛を感じる。

なぜなら、それら、あなたの創った概念があるから、あなたが存在を感じているのだ。

つまり、それらがあなたである。
あなたの観ている世界こそが、あなたなのだ。

東京は人情のある良い街だ、という人もいれば東京は冷たい人の集まりだ、という人もいる。
どちらにしても、そういう「あなたの生涯の中の出来事」が生まれていることに気付けば
あなたは愛に満たされるだろう。

道を歩いていて、騒音を立てて通り過ぎる若者の車も
それを感じていれば、あなたの生涯の中だけに生まれた出来事なのだ。
感謝しかない。


629:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/11(火)23:30:38.34ID:r1XBrKf4[9/13回]
さぞ、嫌な光景を目にするだろう
さぞ、すばらしい光景を目にするだろう
それが人生だが、言い換えれば、あなたの創った概念を観ているに過ぎない。

根源となる「それ」は常にそこにある。
だが「それ」を観るとき、概念というフィルターを通して観ることなる。

クラシックが好きな人もいれば、ヘヴィメタルが好きな人もいる。
悲痛な虐待事件も、スーパーマーケットですれ違った乳母車の赤子の可愛い笑みも
それが「悲痛」であるか「可愛い」であるか、それは私の概念だ。

発展途上国では当たり前の光景かもしれないし
野良猫の世界では、自らの子を足手まといに感じ捨てることは
取るに足らないことなのだ。

だが、それらの事象を知っている私は
それらが「私の箱庭の中」の世界であると知っている。
つまり、どちらでも良いのだ。私という「ゲーム」という中のイベントに過ぎない。
そこに喜怒哀楽が生まれるだろう。だがそれも箱庭の中で生まれたパラメーターみたいなものである。

気付かなければならないのは、箱庭が描かれている背景、
紙に書かれた絵を観ているならば、常にそこにあるはずの「紙」自体に気付くことである。
あなたの箱庭は、なんとさらに大きな「箱庭の中」にあったのだ。


630:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/11(火)23:30:55.88ID:l6VNTy/o[8/9回]
でも、多少の騒音や変わった性癖の持ち主夫婦が同意の上で楽しんでるものまで否定はしないけど
子供が虐待されてる叫び声聞いてスルーは出来ないでしょう?

そもそも直感が少しさえ、他人はいないと思える僅かな時、
自分は大概、穏やかか静かな時間や場所につつまれているから。
本物の覚醒者クラスならば、戦争の中にあっても達観を保てるかもしれませんが。
これが私の凡人の越えられない壁です。


631:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/11(火)23:32:06.50ID:r1XBrKf4[10/13回]
あなたの感情は本当か。
それとも単なる概念が作り上げた虚像か。


632:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/11(火)23:33:23.64ID:r1XBrKf4[11/13回]
>>630
>スルーは出来ないでしょう?

すまないが、私の人生でそれが起こっているとき
私はスルーできる。


633:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/11(火)23:39:02.59ID:r1XBrKf4[12/13回]
>>630
付け加えておく。
あなたが書いているすべては、あなたがこれまで生きてきて蓄えられた概念をもとに形成されている。
あなたが、「それは悪いこと」と覚えているならば、それは悪いことなのだろう。
では聞きたいが、それは良いことと、覚えていれば、それは良いことになるのではないか?
現に「良いこと」をたくさん判断できるだろう。

今日は恋人と楽しいデート、おいしい料理を食べてきました。
あと、試験に合格しました!頑張った甲斐があった!

と、良いことばかりの話であっても、
その料理が創られるためには、多くの動物が犠牲になり
デートに来ている服も多くの貧しい人たちの生活が背景にあり
そして試験に合格したということは、誰かが悲しい思いをしたということだ。

ひとつ言えるのは、あなたという人生の箱庭の出来事である。
だからすべてを等しく受け入れる準備があなたには必要だということだ。



634:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/11(火)23:51:28.64ID:r1XBrKf4[13/13回]
さらに付け加えていく
私が書いた、

>その料理が創られるためには、多くの動物が犠牲になり
>デートに来ている服も多くの貧しい人たちの生活が背景にあり
>そして試験に合格したということは、誰かが悲しい思いをしたということだ。

これがあるからあなたはデートを楽しんだ。これが昨日書いた因縁生起である。
すべては調和しているのだ。

現代風の、つまりモダンな認識で児童虐待は悪に値するのだろう。
だが、その出来事が調和をもたらせるから「その出来事」が起こっているのだ。

つまり、犠牲になる動物は、あなたが恋人とおいしい料理を楽しむ為に
起こるべくして起こった出来事なのである。

聞き辛いかもしれないが、日夜騒がせる児童虐待のニュースは
あなたのためにあるのだ。

因縁正起とは、そういう意味である。
般若心経で詠われる内容はほぼ、こういうことだ。


635:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/11(火)23:53:12.66ID:l6VNTy/o[9/9回]
>>633 
なりません。悪いこととか法律違反とかじゃなく親に悲しまれたら勝手に罪悪感湧くし。
そら薬ひとつでも動物実験されているのだから胸が痛まない事はないけれど、
清廉潔白に生きれないというだけで、出来る事なら本当は小動物でも他人でも
泣いたり痛がったりしないほうがいい。

その魔法が使えないから仕方ない…というだけで
判断とかの問題じゃなく偽善であっても胸痛む。

>>だからすべてを等しく受け入れる準備があなたには必要だということだ。

これには納得しますが、その準備は相当かかる。
そもそも金融マネーゲーム脱出から、ここまで深くなるとも思いもしなかったから…。

その感覚を完璧に壊すことが脱出なら私は脱出不可能です。
ミラーニューロンさえ無くなれば他人の痛みにも鈍感になり他人は鏡すらきづけない。


636:634投稿日:2013/06/12(水)00:01:58.25ID:1msh7hUc[1/12回]
>>635
>私は脱出不可能です。

あなたがそこでインターネットの書き込みをしている。
それだけで多くが犠牲になっている背景がある。
あなたはそれを「知れば」、「なりません!」となるのだろう。
だが、知らないいまは、それすらも概念に浮かび上がらない。

あなたがどれだけ貴重な「いま」に在るのかわかるだろう。
だが、その「いま」に気付かない限り、すべての犠牲は報われないのだよ。

そしていずれ気付く。
すべてがあり、自分があるのだと。
つまりすべてが自分であるとね。


637:634投稿日:2013/06/12(水)00:10:42.41ID:1msh7hUc[2/12回]
>>635
だけどあなたは優しい人だ。
そういう世界に生きているのだろう。あなたの世界はあなたの概念だからね。

私はたまたま、こういう側の世界を知ったまでであり
あなたも私も完璧なのである。
これを読んでいる人も完璧の世界に生きている。

つまり、我々は完璧に失敗しているのだ。

自己の確立に失敗していることに気付き、
そしてそれを受け入れることで全体が見えてくる。

理解に時間がかかる人はかかる。
でも己の欲求のみに生きているような、
つまり本能のみで生きている虫のような人は理解に時間がかからない。

ではまた。


             Sponsored Link

2017年4月21日金曜日

自分さん01 自分が「その他」を自分の中で自覚したときにゼロになれる。

557:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/08(土)23:49:08.98ID:jhoFsZUT[1/3回]
どんなスピ系の本にも仏教でも伝えられてることだけど
自分を定義するのは不可能。名前や生まれや職業など、
自分を取り巻く状況や設定でしか自分の存在を感じることはできない。

街を歩いていて、通り過ぎる車の音、気温、匂い、
そういうものを体感している時しか自分の存在を感じることはできない。
良い人の笑顔、嫌いな人のムカつく態度、そういうのを感じてる時しか
自分の存在を感じることはできないのね。

つまり、1-1=0 ゼロ。
 「自分」を浮かび上がらせている「その他」が
自分の中で「その他」を自覚した時、ゼロになれる。これがワンネス。


よく、他人は自分だった、世界は自分だった、と言われるけど勘違いしている人が多い。 
そういう意味じゃなく、1-1=ゼロ。 そういうこと。

前に誰か書いてたけど、自分の手を描くとき、
「手」から書くのではなく、手の周囲の風景から書いていく。
すると「手」は書いていないのに、最終的に「手」が浮かび上がる。 
これが「自分」。つまり、それ自体は存在なきもの。

カタチのないものでも、あるものでも同じ。
明日自分は死ぬんだと心から思い込んでみなさい。絶対死ぬんだよ。

すると今が見えてくる。 
くだらない悩みや不安、他人への好き嫌い、そんなもの吹っ飛んでいく。

それどころか、通り過ぎていくガードレール、
ゴミ箱の中の丸まったティッシュ、名前も知らない街の人々、
さらには、自分を悩ませていたネガティブな悩みの数々にまで、
「あってくれて、本当にありがとう」そう思えるようになる。

なぜならば、それらが自分だったと気付くからだ。


561:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/08(土)23:56:15.37ID:NUatAQsq[5/5回]
無様に生にしがみつくか、生きることをあきらめるかだよ。


562:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/08(土)23:57:00.68ID:jhoFsZUT[3/3回]
ほお
じゃあ、あきらめてはどうか?


563:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/08(土)23:59:22.37ID:90J7GCKl[3/3回]
>>561 
むちゃくちゃ解る。励ましてくれてる人らに感謝も申し訳なくも思ってるけど
同じく何度も死にかけたけど、体の生命力で生きてる。
一時は生かされてることに感謝して、何もかもが有難く輝いてみえたけど
どうやってそうなったのかも覚えてない。

なんか、ただちょっと疲れたけど、みんな、一生懸命いきてんだな...。


564:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/09(日)00:02:44.00ID:2bej02N9[1/8回]
いや、だからあきらめろって。
つまり、未来をあきらめろ。 明日とか、1時間後とか、完全に破壊しろよ。
「今より、先は無い」、そう意識しながら生きなさい。

結局未来に無駄な希望とか持ってるから、一生懸命生きてるとか、そういう流れになるんだよ。


565:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/09(日)00:07:53.46ID:nNfIXYKJ[1/5回]
希望とかないです。生きてるだけで一生懸命って意味。


566:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/09(日)00:10:33.53ID:2bej02N9[2/8回]
未来を破棄しなさい。完全に破壊しなさい。いま以降は完全抹消。
先の支払いとか、約束とか、義務とか、そういう妄想の世界は完全に捨て去りなさい。
あるがままに、虫のように、ただそこに在りなさい。 それが嫌か?なんで?

未来を完全に抹消しろよ
明日この世にいない、それを理解しなさい。


567:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/09(日)00:14:27.61ID:2bej02N9[3/8回]
明日はない。
だから私は自由を得たんだよ


570:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/09(日)00:23:38.58ID:2bej02N9[5/8回]
明日はない。 それを理解することで、あなたは自由になる。
あとは、欲求のまま生きるだけ。たぶん目が変わる。


571:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/09(日)00:24:41.36ID:nNfIXYKJ[3/5回]
頭は理解できないけど悲観でなく泣く事しかできません。


572:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/09(日)00:27:21.21ID:2bej02N9[6/8回]
何があったのか知らないけど、そういうことがあって良かったじゃん。
その出来事なり、事実なりがが「あなた」だからね。
あなたというホントの存在を感じて、あなたはそこにいる。


574:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/09(日)15:13:16.39ID:fA7MTNVx[1/2回]
>>562 
生きることをあきらめれば、より良く生きられるなら
癌の宣告が社会問題になるはずがない。


576:562投稿日:2013/06/09(日)19:01:50.50ID:2bej02N9[7/8回]
>>574
末期になってもなお、今という包まれている世界を感じることができなければ
それは苦しいだろう 苦しむ人を放っておかないのがこの社会だから、それはそうなるだろう

上でも書いたように、
自分が「その他」を自分の中で自覚したときにゼロになれる。
つまり患者は病気を患っているのではなく、病気そのものが、その人なのだよ。

外を歩けば、視覚やら聴覚やらを刺激する様々な事象があるだろう
五感は、それら外的な要素がなければ自らの存在を認識できない。
そして、その五感を刺激する様々な外的要素も、それ自体では存在を認識できない。

例えば、カローラという車があるが、それがそもそも何なのか、説明は不可能。
名称、色、カタチ、使い方、構成部品、価格‥ すべてそれ自体を語ってはいない。

物だけではない。日々起こる「出来事」も、実はそれ自体の本質は解明できない。
つまり、この世のすべては本質が語れない=本質などないのだ。

すべて、外的な要素が組み合わされ、
その「隙間」のような空間に、存在らしきものを我々は認識する。
だが、それは単なる隙間。何もない。

繰り返すけど、その隙間を構成している外的要素がなければ、隙間は生まれない。
つまり「それ」は外的要素があって初めて存在を確率できる。

あなたが「男」で「朝」に「浴室」で「シャワー」を「浴びた」とする。
あなたは「無職」で「常」に「将来」の「不安」に「悩まされている」。
同じ頃、「年収100億」の「男」が「浴室」で「シャワー」を「浴びている」。
その「男」は「経営」する「会社」の「今日」の「会議」について「考えている」。

素っ裸の2人は、単にキャラ設定が違うだけであり
本人も、設定も、本質はもたない。

レストランに行けばウエイトレスが、ウエイトレスを演じて席まで案内してくれる。
彼女はウエイトレスか? 違う。ウエイトレスとは、概念上の産物。
レストラン、客、がいて初めて成り立つキャラ設定。

つまり全部架空の物語なんだよ。勝手にゲームをしながら、ルールを作ってるだけ。
じゃあ我々は何をするのか、 我々とは、普段「自分」と思い込んでる以外の
すべてのことだから、何もしなくていい。というか、何もできない。

目の前にやるべきことがあって、それが自分を通じて行動が起こる。自分はやっていない。
だから、あれこれ苦しんだり、不安に悩んだりする必要もない。
金持ちになろうとも思わなくてもいいし、死のうとも生きようとも思わなくてもいい。


577:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/09(日)19:05:06.07ID:2bej02N9[8/8回]
ただそこに気付くためには、明日や未来というものを、脳から抹消するのが早い。
だから、すべてあきらめろ。 あきらめた方が、色々なことに気付くから。

あきらめて、いつも通りの日常を過ごしなさい。


579:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/09(日)20:35:30.80ID:fA7MTNVx[2/2回]
しかしこれだけ長文書いて、読まれるとでも思うのだろうか。。。


581:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/10(月)03:14:17.90ID:o9EUSKmg[1/9回]
ちょうど良い例えが来たから書いておく。

私の文章が長い。そう書き込まれた。
つまり本来自分と思っている「以外のすべて」が自分を構成しているわけだから、
この書き込みがあったという出来事、そして書き込んでくれた人、それが私である。
それに「反応」するのか、しないのか、それはエゴと言われる領域だ。

上でも書いたが、多くの人は外的要素が重なり合った「隙間」を
自分と思い込んでいるが実際はそこには何もない。

何もない場所にエゴが生まれる。
つまり、反応するかしないか。仏教的に言えば「苦しみ」が発生する。
本来何もない場所に、苦しみが生まれる。

これは何を意味するのか。これがまさに「思考」である。
思考は抵抗しか生まない。本来あるがままに流れていけば良いものを、
あれこれ考えて「流れ」を受け入れない。
流れとは、本来自分と思っている以外のすべてである。

もし救われた人生を歩みたいなら、もし安心した生活を送りたいなら、
日々起こる「流れ」に委ねなさい。あるがままの日常、その通りに生きればいい。
損得勘定とか、防衛心とか、いわゆる「思考が生み出すもの」は、
流れに抵抗するモーションしか取ることができない。

流れに任せるとは、あきらめること。
夢とかポリシーとか、こだわりとか、目標とか、そういうのをあきらめることだ。
あきらめた先に、本来の道が見えてくる。あきらめた先に、いわゆる願望が叶う道が現れる。


582:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/10(月)07:54:10.37ID:EvU8iYas[1/1回]

真・リアリティ・トランサーフィン エピソードZERO

http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1356380734/62

62:名無しちゃん…電波届いた?:2012/12/31(月)19:31:55.94
願いなんていつも叶ってる。
水が飲みたい→水を飲む。で1つ叶えただろ。1人で。
いつの間にかだれかが水道設備を整えてくれてたし。

願いが叶わないって言ってる奴は、すぐに実現したいと思ってるからダメなんだよ。
振り返ってみると、飲み会で何気なく発言した将来の希望が5年後に実現していて
驚いたことがある。

590:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/10(月)22:04:06.83ID:o9EUSKmg[2/9回]
582と同じようなことが>>9にも書いてあるね。
こういう一見「当たり前」に思えることに奇跡を感じないから
悟りとか気付きとか、釈迦が説いた訳である。
つまり釈迦やキリストが伝えたことは、ごく当たり前のこと。
だけどその当たり前の素晴らしさに誰もが気付かない。

さて今夜はお釈迦さんの説いた、因縁生起について話そう。
縁が縁をつないでいるという内容だけど実際はもっと深い。

あなたが家を持ち、車を持っているとする。そして家族がいる。
あなたは家や車を自分の収入で買い、家族を養っていると自覚している。

だがそうじゃない。
あなたを必要とする「他者」がいるから、あなたは家や車、そして収入を得ているのだ。
要は、あなたが手に入れたものではない。そういう「設定を与えられた」までのこと。
そして逆にその「他者」はあなたが必要とするから、存在しているのだよ。


つまり、その他者が妻ならば、彼女が「あなたを創った」。
彼女が自ら発生した意図のため、必要としたから、あなたは彼女に創られたんだ。
だから彼女の目的達成のためにエージェントとして役割を全うする必要がある。
彼女は家庭生活を意図したから、あなたは夫という役割を与えられた。
円滑な生活のために家や車を生み出された。

これは町ですれ違う人々、会社の上司、家族、コンビニの店員なども同じ。
コンビニは客が必要だから、あなたが創られたんだ。だからあなたはそのコンビニに訪れた。
いくら使うとか、そういう話じゃないよ。「お客さん」という役割のため、あなたは創られたんだ。

すべては概念。 
生命体だけではない。道も音も、光もすべて、それらが自らの認識を必要としたから
あなたがそのレスポンスの為に、用意されただけ。
あなたは、道を感じながら歩けばいい。

これが因縁生起。
だが「家」や「車」から見た視点では、また「あなた」を生み出された。
つまりそれらを辿っていけば深いうさぎの穴になる。
でも最終的に行き着く先は「何も無い」。
概念=レッテル=幻があるだけだ。

あなたの奥さんは、単なる生物。
だけど過去のエピソードや、様々なレッテルから、「自分の妻」だと認識しているが、
それはそういうレッテルを貼ってるだけである。

レッテル=概念=幻。
マネゲ本が書く幻やホログラムを勘違いしている人が多いが、「その生命体」は確実にそこにいる。
だが、「その生命体」に「これはカクカクシカジカな経緯があって、
私の妻だ」とレッテルを貼って妻になっているだけ。
つまりあなたが「妻」を創ったが、実際はそんなものいない。
ホログラム。でもそこにいる。

家も、所有物も、すべて、それぞれが、ただ存在しているだけ。
そこにレッテル=幻を加えることが、ホログラム。



591:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/10(月)22:09:20.35ID:16HHaZ3S[1/3回]
その視点を保ち続けるのは困難な事だけれど…。

荒らしであっても悪意からあっても冗談からであっても、また善意からでも探究からであっても
どんな想いがあっても、そのどの一つのRESも一つさえ欠ければ、今の創造は生まれない。


592:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/10(月)22:12:13.91ID:o9EUSKmg[3/9回]
あなたのいま置かれている状況のすべては、他者への役割を全うする為に設定されている。
昨日も書いたが、「本来自分と思っている以外のすべてが自分」であるから、
つまり自分がすべての設定を、あなたに与えているというわけだ。

あなたがいま、服を着ているとすれば、服自体も、服を作って生活している人も、
流通やら販売店やらの人も、その店を改装した業者も、服の素材を生み出した自然も、
なんもかんもすべて、あなたが服を着ることで、それらの役割が全うされ、
そしてあなたも役割を全うしているんだよ。

一生懸命働いたり、人のために役に立とうとしたり、ってのもその時点で役割を全うしてるが、
あえてそんなこと考えなくても、あなたがそこにいる時点で、幾万の役割を全うしている。
つまり、あなたはただ、そこに存在しているだけでいい。


593:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/10(月)22:13:52.37ID:o9EUSKmg[4/9回]
>>591
視点を保ち続ける‥ そんなことが以前もレスにあったね。
私はその意味がわからない。

ただ存在しているだけで、その視点にいると思うが。


594:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/10(月)22:17:06.00ID:16HHaZ3S[2/3回]
>>593 
日常に戻り仕事や学校の為、一度、電車に乗れば、
もうすでに時間の概念に囚われてしまいます。
奇跡はいきなりガラっと日常を変えるわけではない。
まだまだ未熟ですので、「それ」が解っていても囚われ、一度、リアルに囚われると
本当に、本当に、その視点は忘れやすいのです。。。。


595:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/10(月)22:22:47.87ID:o9EUSKmg[5/9回]
>>594
仕事、学校、電車、時間、
これはあなたが書いた言葉だ。

なぜそれらがある?
あなたが創ったのではないか?
そしてそれらも、対象(学校なら生徒)が必要だからあなたが創られた。

日常生活をよく見渡しなさい。常に注意深くありなさい。
不思議なことに気付くだろう。それもごく単純に。ごく当たり前に。

引力の法則をニュートンが提唱し、引力という作用があることを人類は知った。
だが、引力がそもそも何なのか、未だ解明されていない。


596:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/10(月)22:30:26.64ID:16HHaZ3S[3/3回]
>>595 
ありがとうございます。もう少し注意深く見渡してみます。
とても矛盾してると自分でも自覚してるのですが、囚われているリアルが
疎ましくてたまらないと同時に、その疎ましいリアルがとても愛しいものなのです。
そして同じ視点で周囲とかかわり、愚痴ったり泣いたりすることも、
とてつもなく煩わしくもあり大事なものなのです。


597:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/10(月)22:35:08.91ID:o9EUSKmg[6/9回]
>>596
その状況のすべてが、あなただ。それを早く理解しなさい。
事実は、すべて逆。苦しむ必要もないよ。


598:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/10(月)22:40:06.63ID:o9EUSKmg[7/9回]
引力の話を書いたのは、結局すべての物事に本質はないということ。
つまり、他者がイメージした「概念」だけがそこにある。
概念しかないんだよ、この世界は。だから幻である。

でもあるがままの実体はある。
だけどその実体を認識するのに10人が10通りの概念を持つ。
概念により、その実体が実体たる存在を与えられるのだ。
つまり概念ありき、だけどあるがままの「それ」はある。
しかし、「それ」は概念がなければ、自らを立証できない。


599:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/10(月)22:41:50.60ID:o9EUSKmg[8/9回]
結果、たどり着くのは「無」である。


600:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/10(月)23:25:19.56ID:Sq54NPnO[1/1回]
宇宙は探しに行ったから存在する。


601:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/10(月)23:31:56.07ID:o9EUSKmg[9/9回]
その通り。
だが探しに行かなければ存在すらない。フィールドとは極めて単純である。
すべて「どうでもいい」にしてしまえば、苦は生まれない。


             Sponsored Link

2017年4月8日土曜日

何も考えず、それだけを見る

9 : 112 投稿日:2013/05/09(木) 02:07:04.28 ID:xLBUvCya [1/1回]
前スレ112です。久しぶりです。
お腹がすいて、「おにぎりが食べたい!」と願いまくっても出てきません。
財布を持ってコンビニなりに買いにいって、手に入るんですよ。

これが悟りです。この凄さ、素晴らしさがわかりますか?
当たり前すぎてわかりませんか? 


でも、願うだけじゃ何も叶いません。
ただ動くだけです。行動は魔法です。


俺らはそれが魔法であることを忘れてしまった。

「コンビニにたどり着けるかな」みたいな、迷いとか、不安とか
そういうのを忘れてしまったときに、「おにぎり」を意識した時点で
勝手にコンビニに歩いてる自分に気付きます。
それに気付くには時間がかかりますが。

でも不思議に思うときがあります、本当に勝手に歩いてる、と。
当たり前すぎて理解できない、そんな世界がすぐ隣にあるんですよ。
右見たら右の風景があります。

お金ほしけりゃ、何も考えずそれだけ見てたら勝手に体が動いてます。恋愛も同じ。

何も考えず、それだけ見てたら。
何も考えず、それだけ見てたら。

もう一回。

何も考えず、それだけ見てたら。


14 : 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/05/09(木) 13:19:40.67 ID:F4VE97It [1/1回]
>>9
迷いや不安じゃなくてそれだけ見てたらってのがコツですかね


Sponsored Link

2017年3月18日土曜日

振り子みたいに陰が膨らんだぶん、気づき(学び)も膨らんでいくんだよ

968 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [2013/05/03(金) 13:19:16.34 ID:+VMXA+T4]
この本は意地悪なところがあるなと思った。
貧とは心の欠乏の意味での貧であり、富は心の満足とした富であり…。
一読すると貧乏人が大金持ちになるようなニュアンスが含まれているが
物理的な意味においてではない。

無の状態になると愛情は虫一匹にかける愛情も親や子への愛情も同じものになり
豊かさは、ただ外に植えられている樹木の変化を楽しむ事で豊かになる。
すべては時と共に変化する物質を幻想として眺めるのみ。

本当に解脱すれば、書く必要もなく聞く必要もなく動く必要もなく
ただ静かに何もせずそこにいるだけでいい。何故なら、全て幻想なのだから、
何を動く必要がある?

異性や家やお金の幻想をわざわざ、創ることもいらない。全ては等価値なのだから。
本当は、まだ、そうなりたくないから。本当はまだまだ、ゲームを楽しみたいんだよ。


969 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [2013/05/03(金) 13:49:06.79 ID:+VMXA+T4]
全てに価値があり、無価値。家族はかけがえのないものを
与えてくれるかわりに問題を創りだし、重荷とする。

金銭という形でも重荷は背負うことになるのになにゆえ、
その教えを託すだけなのに、高額な金銭を享受し自ら重荷を背負おうとするのだろう。


983 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [2013/05/03(金) 23:32:29.71 ID:Ki3rkt4/]
>>969 の
>全てに価値があり、無価値。

その通り。

>その教えを託すだけなのに、
>高額な金銭を享受し自ら重荷を背負おうとするのだろう。

高額だと重荷で、低い額だから軽い?
自分で書いてるよね、価値があり価値は無いって重荷?

重荷なんか無いんだよ、って事を開いちゃった人は伝えてるんだ
大丈夫だよって。

肉親や祖父や歳をとった人?の経験はその人だけのもの、
貴方のものじゃないんだ
貴方が頭の中でこねくり回してるだけなんだよ
マネゲだと外側に与えた力ってやつだね。


984 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [2013/05/04(土) 00:04:40.50 ID:eko0emuM]
高額でも低額でもお金を得ることを業とするならビジネスでしょう。
羨ましいと思ってると感じてる時点で…。

商取引だったら別業種でします。
そういう人達はおそらく解ってられるだろうから
趣味を仕事にすれば途端に嫌になることも解ってると思う。

肉親や歳を得た人達はそれだけ多くの経験をして
TVの演出などもすでに解りきったうえでそれを楽しんでるということ。
バレンタインなんてメーカーの煽りだねなんて言っても
知らなかったの?って答えが返ってくるだけでしょう。

週刊誌買ってくる母親に週刊誌なんて嘘ばっかりだよねって言ったら、
何を今更って言われるだけってこと。
外側に力を与えたなら、もうそれでいいです。


986 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [2013/05/04(土) 01:54:27.37 ID:25LTRF2m]
貴方も時期が来れば必ずわかるんだけど
本当は、その「外側自体が無い」んだ

お金、ビジネス、社会、親、兄妹、友達…
実は全てが無いんだよ

ポイントなのは、「自分もいない」んだよね
これが凄く重要、自分がいると思ってるから
いつまでたっても、思考が思考を塗り重ねて
話がややこしくなってるんだ

でも、逆に考えると「全部が自分」
事実だよ。オヤスミー (^.^)/


987 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [2013/05/04(土) 02:12:17.75 ID:eko0emuM]
そうかもしれませんね。
けど色々、教えてくれる親も兄弟も好きだし
腹立つことはあるけど、死ぬ間際でもいっかな…と思えてきました。
おやすみなさい。


988 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [2013/05/04(土) 07:09:00.01 ID:KCMQivCl]
そうやって、もがき続けてるだけ
日々、繰り返す

今日はいいやと思えても、
次の日にゃ、うざいと堂々巡り。


989 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [2013/05/04(土) 11:42:07.17 ID:QDcTLjSd]
それでいいんだよ
うざいも前回のうざいと違うんだ
成長したうざいになってるんだよ

振り子みたいにうざいが膨らんだぶん
気づき(学び)も膨らんでいくんだよ

スピ系の人が二元性の話をよくするよね
光と影、陰と陽、高い低い、NとS…
それと一緒の事が、人生で、世界で、起こりながら成長してるんだ
だから、今、闇の中にいる人も大丈夫ってことになるんだ。


990 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [2013/05/04(土) 12:03:57.81 ID:eko0emuM]
これって闇の中なの?
なんか??なんですが、最初の羨ましいも?だったし。
本当の気持ちで店舗かまえて、営業してHP造ってって
面倒臭い、あんなのようしないというのが本心であるし。
お金とる人のHPもたまたま紹介されたりして見たら又、
商売かとは思って不快になるけど探し回ってまで見ないし。

家族に対しも腹が立つことはあるけど、うざいとまでは本当に思ってないのだけれど
なんかね、本当の気持ちを、そのまま出された時は、ああ全ては私だと思えるけど
本当に思ってもないとか感じてないこと思われて???って時は、やはり他人はいるし
それぞれの感性で感じてるじゃないと思うのだけど。


992 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [2013/05/04(土) 12:56:37.10 ID:QDcTLjSd]
>>990
貴方は決して死ぬ事はないんだよ。
貴方の前で誰かが死ぬ事はあっても貴方が死ぬ事はないんだ
貴方の目の前に広がるものは
全部、貴方から貴方へ向けられてんだよ

これ、逆に考えると
誰か目の前で貴方が死ぬ事はあっても
その誰かは決して死ぬ事はないんだよ
結局、誰も死んでなくね?

多分これが次の次元の価値観になる。


993 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [2013/05/04(土) 13:09:35.85 ID:eko0emuM]
>992 なんか噛み合わないな。と思ってら
おそらく貴方は高次元視点から見られてるのですね。
私、3次元視点から見てるので。

制限ある世界も、別にそんな悪くもないか。
いや、もちろん、ありすぎるのは嫌だけど。
と思えてきたので、そんな不快でもないと感じてから。

高次の視点じゃ、そう視えるのかもしれませんね。
死への恐怖は湧いた時は非常にためになるご意見です。
怖い時は、そう考えてみます。ありがとう。


             Sponsored Link

2017年3月10日金曜日

人間ゲームを楽しんでいるんだけど、ハンドルを握っていることまでは忘れない

922 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [2013/05/02(木) 18:08:02.75 ID:1wYRQYVz]
この前、親があんまりTVのタレントいじるから、結構、本心から
「私がそういうタレント創ったんだよ」とポロリと 呟いちゃったら、ドン引きされました。
当たり前の事だけど、そうだ、他人が自分の思うように感じてくれるわけでもないし
共感できない人は共感できないんだから当たり前だわな…納得して。

そういえば、どのみち世界は自分の思うように動くわけじゃないのだから
別に自我のままでも、そのまんまでも、どっちでもいいんじゃない?って…
気になってきたんだけど世界は自分と思えた時、ものすごく幸せって感じてます?


926 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [2013/05/02(木) 19:03:44.55 ID:p6gNN+yT]
>>922
ああ、私もドン引きされた経験は1回だけあります。
私を慕ってきた大学受験を控えた高校生に、似たような話をしたことがw
できるだけ言葉を選んだつもりだったけどw
結果、私の世界からはいなくなりました。


929 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [2013/05/02(木) 19:07:02.93 ID:1wYRQYVz]
>926 ありがとう。やっぱあるんだ。少しほっとした。
そういう噛み合わなくなった人は自分の世界から消えていく人だとも言えるだろうけど
そこまではやはりドライになれないな...。自分の世界から消えてもいい、いらないと思った
友達は別になんだかんだ思わなくとも勝手に疎遠になるしね。


930 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [2013/05/02(木) 19:08:11.31 ID:1wYRQYVz]
>928 ドン引きじゃなくて、なにワケわかんないこといってんの!って
笑って流してくれると思った。
その時の雰囲気じゃ。


931 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [2013/05/02(木) 19:13:03.44 ID:p6gNN+yT]
>>930
なるほど、でもまあ第三者的にはドン引きするのが適当な反応かなと思いますw
私は、そうですね 「そういうふうに思い込んで見ているから、
そういうのが目につくだけじゃないの」というかも。

あと、こういう話を人間相手にする場合って、出てくる言葉は本来の自分が発した
魂の言葉じゃなくて、 人間としての自分が発した言葉になりがちな気がするので、
一般常識に合わせた言葉を選ばないと いけないように思う。
だからこそ、ロバートもいちいち周囲の人に説明する必要は無い、って言ってるのかなと。


932 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [2013/05/02(木) 19:17:30.01 ID:1wYRQYVz]
>931 もちろん普段は極力ださないようにしてるけど、
結構、この世界観につかれば 知らぬ間にポロっとってありません?
会社などならかなり気を使うけど、親や友人にまでは ある程度の礼儀はあっても、
そこまで気構えてないし。


935 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [2013/05/02(木) 19:25:57.63 ID:p6gNN+yT]
>>932
ポロっと言ってしまうことは今のところないですね。
その辺は意識している(つもりな)ので、その都度適切な言葉を選んでいるつもりです。
その結果ドン引きされたのは先に挙げた1回だけ。

ちなみにポロっと言ってしまうということは、
同一化している・人間ゲームに没頭している証拠でもあります。
素直に受け入れられる言葉を意識的に選ぶのも楽しいものです。


937 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [2013/05/02(木) 19:38:18.13 ID:1wYRQYVz]
>>935 >>同一化している・人間ゲームに没頭している証拠でもあります

はい。ここが問題です。
だって、正直…友達や親と話してるときって没頭してないと面白くない…。


938 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [2013/05/02(木) 19:40:51.08 ID:p6gNN+yT]
>>937
なんというか、車を運転しながら会話する感じですね。
楽しんでいるんだけど、ハンドルを握っていることまでは忘れない。

もっとも私もそこまで意識しているわけじゃないですよ。
矛盾するようだけど、没頭していると逆にスピ系の話も出て来ないので。
で、スピ系の話をしようとすると、ハッと気付いて言うのを控える。


941 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [2013/05/02(木) 19:52:06.77 ID:bldd/jsY]
>>938
いやしかし、マネゲの概念では全て本来の自分が創造しているわけで、
夢の中の登場人物に「これは夢なんだ」と 言ってるのと同じようなものだ。
そう言われた夢の中の登場人物がドン引きしても特におかしなことではないだろう。

何せその世界の住人なんだしね。
その世界の整合性が崩れるようなことは受け入れられない状態でないとおかしい。


942 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [2013/05/02(木) 19:58:06.86 ID:1wYRQYVz]
>941 そうです。だからそれだけに夢の中でも自分の好きな夢って見れないでしょう?
これは夢だと自覚できる夢もたまに見ますが、
それでも夢の中のストーリーも好きなようには造れない。

んじゃ、別に夢でも現実でも、どっちも自分の思うとおりいかないんだから、
んじゃ、へんな我慢やめて エゴの突き進むままでも気持ちいいんじゃない?
とか思っちゃったんですけど…。


944 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [2013/05/02(木) 20:19:24.09 ID:1wYRQYVz]
>>942 ほんまですか?リアルっぽい夢なら気づきませんよ。
UFOがでてくるような夢なら、あ...。こら夢だわ。って素でなんとなく気付けても
目覚める事は出来ないし、夢だと思いながらも、そのストーリーには流されている。
それでも、ほんまにありえへん!というような夢でないと自覚できないですよ。


946 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [2013/05/02(木) 20:42:35.77 ID:/YMdN/N4]
>>944
自分夢見できます。
俗に言う夢見術です(汗)

二種類あって、初めは意識を保ちながら心象の中に入ります。
でもこれは夢の中ではなくて、自分が意識で創りだすイメージの世界です。
我々は映画や写真などで、無限の心象画像を持ち合わせています。

身体感覚の脱力した心の世界では、その余剰エネルギーを心象に向けると、
一瞬にしてその心象が動き出し、リアリティが倍増したそこは現実世界と化します
(汗)
まさにバーチャルリアリティゲームの世界です(笑)

その世界は何んでもありで、自分はまさに創造主です(爆)
それが出来るようになると、今度は夢の中で自然に自覚できるように成ります。


947 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [2013/05/02(木) 20:45:07.67 ID:/YMdN/N4]
でも今はまったくやってません。
飽きて来るんです(笑)


949 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [2013/05/02(木) 21:32:51.55 ID:/YMdN/N4]
人によりけりだと思うけど、
まさに現実と同じなんで、初めは空高くスピード出して飛んだり、
あるいは、壁をすり抜けたりするのは難しいかも。

夢なので出来無いわけがない、という確信のもとに、
身体を徐々に壁の中にめり込ます事が出来ます(笑)
まっ、一度出来れば次から楽なんで。

これと同じで、現実にもこのような確信を持つためには、
小さなことから、一つずつ実践するより他ないのかも。


             Sponsored Link

2017年1月27日金曜日

この世界の物は、何ひとつ作ってない。ただ、『見つけた』だけ。

902 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [2013/05/02(木) 02:38:38.26 ID:pXfTNy2+]
(良い悪いではなく)悟りで金を得る人たちは、まるで川辺で水売ってる人たちのようだね。
ある種の権威を前にすると情報を鵜呑みにしやすいけど、
受け入れる前に『試して確認』する姿勢を心掛けたいわな。


903 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [2013/05/02(木) 03:19:43.01 ID:azLIj/Kb]
>>902
>まるで川辺で水売ってる人たちのようだね。

上手いこと言うね!その通りなんだよ!!
元々そこにあったんだよ
電気も電波もガスも水道も、スマホもテレビも、お金も、
みーんな、元々あった物を、元々あった方法で使ったら
元々あった結果が出ただけなんだよ

よく考えると、 この世界の物は、何ひとつ作ってないんだ
ただ、『見つけた』だけなんだよ
だから、スピ系で言うでしょ、 『すでに有るように振舞え』って。


910 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [2013/05/02(木) 11:42:33.69 ID:/YMdN/N4]
>>903
>『すでに有るように振舞え』

同感
一切空から、一切合財が生じて来るそうな。
我々はいまここに留まっているだけなんだけど、時間軸(横線)を移動してるように感じてる。
そうしないと後先が分からなくなり、三次元生活が可笑しくなってしまうそうな。

でも、実はそれは脳の錯覚で、
本当は「いまここ(五次元?)」と言う点?から時間軸なる横線を移動するのではなくて、
時間の無い縦線上に在る無限のパラレルワールドと言うか、
正確に言えば、「いまここ」に全ての世界が混沌として混ざっているそうで、
我々は単にその中の一つを選んでいるだけとか。

思考と思考の一瞬の切れ間に次々と選んで行ってるようで、
脳は、今見たものは当然今後も続いて行くものと思い、
無意識に今と同じ世界を次々と選んで行ってるそうな。

だから、この当然という意識を、別の当然に変えれば良いわけで、
貧を当然と思ってるのを、富を当然だと脳が了解すれば、そういう世界が選ばれるそう。

シークレットは、その了解を得る方法を、色々と語っているようで、
それを実践していく事により、やがて自らが創造者だったと気が付く(悟る)ようだ。


911 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [2013/05/02(木) 13:06:16.98 ID:wZc330g9]
>>910
難しい事はわかんないけど「今」しかないのは確かだよね
「今」目の前に見える物、聞こえる音、触れてる物、
しか証明出来ないし、感じる事も出来ないよね
今、今、今、今、の連続なんだ。


916 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [2013/05/02(木) 14:19:52.40 ID:/YMdN/N4]
>>911
>「今」しかない

つまり「今」⇒「 」⇒「空」⇒「全て」⇒「全てが可能」なんではと!?
問題は、想念が三次元の規制を受けるのかだけど、
おそらくその規制を貼ってるのも、同じく想念(集合意識)ではないだろか?
なら、その集合意識(潜在意識)に働き掛ければ、それを外せるはず.....かも!?
(^m^ゞビシ


917 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [2013/05/02(木) 14:28:15.82 ID:AaprBOY7]
>>916
マインドではそれに働きかけることはできないとラメッシとか言っている。
あたりまえだがね。


934 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [2013/05/02(木) 19:22:46.63 ID:/YMdN/N4]
>>917
まさにエゴは働き掛けることは出来ないと思う。
何故なら、潜在意識の波長(軽い、微細)と顕在意識の波長(重い、粗い)とは
共鳴しないらしいから。

ではどうすれば波長が合うのかと問えば、想像ではなく創造することだそうな、
メシングが行なったように(汗)
そして想像が創造と成ったとき、そこにその実感が生まれるのかも。


             Sponsored Link

2017年1月15日日曜日

何でもできる立場だと思えるのなら、別にそれほど何も欲しくないんだよ

811 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/28(日) 15:18:36.52 ID:ANrZcADF
孫悟空の話じゃないけど結局、お釈迦様の手の中で踊らされてるだけなんでしょう。
導かれる時は導かれて、戻される時は、どんなに離れようと自我が頑張っても戻されて。
じゃあ、やはり自由意思なんて無いじゃないですか…。

じゃあ、個として欲望と戯れる事を望むことは無駄な事で
自我を鎮める方向にしか進めないということ?


814 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/28(日) 18:50:08.51 ID:99IshzBe
>>811
思い出せ。
テレホーダイでネットやってたときは時間内に必死でエロ画像あさってたのに、
常時接続になったら、あまりガッつかなくなっただろう。
何でもできる立場だと思えるのなら、別にそれほど何も欲しくないんだよ。

いつでもなんでも手に入るのだし。

あまりに女にモテなさすぎて、すて台詞だったのかは今となっては分からないが、
「もう女なんか懲り懲りだ」と、まるで今までとっかえひっかえしてたかのように
常々言ってたやつが、 しばらくして初カノゲットしていた。
あれは絶対負け惜しみの捨て台詞だったと思うんだがな。
いいつづけたことで結果的に欲望を放棄したことで満たされたんだろうかと推測している。


818 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/28(日) 20:49:33.17 ID:ANrZcADF
>>814 
常時接続を目指すには自我を2~3回殺さねばならない。
制御と承認は比較的、楽に捨てられるが生存欲求まで突き詰め
全托するのは流石に、しばらくはキツイ…。
しばらくはあっちゃこっちゃ流されるのを諦めるしかないですかね…。


865 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/01(水) 02:12:09.41 ID:6e+Hwq84
波に流されるのではなく、波に乗る。


             Sponsored Link