2017年12月8日金曜日

自分さん22 ゼロに入りなさい。 そこには、貧富も病も孤独もない。



Sponsored Link

916 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:59VoqWjH
クラウドアトラスという映画を借りて観ていた。
とてもスピリチュアル的な内容だったので是非観なさい。

さて私が迂闊だったのだがスレッドを観ていると
「今に在る」という状態がわからない、感じ方がわからない、という人が多いようだ。
単なる意識の置き方なので、簡単といえば簡単なのだが
つまりは思考が完全にストップするということだ。

だが思考を止めようとしてはいけない。
止めようとするということは思考が作用しているからである。
ただ五感を通して感じられるものだけに意識を持っていくだけである。

耳を澄まして自らの周囲、360度の音を聞いてみなさい。
たぶん「今」に入っているだろうが 不慣れな場合
「ん?これが今ってやつなのかな」などと思考が働きだすだろう。
その時点で思考に支配されている。

ただ感じるだけだ。何からでも「今」に入ることができる。
ちなみに思考ではなく、脳裏に浮かばせるイメージからも入ることができる。
イメージに思考を与えなければいくらでも可能だ。

両手を感じなさい。手の存在そのものを知るのだ。
歯でも股関節でも、どこからも「今」に入ることが出来る。
我々は普段それらの存在を意識していない。

歩いているときは、光、音をただ感じなさい。
言葉に翻訳してはいけない。ただ感じるのだ。
気温、風、地面、感じている間、あなたは今に在る。
そして時間など錯覚がもたらせていたものだと知ることができる。
常に、今しかないのだ。


945 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3DmV2oaG
暑いね。
さて相変わらず「悟り」や「気付き」が「何か」をもたらせ
なんらかの「希望」を向けている人が多いようだ。

我々が快適/不快とか、幸福/不幸とか
そういう概念は、その通り単なる概念である。
いつも書いているが3年前に興味のなかったサッカーにいま夢中だったりするように
常に概念は移り行くものだ。諸行無常といわれる。マネゲでは幻と書かれている。

我々は生きている。それがすべてだ。
だが生きていることが実感できず、趣味やら他者と比較しての幸福やらで
生を感じようとする。病気で療養中の人も同じだ。
他と比較することで自らを苦しめている人が多い。

違うのだよ。
我々は生きている。それが答えであり、すべてだ。
悟りや気付きとは、我々が虫や鳥たちと同じように「ただ生きている」ことに
気付くための単なる言い回しである。

そしてすべての出来事に「意味」を持たせようとする。
たとえば、「え?こんな偶然‥これって何かの運命的な!?」みたいなやつだ。
正直言わせてもらえば、あなたが生きている時点で「奇跡」だ。
つまりあなたが生きている間に起こる出来事などはすべて、
ありえないぐらいに奇跡的なものだ。

だからあなた自体が奇跡の存在と言える。
つまり奇跡などないのだ。そして意味もない。
すべてが意味であるからだ。

我々は地球に生えたカビのようなものだ。
地球のサイクルにより、流れが決まっている。
地球もさらに大きな視野のカビのようなものだ。
さらに大きな視野のサイクルにより流れが決まっている。
つまり、それら流れが我々であり、本来の自分である。安心せよ。


947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:E3ZsiU9R
>>945
まだ暑さに翻弄されているのかな?
暑さは幻想に過ぎないことにいい加減気づこう!



949 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3DmV2oaG
>>947
ふふふ。そう来ると思ったからわざと書いてみた。
じゃあこのように書こう。
暑さを知るためには、いわゆる二元論の立場に入らなければならない。
では「今この瞬間」を感じる(感じた)を知るには
そうでない状態にいなければならないのだよ。

釈迦もキリストも現代の覚者たちも同じだ。
なぜならば、言葉を話し、飯を食い、睡眠を採っている。
つまり「今」以外の状態を知り得る状態、エゴの状態があるからこそ
「それ」を捉えることができるのだ。

このあたりが理解できていない人が多いようだ。
私とて、あっちとこっちを行ったり来たりだからこそ
それぞれが在ることが、理解できるのだ。


950 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3DmV2oaG
つまり、

「すべてどうでも良いことだった」

これに気付くことが、あなたを解放に導くだろう


951 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3DmV2oaG
ゼロに入りなさい。


952 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3DmV2oaG
はっきり言えることだが、大学に受からない人は
どれだけ時間を積もうが、金をかけて予備校に通おうが絶対に受からない。
運命論のようだが、それはあくまで伝え方の話だ。

だが、大学に受からない結果があったとしても
それに情熱を費やした思い出が残っただろう。様々な出来事や出会いがあっただろう。
結果の善し悪しは、我々人間が勝手に決め込んだ価値観だ。

だが神や宇宙や、大いなるなんとかは、「今」を大切にする。
つまり、今体験している、情熱、夢、行動、悩み、不安、それらのものが
生まれることが喜びなのだ。

クラウドアトラスの主役は、登場人物ではない。
主役、つまり本来の自分は「脚本」である。

脚本は流れだ。
登場人物が、それぞれのシーンでどんな不安や悩み、
希望を持とうが脚本通りに話は流れていく。

脚本に任せなさい。
脚本こそがあなただ。



953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:gbkLk9K6
>>952
どこの大学出てるの?ハーバード?プリンストン?



958 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3DmV2oaG
>>953
どうでも良いことだが私は中卒だ。ゆえに多くの幻に苦を得てきた。
生まれ出た家庭の環境というものに、青年の頃の私は不平不満を感じていた。
なぜ公平ではないのか?
なぜ豊かな環境とそうでない環境があるのか。
自ら選んだのならいいだろう。だが生まれ持った環境はどうすることもできない。

私は(私なりに思える)最大の地獄というものを、3度ほど経験している。
事業の失敗、末期寸前の病、人間不和などだ。
どれも命を絶とうという流れに導いた、単なる出来事だった。
完全に諦めたとき、心から完全にすべてを受け入れたとき、
つまり、アイデンティティを完璧に捨て去ったときだ、
私は「生きている」ということを実感した。
初めての経験だったのだ。

歩けば道があり
風を感じ、匂いや温度がある。
人が側を通り過ぎる。蝶が羽ばたいている。
テーブルの上にに静かに茶碗が佇んでいる。
道路脇の縁石はただ存在していた。時間もなく、ただ感じている。
すべてが「存在」しており光に溢れている。

私は今日も「生」を感じながら歩いたのだ。
今も「今」を感じている。

多くの資産を築き
多くの趣味や、スキルも最高レベルに達し
多くの人との出会いに恵まれ
想像できるすべての快楽を経験してきたが
どれも、ただ過ぎ去るものだ。

だた「今」は永遠である。
以前にも書いたが
蝶は地上で10日ほどしか生きられないが
「今」を感じている彼らには永遠の命である。


960 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3DmV2oaG
ゼロに入りなさい。

そこには、貧富も病も孤独もない。


963 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3DmV2oaG
さて、例えばマネーゲームから脱出する法の233ページの最後から4行目に
0という誤字があれば、それに意味を感じるのかもしれない。
だが先も書いたとおり、意味などないのだ。人生のすべてが「意味」だからである。

マネゲ本では、これは幻想だ、本来の自分が作ったでっち上げだ、と
認識するようにと書かれているが、その先に観るものは、
そのでっち上げが、「すべて」であったということだ。
つまり、あなたが見る感じるもののすべてが、あなたの人生であり
あなただ。

受け入れなさい、とはそういうことを理解するために教えられたものである。
今のままで良いではないか。

今を変えようとして苦しむのも、それは喜びである。
結局すべては喜びなのだ、なぜならあなたの人生で起こった出来事だからだ。


             Sponsored Link

2017年11月23日木曜日

自分さん21 すべてに目を向け、意識的になりなさい。それが「マネーゲーム」から脱出する法である。



Sponsored Link

839 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:1qP44lZi
「悟り」にちょっと過剰な期待を持っている人が多いようだ。
悟りとはゴールでも目的でもない、ただ「~を悟った。そして次は~を悟った」だけのものだ。

以前も書いたが、スピリチュアルを現状を変幻させる
マジックかなにかと勘違いしているのならば何もわからないだろう。
そういうことではないのだ。

今していることに目を向ければ 「今していること」が見えてくる。
こういうことが気付きだ。

なんだ当たり前のこと、としてはならない。
なぜならば、そうして目を向けなければ
あなたは何も知らないまま人生を過ごすからだ。

あなたは人生の多くを無意識に過ごしてきた。
あなたはこれからも、何も実らせず「あっという間」に人生を終えるだろう。
どれだけの幸せに包まれていたかも気付かず、
どれだけの豊かさに満ちていたかも知る由もなく
あなたはただ光の如く一瞬を駆け抜けていくだけだ。

だから太古の教えでは輪廻転生を伝えた。
死ぬ間際にふと気付き、後悔のみを感じて終えていくからだ。
誰もが生まれ変わりを望む。
次に生まれ変わったら必ずすべてを感じて生きていきたいとね。

とても単純な話なんだよ。
自分を生きなさい。


838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Gr3he1qe
で、自分というものは本当は居ないってこと?
だけどもだけど 自分=世界?
自分が居ないのに 世界が自分?

誰か分かる?この意味



840 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:1qP44lZi
>>838
そういう問答は、単なる捉え方の次元である。

あなたは、見聞きしたり感じたり、五感が働く中で日常を生きているだろう。
つまり五感を通さなければ日常を感じられない=五感に刺激を与えているものが
自分であると定義できる、ということだ。

以前も書いたが、「青」が存在するためには「青以外」がなければ青を立証できない。
だから青とは「青以外」のことである。
これをあなたに置き換えれば良い。
あなたとは、あなた以外のすべてがあるから、あなたがあるのだ。

これが世界は自分であるという解釈である。


841 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:1qP44lZi
「あなた」という謎のそれは
過去の記憶、今感じている五感作用により形成されている。
つまり実体はない。

記憶と五感作用の2つだ。
だがそのうち「記憶」はエゴであり
五感作用は「いま」である。


844 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:1qP44lZi

さて、なぜ「いま」が重要なのか。

先に書いておくと、人間以外のすべては悟っている。
なぜ悟っているかといえば、単に「いま起こっていること」を
ただ感じて存在しているからだ。
鉛筆もガードレールも、実体を持たない概念のすべて、
動植物、虫、天体、天気、元素、文字、数、
なにもかもが悟っていると言える。

ただ在り、ただ感じているだけの受動体であるからだ。
受け入れる体制が根源にあり、受け入れるとは愛に満ちているとも言える。

唯一人間だけが自ら生み出した言葉という幻想に囚われ
過去未来へと「心、いまここにあらず」の状態に陥る。

ただ感じておれば良いのだ。何かを変えようとか、何かになろうとか、
そういうことを思案するから苦しいのだ。
今を受け入れ、ただ漂っておればよい。
勝手に流れていくだろう。

くどいようだが、「流れ」こそがあなたである。


847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:ytEs6zar
>>840
世界は自分であるなら、あなたは朝鮮や中国でもあろう
何故引き寄せの起源は下朝鮮なのか?



849 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:1qP44lZi
>>847
私が海外諸国に興味あれば、その興味こそが私を形成するだろう。
あなたはギターに興味があるか?
明日ギターに興味を持てば、明日からはギターがあなたの世界に参入し
ギターを意識している間、ギターがあなたとなる。

あなたが見ているもの、フォーカスしているものが
あなたの世界であり、あなたそのものだ。


855 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:1qP44lZi
マネーゲームから脱出する法を教えよう。

これまでの私の書き込みを読んでいれば理解できるだろう。
マネーゲーム、つまりお金を意識しないことだ。

物資的に増えたり減ったりするのではない
あなたの意識がそれに囚われなくなるのだ。

もっと毎日のすべての瞬間瞬間を意識的に生きなさい。
最高の宝に気付くだろう。
そこには幸せも不幸もなく、
叫びたくなるほどの絶頂感がある。

体から肉の匂いがプンプン漂い生命を感じ
血が全身を駆け巡り、鼓動が体を突き動かす。 凄まじいパワーだ。
そういうものをあなたも感じることができる。

歩いているとき、地面に立っているのではなく
地球が自らに吸い付いているような感覚、
あなたの視界や聴界に届くものに喜びを覚え
肌を包む温度や風の感触に感動する。

それが「生」だ。
もう最高以外のなにものでもない。

今していることに目を向けなさい。
すべてに意識的になりなさい。
それが非常にくだらない「マネーゲーム」から脱出する法である。



854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Gr3he1qe
>>840
世界が自分ならどうやって世界を変えればいいの?

病気の自分の世界はどうやったら
健康な自分の世界に変えられるの?

どうやったら世界を意のままに動かせるの?
自分だろうが他人だろうが神だろうが仏だろうが
なんだっていいんだよ!
思うがままに生きられさえすれば!

思い通りにいかないから生きづらいんだよーーーーーーーーーー!!!!!



856 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:1qP44lZi
>>854
あなたは気付いていないだけだ。
そのままでいい。

思考で思うがままを求めてはならない。
ただ起こっているすべてを感じているだけで
あなたの望みは叶っていることに気がつくだろう。


857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Gr3he1qe
>>856
願望=不足

つまり不足が叶ってるってこと?



859 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:1qP44lZi
>>857
不足や充足を意識しないことだ。
そうすれば、それらを包括した一段上の視点で物事を捉えることができる。


例えば‥
あなたが歩いていて、小学生の列とすれ違ったとしよう。
子供たちは、小学生なりの討論をしていた。
だがあなたにとってはどうでも良いことだ。そんな討論は
あなたの次元では特に意味を成さないからだ。

だが小学生の彼ら、彼らの世界には重要な討論であるかもしれない。
だが、あなたにとっても彼らの討論がどちらに転んでも構わない。
その違いはなにか?

あなたが
願望や不足という言葉を連ねている限り、
願望や不足が必要ないという世界には入れないだろう。


860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Gr3he1qe
>>855
凄まじいパワーなのになんで病気は回復しなんだろうか?



861 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:1qP44lZi
>>860
病気であっても、あなたは生きている。
あなたは病気でなくても、パワーを感じないだろう。

現状の立場は関係ない。
ただいまを生きなさい。それが我々に与えられた喜びというものだ。


863 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:1qP44lZi
本当の意味での解決とは、問題を白か黒かにすることではなく
その問題を意識しなくなるということだ。


865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Gr3he1qe
>>863
理屈は頭で理解できるけど体感できない
そこがつらい

つまり病気による症状がつらくてもへのカッパ!って思えってことでしょう?



867 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:1qP44lZi
>>865
まあ、すべてのスピリチュアルは基本的に同じことを指しているから
そんなに堅くならなくてもいいんじゃないかね

私は皆がごく当たり前のことに気付いて
そして心躍るような人生を歩んでくれたいいな、といつも思っている。

目の前にある出来事、ってのは誰にもあるものだ。
それが仕事だったり、経済的な問題だったり、恋愛だったり、病気だったり。
だが、それに囚われず、地上で羽ばたくアゲハ蝶のように
ただ「生きている」ということを感じられるようになるだけだ。
それだけで生まれたことに感謝できるだろう。
すべての縁に、すべての目にするものに、
ただただ、感謝しかなくなる。

多くの人は、現在の観点からスピリチュアルを捉えてしまう。
それは仕方のないことだ。
どれだけ時間がかかるか人それぞれだが
たぶん、何も知らずに現実に囚われている人々よりは
少しは早く気付くだろう。
自分が「生きていた」という事にね。


872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Gr3he1qe
生きてることのエネルギーがなんだというのだ?

誰だって生きてるじゃないか! 生きてるからマネーゲームで
金持ちと貧乏がいるんじゃないか! 強盗や殺人が横行するんじゃないか!
生きてたってホームレスが居て豪邸住まいだって居るじゃないか!
何処が一緒なんだ? ホームレスも豪邸住まいも一緒か?
ホームレスが豪邸に入ってきたらただの不法侵入じゃないか!
どういうことだ?!



873 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:1qP44lZi
>>872
それが人生だ。ただそれだけだ。

私が伝えていることが理解できなければ
とても非情に聞こえるだろう。

みんなそれぞれ違うものだ。
誰も救ってはくれない、 救われる必要はないからだ。
だがあなたは救われたいと願っている。
それを捨て去りなさい。

見ている風景、つまり人生の状況がどうであれ
そこに疑問はない。
だがあなたは疑問を持っている。
どういうことだ?!


874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Gr3he1qe
>>873
救われないからだよ
救いが無いなんておかしいじゃないか?
ある人は救われてある人は救われない
どう考えてもおかしいじゃないかさ!


875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Gr3he1qe
風呂に入らなければならないので
一旦離れます。



876 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:1qP44lZi
>>874
救われているのではない、そういう流れがあるだけだ。
あなたも他者から見れば救われているように見えるのだろう。
どう考えてもおかしいだろう?
理解できないだろう?

理解なんてできないだよ。
ただ、あなたはそこで書き込みをしている。
それすらもできない人もいる。
どう考えてもおかしいだろう?

あなたは文字を書けるが
育ちの環境で文字を知らない大人も多い。
どう考えてもおかしいだろう?

ただみんな生きている。公平に生を与えられている。
どうして生を軽んじられるのか?私にはわからない。

あなたの言う不平不満は人間特有のものだ。

風呂がある
風呂がない
風呂に自由に入れる
風呂に自由に入れない


877 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:1qP44lZi
幸せとか不幸とかそういうものを超越しなさい。
私が日頃話しているのは、そういう次元だ。
どうであれ、ただあなたは在るのだ。
それだけでよいではないか。
なぜ他と比較して、わざわざ自分が幸せとか不幸とかを決めるのだ?

あなたが知っているのならば、それはあなたのものだ。
自室に持ち込んで「手に入れた」のではない。
あなたの世界にそれがある時点で、あなたのものなのだ。それを理解しなさい。



             Sponsored Link

2017年11月11日土曜日

自分さん20 今していることを完全に受け入れなさい。流れが勝手に起こり、勝手に展開していくから。



Sponsored Link

748 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:JO+jxBx8
街を歩けば様々な物が目に飛び込むだろう。それらはあなたの認識だ。
様々な音も聞こえるだろう。それらもあなたの認識だ。

あなたの認識で埋め尽くされているのが、あなたの世界だ。
あなたが何かに焦点をあてて考え事をする。
そういったことも、あなたの認識だ。あなたの世界だけに生まれた独創的な創造物である。

常に、自らの「認識」に包まれていることを意識しなさい。
それは毒にもなり、快楽にもなる。
だがすべては幻である。囚われてはいけない。

囚われないとは、あくまで「単にそれがあるだけ」という距離感を保つということだ。
客観的な視点で物事を見る。決して同一化しない。

すべてを「言葉」に置き換えて観ない。
我々は、郵便ポストが目に飛び込めば「郵便ポスト」という言葉で認識する癖がある。
だが、それは「郵便ポスト」ではない。そのように教え込まれただけで、
それ自体は単なる物体だ。物体すらも言葉を与えなければ存在できない。
そうなれば、モワっとした波動のようなものとして感じることができるようになる。

すべてを感じよ。
言葉を捨てよ。

感じる、とは「今」しかできない。
つまり、感じている状態とは「今にある」のだ。

肌に触れる気温を感じ、足にかかる重力を感じなさい。
感じている間、言葉を捨てている間、あなたは今にある。


750 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:JO+jxBx8
あなたが持病に悩んでいたとする。
だが、同じ持病を持つ誰かはそれを屁とも思っていなかったりする。
経済的な問題も同じだ。
それはどういうことか? 同じ対象に対して認識が違うのだ。
それが世界だ。生だ。そして「あなた」という世界観だ。

ダンサーインザダークという映画があるが、あれをブラックコメディと捉える人は
始終大笑いしているだろう。彼なりの世界観があるのだ。

価値観というチープな表現に収まってしまっているが
個々の世界観は、その人の生きる世界そのものである。

そして誰にも等しく「今」がある。
今夜は「今」について語ろうか。


754 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:JO+jxBx8
乳母車を幸せそうに押して歩いている奇麗な若い奥さんがいる。
去年までOLだった。OL時代は日々与えられた業務をこなし、休日は同僚と海外旅行、
コンパやおしゃれに勤しみ、それは充実した毎日だった。

さらに遡ること数年、彼女は女子大生だった。
大学時代はたくさんの出会いに恵まれ、車を持っている彼氏に連れられ
たくさんの場所を訪問した。訪れたすべての場所が思い出である。
美容にもダンスにもヨガにもどっぷり漬かり、アルバイトしながら自分を磨く日々。
友人たちが持ってくる常に新しい世界の扉にワクワクしながらの毎日。

そしてまた時計は戻る。女子高生時代だ。
JKな彼女は当時の流行に遅れることなく、ギャル路線。
文化祭の出し物で毎日遅くまで練習しクラスメイトと盛り上がったパラパラダンス。
バンドに誘われギターを担いで練習に明け暮れた日々。
みんなの進路の相談に乗ったり乗られたり、毎日が笑顔であふれた生活だった。

さらに中学生、小学生、と遡る。クラブ活動、運動会、テスト、塾。
彼女はいつも今を生きていた。先のことに悩んだり、不安を持ったりしないのだ。
先のことを考えだせば、そりゃネガティブに包まれるだろう、
だが彼女はそれを知っていた。
だから常に「今しかない」と生きていたのだ。今を感じていた。

肌に触れる空気、温度、自分を中心に流れ来る街の音、ただ観ている視界。
そのように、あるがままに生きているのだ。彼女には「今」しかない。
いつも今しかないのだ。それがあればいいのだ。
誰かにとっては重みのない人生と言われるのだろうが、
彼女にとっては、ただ「今」を目撃してきただけの人生であり
それはこれからも続く。

さて、これは私がツラツラと妄想で書いた実在しないフィクションであるが
一般的にはこういう彼女のような方は幸福な人生である。
あなたもフィクションを書いてみると良い、どういう人がどういう人生ならば
幸福なのか、 必ず「今を生きている」にたどり着くだろう。単純な話である。

だが大切な部分はそこではない。
仮にこの「彼女」が高校時代に何かに悩んでいたとしても、
乳母車を押している今からすれば、宝石のような思い出なのだ。

あなたも存分に人生を味わい尽くしなさい。
蝶は10日ほどしか地上で生きられないが
「今」を感じている彼らにとって、それは永遠である。
蝶の生に制限を感じているのは他者である。


755 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:JO+jxBx8
つまりくだらないのは、今月の支払いどうしようか、とか
明日仕事嫌だな、とか
ありもしない世界を延々と作り出して
自ら苦しんでいることである。マゾヒズムである。

今が最高ならばそれでよい。
今を常に最高にしなさい。あなたの人生はカラフルに花開くだろう。


758 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:JO+jxBx8
今が良ければ、それでいいのだ。
今だ。
いま、
本当にいまだ。

いまいまいま。

あなたは何をしてる?
今に入り込みなさい。

今していることを完全に受け入れなさい。
それだけがすべてだ。

それだけでいい。それだけのために、あなたは生まれてきたのだ。
先のことなんて、さもや1分先のことすら考えなくていい。
「流れ」が勝手に起こり、勝手に展開していくから。

だから今に在りなさい。
今と感じているから、コンマ遅れて今とか、そんなものはどうでもいい。
あなたが「今」と思っていれば今だ。

いま。
これがすべてだ。

蝶の生は永遠だ。
彼らは常に今を感じているから。


761 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:JO+jxBx8
ただ、今を「最高」にしなさい。
それが至福の生へのチケットである。


763 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:JO+jxBx8
焦りは「今」を受け入れていないから起こる。

現実逃避と悟りの違いは何か?と上で書かれていたが
現実逃避と悟りの違いは何か?が答えである。
つまりどうでも良いことだ。答えなどない。

なぜ「あなたのしっくりくる答え」を探し求めるのか。
それがそもそも間違っている。

あなたの世界に浮かんでいる出来事、事象のすべてはリアルだ。
間違いなどない、すべて正しいのだ。
なぜならばあなたの認識しかないからだ。

自ら生んだ「素敵な創造物」に囚われないように
「いま」を感じていなさい。

感じるのだ。最高に感じるのだ。ロックンロールでありなさい。
ラジニーシ風ならば、常に強烈でありなさい。


765 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:U3KCf8LM
体から滲み出るほど強烈に今に在りなさい。
自らの頭部をブチ抜き、頭なし、つまり首から下だけで生きなさい。
思考は制限を与えるしかない。

エックハルトトールは思考は社会生活には必要であると書いているが
私はそうは思わない。ここが日本だからかもしれない。
思考など、無駄無駄無駄!

ただ在りなさい。日本の社会では、その方が縦横無尽に生きられる。
腐った死体や、ゾンビのように、思考の止まった体から
生々しいニオイが感じられたら良い兆候だ。
風呂に入るなと言っているわけではない。

今を感じ続ければ、肉のニオイを「感じる」のだ。自らの体からね。
強烈に今にありなさい。それだけでいい。


             Sponsored Link
Sponsored Link

2017年11月4日土曜日

自分さん19 全てが自動進行だから、流れに身を任せておけば良いのだ。



Sponsored Link

642 :おめ子 ◆ypT6qYukQ. :2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:JdwnGrkE
髪が生えて、伸びて抜けてハゲた

これは自分の意志で行ったのでしょうか(*^-^*)

体を動かした
2ちゃんの糞スレ開いて糞レス書いた
立ち上がってトイレに行って脱糞した
お風呂に入ったついでにお風呂場で放尿した

これらのごく日常的な行動も自分の意志で行ったのでしょうか(*^-^*)

もしかしたら勝手に起きている現象をみてから自分が行ったと
勘違いしている可能性はないのでしょうか(*^-^*)


643 :おめ子 ◆ypT6qYukQ. :2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:JdwnGrkE
例えば公序良俗に反する文言があったとして
それをそう判断しているのは誰なのでしょうか(*^-^*)

モニターに現れた記号や模様のようなものを文字と
解釈しているのは誰なのでしょうか(*^-^*)

日本語をまったく知らない人が「おめこ」という文字を見て
どう思うのでしょうか(*^-^*)



649 :おめ子 ◆ypT6qYukQ. :2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:JdwnGrkE
すべては勝手におこっているのに、誰なのかはわからないけど
人生行き詰まっただの苦しいだの解釈して、どうにもならんのに
どうにかしようとして苦しんでいるのではないでしょうか(*^-^*)


650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:RrLW2wqe
>>649
全部「自分」でしょ?
「自分」が全部やってることでしょ?



652 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:aWYi/pWm
まずおかしいと思いなさい。

毎月の支払い、生きていくのがやっとなのに
街をあるけば無数の民家があり、みんな生きている。(みんなも苦しいの?)

子猫や人間の赤子はひとりで生きていけない、油断すれば死んでしまう。
だが成長した猫や人間の大人は無数にいる。
(みんな親が一瞬の隙もなく懸命に育ててくれたの?)

これを覚えておきなさい。
正しい書き方ではないが、すべて自動進行だ。
自動進行の中であなたが勝手に苦しもうが希望を持とうが、
何も思わなかろうが いまに至っている。



これは人生最大の秘密である。
だが多くの人がそれを信用できず、自らコントロールをしようと苦しみだす。

あなたを通じて行動が起こる、とはエックハルトールの弁だがまさにその通りだ。
これを理解出来ない人が多いのだ。

明日上司に耐えられず会社を辞めたとする、
それはあなたが選択し行動したのではない。
そのような状況が起こっただけなのだ。
つまり単なる出来事だ。

そしてあなたは次の職を探すだろう。
その探している行為はあなたがしているのではない。
職を探しているという世界が起こっているだけのことである。
自動展開している。

「そりゃものは言い様だ。なんとでも言える」となることだろう。
だが果たして、あなたは自ら望んだとおりに今に至っているか?
望まない展開になったこともあるだろう、
つまりあなたの意思などまるで無視されているのだ。
そうして「今にいる」。

つまり、流れに身を任せておけば良いのだ。
適切な行動が起こるとき、 嫌でもそのように、あなたは動いているだろう。


あれだけ放ったらかしにしていた仕事が、
締め切りにはなぜか完了している、そういうものだ。


653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:Koqzov6E
>>652 ではなぜ韓国や中国とうまくいかないのでしょうか?
おかしいと思うのですが



654 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:aWYi/pWm
>>653
うまくいかない、と思っている出来事があるだけだ
単にそれがあるだけであり、興味のない人には韓国も中国も世界に存在しない
つまりうまくいく、いかないもどうでも良いのだ、そこに平和がある。
あなたがそれら諸国にフォーカスしているのならば、そうなのだろう。

だがフォーカスは執着であり、苦しみである。
つまりあなたがそう思い込んでいるだけだ。その世界があなたの見ている世界だ。


661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:RkT83+sY
>>652
金持ちになるにはどうすればいいんですか?



716 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:UP55RgDo
>>661
簡単だ。金持ちになった思えばいい。

所詮はすべて「認識」である。
あなたが昔興味があったものも、今は興味がなかったとする。
だがその対象はあるがままだ、あなたの認識が変わっただけである。
年収300万で生活に不満を抱えた人は年収3000万になっても満たされない。
年収300万で豊かな人は、金持ちの境地にいる。
金持ちとはそもそも何か、それをよく考えてみなさい。

持病を抱えていたり
背負うものが大きすぎて身動きができない人も多いだろう。
で、それを変えたいのだろう。
変わるのは現状ではない。あなただ。
あなたが変われば世界は変わる。

それが理解できるまでは、持病などの現実は
ブラックコメディとでも感じておればよい。


666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:tS0h93Q+
逆に、どなたか願いを叶えるより願いをキャンセルするよい方法、
御存じな方が いらっしゃればありがたいです。(クレンジングっていうのですか?)

お金持ちになりたいや異性にもてたいの願いは叶えばラッキーだし、叶わなければ
まあ、人生に一度くらいバカバカしい経験があってもいいだろう。

程度に思えばすむけれど 過去に強烈にお金や異性、病気やトラブルの記憶があれば、
物理的に物が現れるのではなく 視方の問題であっても、
まともに見れないと思うんです。

世の中は危険で怖い怖い世界という思い込みが無意識化にすりこまれ
貧乏でサエない自分が 強烈に思い込まれてるだろうから、
それを解除するのはプロセスじゃちょっと困難かなと...。

願いが叶わなくとも過去の経験に振り回されなくなれば随分と違うだろうし
怖いことやトラブルは起こらない、ネガティブな想像をしてしまったらこれを
唱えたら自動的にキャンセルされると強烈に思い込めたら、

かなり気楽に生きれそうなんですが。
自分さん、いい方法、御存じありませんか。



716 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:UP55RgDo
>>666
簡単だ。何も考えなければよい。
強烈な精神疲労を及ぼす出来事があなたに起こっても
単にブラックコメディだと思えば良い。

どのような問題も、上で別の方が書いているように「今にあれば」解決する。

意地でも未来について考えない。掟として刻みなさい。
計画も予定も持たない。
明日重要な取引があっても、その時までそれについて考えない。
準備はするだろう。だが、準備しながらアレコレ思案しない。

すべて行き当たりばったりで在りなさい。
そして、自分は何もできないし、何も知らない、

そういう意識ですべてに取り組みなさい。
何もかも、うまく流れていくだろう。



結局のところ「思考」がすべてに制限をかけているのだ。


717 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:UP55RgDo
未来について、意地でも考えない習慣が身につけば
「不安」を感じることができなくなる。

つまりあなたは、不安のない人生となるのだ。


736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:cfn+nmGw
時空のおっさんでググるといろいろ出てくるけど
どうやらミラーのような狭間の誰もいない世界があるらしい。

これすらも自分自身が創り出したのかね。自分さんはどう解釈します?



759 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:JO+jxBx8
>>756
あなたは釈迦の沈黙に意味を感じているのかもしれないが
私は単に答えに困っただけと取っている。彼はただの人だ。
重要なのは、彼を「彼」と認識した人の幻想が「仏陀」であるということだ。
それは彼も自ら論じている。

つまり認識の世界があり、彼の弟子たちのイメージが「彼」を作り出した。
私が興味を得たのは彼本人ではなく、後世の人が残した「解釈」の部分だ。

本質などないのだよ。
あなたが白だと言えば、他人がさらに白い色を見た後に見たそれを
グレーに見えても あなたにとっては純白だ。


760 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:JO+jxBx8
>>756
あなたは釈迦よりも巨大である。
なぜならば釈迦を知っているからだ。
だが釈迦はあなたを知らない。

しかしこうして比べられるものなのか?
そうではない。それが二元論からの脱出への糸口へとなる。
すべてはくらだらない。

セックスがなんだ?結婚がなんだ?富がなんだ?
くだらなさい。

瞑想がなんだ?それが一体なんだというのだ?
世界がなんだ?人生が一体なんだというのだ?

あなたが「意味」を求めなくなったときに、カチャリと鍵は開くだろう。


724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:6nGazr24

じゃあ、髪の毛無いのは「考えず、それだけ見てたら。」って
何を見てたら良いの?


726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:13RWUzsM
>>716追加

孫正義の
「髪の毛が後退しているのではない。 私が前進しているのである」
とかのやせがまんとは違う気もしますし。
幻覚を見えるほどに信心することでしょうか?



747 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:JO+jxBx8
少し悩ませてしまっているようだね。

あなたが死ぬとき、一人で逝く。
その時に気付くんだよ。世界には自分の意識した対象だけがあったと。
逆説的に、自分一人しかいなかった、世界は自分の意識が充満していただけだったと。

◇や△など、「それら」に対して
「奇麗な子だ」とか「気持ち悪い」とか、それはあなたの認識だ。
その認識満載の充満ワールドに包まれているのが、あなたの生だ。

あなたの生きている世界は、あなたの認識だけがあるだけだ。
それをサスペンスとすればサスペンスでありホラーと取ればホラーである。
コメディであればコメディでよい。

もう一度書くが、あなたが死ぬとき一人で逝く。
あなたが認識した意識だけに包まれていたと気付くだろう。
つまり他人はいないし、物も病気も、実は存在していなかったのだよ。
あなたが思い込んでいた「それ」が、あなたの世界に在っただけだ。

あなたが死をイメージすれば、容易く理解できるだろう。
いますぐ死を迎えてみなさい。
意識を失うまでをイメージしてみなさい。

あなたの生きていた世界には、あなたしかいなかった。
あなたが他者と思っていたのは、あなた自身であり、
あなたが投影したものだ。
すべてあなただ。


             Sponsored Link
Sponsored Link

2017年10月28日土曜日

自分さん18 記憶を通して捉えなければ「いまそれを体験している」があるだけになる。



Sponsored Link

598 :576:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:LAhxNF4r
>>579
>サッカーが好きでサッカーをしつつも、サッカー自体に囚われてはいけない。
>つまり、サッカーを通して生み出された「それ」がお宝だ。

その意味よく分かります。
「それ」を味わいたいから、サッカーをするわけで、
すべての行為(体験)は、その為にあるのだと。
我々に「それ」への欲求があるから、行為も生じるということでしょう。

無の体験(究極のアホ体験^^;)もいいのですが、
そこで終わっては、何も生み出さない(創造しない)と言う事でしょうか!?
ビックバンは創造のために起こったのなら、無の体験は始まりに過ぎないのでしょう。


599 :おめ子 ◆ypT6qYukQ. :2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:dxeT88Xp
代わりにおめ子さんがお答えいたします(*^-^*)

>無の体験(究極のアホ体験^^;)もいいのですが、
>そこで終わっては、何も生み出さない(創造しない)と言う事でしょうか!?

答えは
「無の体験(究極のアホ体験^^;)もいいのですが、
そこで終わっては、何も生み出さない(創造しない)と言う事でしょうか!? 」
でした。

ただ単に、文字のようなものが( `ハ´ )アルだけで、
そんなものどう解釈しようと意味などありません(*^-^*)



609 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:rsMIlEE5
>>599
>ただ単に、文字のようなものが( `ハ´ )アルだけで、
>そんなものどう解釈しようと意味などありません(*^-^*)

あなたは知っているようだ。概ねその通りである。
迷える人を突き放すのもあなたの自由だ。
だが私は違う路線である。

いまいち理解が浅い方に記しておく。
すべてはあなたの世界である。

これをわかりやすく書こう。
わかりやすく書いている時点で本当の答えではない。
だが、先日も書いたように理解には段階が必要なのだ。

すべてはあなたの記憶なのだ。
例えば、今日の昼に腹の立つ人に出会ったとする。
それは過去にあなたが、同じ行為を受けて腹が立ったからだ。
その記憶があるから、今日の昼に出会った人に腹が立ったのだ。

つまりその人自体には何の罪もない。罪があるのは、あなたの方だ。
あなたが罪を持っているから、その人を罪人として見るのだ。
これはオホポノポノなどに代表される、「手放し」の根源的理由である。

誰かに腹が立つのは、その同じものをあなたが持っているからである。
つまりあなたのエゴがそれに反応しているだけであり
結果、あなたの見たり聞いたりしている世界は「あなた」ということだ。
喜びも、悲しみも、単に過去の記憶というフィルターを通じるから
いま、そのように反応するのだ。

では記憶を消せばどうなるのか。
それがポノポノであり、執着を捨てるという「空」の境地である。
あるがままに、出来事や人、モノを見ることができるようになる。



610 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:rsMIlEE5
ちなみに「記憶」が「カルマ」だ。

積み重ねられたカルマを解消することで
何のフィルターもなく、「それ」を観ることができる。
それは素晴らしい世界である。

あなたは自由に生きており、そしてすべてがあなたのためだけに
存在していることが髄から理解できるようになる。

先日も書いたが森に棲む虫たちを見なさい。
土があり、水があり、空気がある。
それらの中で、存在を許されて生きている。ただ生きている。

我々は虫を小さな世界と観るが、我々も何の変わりもなく同じなのだ。
だが「記憶」=「カルマ」が邪魔をしている。

理性を持った虫が幸福に見えるだろうか? 
ただ恐怖におびえ、存在の消滅に恐れるだけの
よくわからない生命体になるだろう。


611 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:rsMIlEE5
さてここからが本題だ。
過去に腹が立ったから記憶があるから、今日の人にも腹が立ったと書いた。
では、そもそもの起因はいつなのだろうか。
過去に腹が立っているということは、それも記憶である。
辿っていくと生まれる以前となってしまう。

そうなのだ。考えずとも呼吸をし細胞が分裂し、髪は伸びる。
それぞれが「知性」を持っているのだ。
それら知性の統合体が我々であり、知性はDNAによる情報の開示である。
そこには「記憶」があるのだ。

前世がどうとか、そういう話は私はよくわからないが
DNAに記憶があり知性が刻まれている。
なぜ赤子は恐怖を覚える前に、蛇を怖がるのか。
なぜ動物は親がいなくても、習性を持っているのか。

さあカルマを手放そう。
我々がはるか過去から背負ってきた負の遺産を消化するのだ。

すべてあなたの中にある。
世界とは記憶のことである。

「なぜ「A」が起これば「B」という反応をするのか。」
「なぜワンパターンなのか」

こういうことを悟りの入り口として考えてみれば良いだろう。


612 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:rsMIlEE5
我々を「カタチ」として成り立たせている細胞は60兆だ。
それぞれに数億の知性、記憶が刻まれている。途方もない数だ。
何度も生まれ変わり、歴史を繰り返すことで情報は肥大化していく。
悲痛な歴史を通り過ぎるたびに、苦しい生まれ変わりを経験する。
誰かが記憶を手放すことで、人類はひとつ苦しみから解放される。

集団的なシンクロニシティも、予知能力も、運命的とか言われる事象も
なんら不思議な出来事ではない。基本的にワンネス、
つまり地球やら宇宙やらすべてが、ひとつの生命体だからだ。
あなた自体が60兆の細胞でできているようにだ。
因縁生起。
まずはあなたから解消していこう。

すべてあなたの中の記憶が幸も不幸も作り出している。
これはマネゲのプロセスもポノポノも同じ手法だ。
ムカつく人も、悲痛な現実も、すべてあなたが作り出している。

だからその責任を全うしなさい。
責任を全うするとは、それらに「色」を与えないことだ。
つまりそれに染まらない、あなたはあなたであることを思い出すということだ。



613 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:rsMIlEE5
輪廻転生もカルマも、上で書いた内容から理解ができるだろう。
トンデモ話でもなんでもない、当たり前の話だ。
呼吸もするし心臓も動いている。だがそれは勝手に動いている、
あなたの身体なのにあなたの意思とは関係なく動いている。
それが証明となる。

さて、この苦しみの堂々巡りから脱するには
物事を「記憶」のフィルターを通して見ないこと、それしかない。

もの凄く嫌な体験をした、だがそれはなぜ「嫌な体験」なのか。
それは過去に同様の体験へネガティブをくっつけたからだ。
つまり「体験」自体はネガティブでも嫌でもないということだ。
この辺の話は毎日している通りだな。

山道など歩く機会があれば、虫たちを観察しなさい。
植物もいいが、たぶん理解に壁を感じるだろう。まだ虫の方が理解を得やすいはずだ。
彼らには土も木も水もある。あるからこそ、存在しているのだ。
計画性も将来の夢も、挫折も苦しみもない。
なのに繁栄している。

それが「存在」である。
驚愕の事実かもしれないが
実はあなたも同じである。


614 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:hwoSmGfu
自由になりなさい。
記憶から解放されなさい。

宗教やスピリチュアルなどは単なる手段のひとつだ。
どうでもよいものだ。囚われてはいけない。

何が起ころうが、記憶を通して捉えない。
そうすれば未来への予測も生まれないし過去の経験も抹消される。
純粋な、「いまそれを体験している」があるだけになる。

そこには、あなたがいる。
あなたはあなたであることを思い出したあなたがいる。

生をダイナミックに表現し続けなさい。
私はそれを待っている。

ありがとう。
これで役目を終えることにする。


             Sponsored Link
Sponsored Link

2017年10月13日金曜日

自分さん17 「体験」自体ではなく、そこから生み出されるエネルギーが大切なのだ。



Sponsored Link

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:BQLKsAZZ
なんなの?よくわかんない。
もう一回マネーゲームの本読んでみるよ

あれって「これは私の意識の想像物だ」って唱える奴だよね
自分さんがトンチンカンなこと言ってるのか、俺が忘却したのか。

まぁ、目的が出来たので自分さんには感謝します。



529 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:7KJPo90U
>>526
あなたの解釈する「マネーゲームから脱出する法」がある。
それはそれでよい。

ただ執着に囚われないように薦められている内容なのに
「マネーゲームから脱出する法」に囚われてしまって本末転倒だろう。
それを私は伝えている。

だが私への解釈もあなたの捉え方による。
そして「解釈」すらも執着である。

根本的な苦しみを脱したければ執着を捨てることだ。
つまり「意味」を探さない。求めない。

質問があっても、疑問があっても、
それは「質問」や「疑問」が「ただあるだけ」である。




530 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:7KJPo90U
「ただあるだけ」が理解できるようになると
「言葉」で世界を見なくなる。

つまり「ただ感じるだけ」を知る。
その境地(境地といっても簡単に行き着くが)になれば
「意味」は意味をなさなくなる。

つまり「幸せ」も「不幸」もない。
ただ「それ」があるだけだ。

山に生息する虫を観察しなさい。
彼らは、ただ生きている。
そして空気も水も土も用意されている。

なぜ我々は「不足」に目が行ってしまうのか。
もっと大きな視野から見れば、全部用意されていることが理解できるだろう。
「ただ在れば」よいのだ。


531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:BQLKsAZZ
あーそういうことね
1+1=1+1って訳ね
そのままが回答

実社会じゃ思考停止状態と呼ばれる

自分さんの回答は理想論だね

悪く言ってるわけじゃないです
他のスピリチュアルと較べて突出しているというか、
実践しがたいというか、時間がかかるというか・・・。

置いてけぼりを食らって寂しいって感じです。

分かる
虫は「ただ」生きてる
それは分かる

でも、私は思考を止められない
不快感を常に感じている

コテハンにこんなにマジレスしたのは始めてだ
なんだろう、自分さんにはどうしても反論したくなる何かがある



533 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:7KJPo90U
>>531
「執着」と書けば理解しにくいかもしれないが
つまりは「意味」のことである。
「単なる出来事」に意味を持たせようとするから
苦しみや希望が生まれるのである。

ただ見たまま、聞いたままで終わらせれば良いのに
多くの人は、それらに「意味」を持たせる。
だから理不尽などが生まれるのだ。

悟りとは、実に単純な話である。
わかりやすく書けば「意味を持たせない」こと、
すなわち、誰もが悟っているのだ。単に見聞きすることであるから。

だがそこから「意味」を持たせるから苦しみなどへ繋がるのだ。
だから幻想ワールドとなる。あれは良くてこれは嫌、みたいなね。
「執着」=「意味」=「解釈」である。いくらでも同じことを指す言葉は出てくる。

「ただ上司が怒鳴っている」それだけだ。
「ただ独身生活がある」それだけだ。

なぜそこから「上司むかつく」「自分は一生懸命やってるのに」や
「このままひとりだったらどうしよう」「孤独だ」などへ展開させるのか。
その展開が幻想であり、苦である。
ポジティブも同じ。それも「単なる出来事」を展開させているに過ぎない。

単に見聞きした時点で終わらせればよい。
あなたは何をしても何を感じても、必ず「意味」に繋げているだろう。
思考を止めると書けば大げさに感じるかもしれないが
ただ単に「意味を持たせなければ良いだけ」なのだ。


534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:BQLKsAZZ
あんた最高だよ
でも、俺にはむりだ
そんな急には変われない

申し訳ない



535 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:7KJPo90U
>>534
変わるのではない。
見聞きしている時点で、すでにその境地にあることに「気付く」だけだ。
あなたはすでにわかっている。だがそれらに意味を持たせるから苦しいのだ。
私の書き込みも、単にそれがあるだけである。

例えれば何年も前に興味があったことが、今は興味がない。その逆もある。
つまりその対象には何の力もなく、単にあなたの「捉え方」が変わっただけだ。
だがその対象は今も昔も、ただ存在している。

世界を変えるのは世界ではなく、あなただ。
だがそれは執着である。
つまり「意味」に繋げなければ、最高も最低も、幸せも不幸もない。
ただそれだけの世界を、ただそれだけに生きるだけである。
虫たちをよく観察してみなさい。

すべては「逆」を見れば良い。
それ以外が「それ」を形成しているから、つまりはすべて「逆」なのだ。
あなたが何かを望むならば、望ましくないものがあるからだ。

では望ましくないものは、なぜ望ましくないのか。
その芽を捨て去れば望みはなくなる。
つまり希望という苦しみから解放される。常に「逆」を観なさい。


545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:2gGCIiPI
>>517 自分 ◆3wwHKM8d6kさん

離人症状は悟りの境地?
http://blog.goo.ne.jp/forteneige/e/b5d397da303be006a22e8a467f540cbb

症状としては、
●自分が自分であるという感覚がせず、他人のように感じる
●自分の行動や身体を傍観者のように眺め、周囲の環境に現実味が感じられない
●その感覚は外界のせいではなく,自分の中で起こっているとの自覚がある

他にも,喜怒哀楽や感動がなくなり,
本人が不適応感を抱くと、うつやパニック症状などを引き起こし,
自殺するケースもある・・・、そんな神経症なんだ

この症状自体は、「空(くう)の意識」とか、

悟りの境地にも、当てはまることなんじゃない
自分という人格から離れて、観察自我である立ち位置に戻る、
そこは、なんの感激もないし、「自分は人間である」という意識から

離れるわけだから、 「空の意識」は離人的だよね

ただ、本人が、苦痛を訴えると、「離人症」になって、
静かに受け容れると、「悟り」になるのかも知れないね



572 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:rsMIlEE5
興味深い書き込みがあるね。離人症か。
またLSDなどのドラッグを摂取することでワンネスを体験する人も多いようだ。

ひとつ言えることは病気であれ、ドラッグであれ
それを経験する「あなた」があるということだ。
つまり体験に疑似も本当もない。
あなたの世界でそうなのであれば、そうなのだろう。

私は苦境に遭っていたときたまたまスピリチュアル本と出会い
「ああこういう考え方があるのか」と知った。
そしてその「考え方」が「捉え方」へと認識が変わってきたときに
なるほど、と理解をしたのだ。

それが書籍ではなくLSDと出会っていても、やはり同様に苦境や現実に対して
「ああ、こういう捉え方があるのか」と毎晩スレッドに書き込んでいるだろう。

つまり何でもよいのだ。
「体験」自体はなんでもよい。
「対象」との間で得られるもの、つまり生み出されるエネルギーが大切なのだ。
何をやろうが、結果がどうあろうが、それに取り組んでいる様子がすべてなのだ。


高価なカメラ、高価な楽器、高級車などそれらを手に入れたが
道具に支配され振り回される人が多くいる。結果、何も生み出せない。苦しいだけだ。
思い入れすらもない、安い道具を手にした方がスマートに
「未知」を生み出せたのではないか?

「お金」を使うことで得られる「未知」が大切だ。それはカタチあるものではない。
お金自体に執着をし、ケチった暮らしを送れば間違いなく支配下に置かれる。
この世のすべては、「未知」を生み出すためだけに存在している。
使い経験してなんぼなのだ。

理由や実証、証拠、裏付け、意味‥、
そんなものはあなたの生にとって
足枷以外のなにものでもない。


576 :555:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:LAhxNF4r
>>545
>「空の意識」は離人的だよね

今更どうでもいいかもだけど これは>>521に書かれてる

>概念すら生まれない、それが一元論だ。
>「ない」からこそすべてを包括する空間、それが無と言われるもので
>概念がないから、我々はそれを捉えることはできない。
>感じた、としてもそれはイメージだ。感じるという五感イメージすらも超えてこそ
>無がわかる。だが「わかる」ものではない。

つまり、
空とは何も無い空っぽ状態というか
すべてを包括してしまう空間
したがって、そこには離人感覚も無し



578 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:rsMIlEE5
>>576
物事に囚われてはいけない。

仮に仏陀がLSD中毒だったとして、または離人症だったとして
あなたは仏陀の教えが曇り出すのだろう。

だが仏陀は仏陀である。

あなたの世界では、すべてがあなたにとって「あるがままに」あるのだ。
つまりすべて正しい。

だが正しいも間違いもない。ただそこにポンと「それ」が置かれているだけだ。
「それ」をただ「それ」として感じればよい。

上でも書いたが
大切なのは、あなたの世界に「それ」が現れたときに生じるエネルギーだ。

あなたが2年後にサッカーに興味を持つ。
社会人なので、小学生とは違ってグレードの高いスパイクなどを
そろえることができるだろう。
高い会費のクラブへ入門することもできるだろう。
だが高いスパイクやクラブのスケジュールに囚われてしまっては、
純粋なエネルギーを得られない。

サッカーに興味を持ったあなたは、決してサッカーをしてはいけないのだ。
つまり裸足で、整地されていない空き地で駆けまわっている子ども達の方が
サッカーを通してより、「サッカーを離れた楽しさ」を感じ取れるのだ。

少し例え話が遠回りになってしまったが、
「空の意識」を捉えるには、「空の意識」に漬からないことだ。
純粋に、「それ」が生じさせてくれるエネルギーを感じればよい



             Sponsored Link
Sponsored Link

2017年10月6日金曜日

自分さん16 あなたも是非この質問に参加してほしい。「問:青とは何か」



Sponsored Link

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:w3WzlksP
>>462-465
自分 ◆3wwHKM8d6kさんよう、
死ですべてが解決ってのはどうしたんだよ?

>願いは常に叶っている。

これはさしずめ ↓か?

【ありがとう】願いなんていつも叶ってる。
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/esp/1370831661/

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/10(月) NY:AN:NY.AN ID:EvU8iYas
願いなんていつも叶ってる。
水が飲みたい→水を飲む。で1つ叶えただろ。1人で。
いつの間にかだれかが水道設備を整えてくれてたし。

願いが叶わないって言ってる奴は、すぐに実現したいと思ってるからダメなんだよ。
振り返ってみると、飲み会で何気なく発言した将来の希望が
5年後に実現していて驚いたことがある。



483 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:IOp6ldKt
>>466
死が解決するのではない
死も「流れ」である。単なる出来事のひとつだ。
つまりあなたは死であるということだ。これで伝わるだろう。

さて、結局のところあなた方が生きている世界がすべてある。
あなたが見て、聞き、感じ、様々なことを思い、
それがあなただ。
スリピチュアルをスピリチュアルとして捉えている以上、
それは単なる知識でしかない。

体感するもなにも、その境地に立つもなにも、
すでにそのど真ん中にいるではないか。
それに気付くことが「気付き」と言われるものだ。

それは決して、現状に魔法をかけて意のままに操るというものではない。

逆だ。
現状の捉え方が変わることにより、
すべてあなたのために用意されているものを知るということだ。
すべてはあるがままだ。
変容はしない。
だからあなたの捉え方を変えるのだよ。

あなたが借金まみれで余命も短く、孤独なアパート住まいをしていて
それがいかに幸福の絶頂であるかを理解することだ。簡単なことだ。

こうして文章にすれば簡単なことを、そもそもの概念として
そのように見ようとしていないから問題なのだ。
だから問題のある人生になるのだ。


484 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:IOp6ldKt
見ようとしていない概念を持っているから、問題なのだ。
つまり概念を捨て去ることだ。

あなたの知っている世界が、世界のすべてだ。
あなたがヘアカットに興味がなければ、それがない世界であり
興味があれば美容師などの世界を知っているのかもしれない。

だがすべての人々が美容業界を知っているわけではない、
なぜならば、それに興味がなければその世界すら、存在しないからだ。

だからあなたの生きている世界が、あなたのすべてなのだ。
つまり世界こそがあなたであり、あなたが極楽として捉えれば
極楽世界なのだ。


487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:CezNYL0Z
名前変えなよ。なんで自分なのさ。



490 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:u8GNm1a2
私の名は「自分」である。
もしあなたが私にレスを返したり、何かを感じたりするということは
あなたが「自分」自身にそう反応しているという意味を持たせてある。
だから私に対して話していることは、あなた方は
自分に対していっているのと同じなのだ。

街を歩きながらゴミをポイ捨てするのは
あなたの世界を汚しているからであり
それを苦と取れば苦なのだろう。快と取れば快なのだろう。

なぜならば、いつも書いている通り
あなたが普段自分と思っている以外のすべてが、自分だからである。

私の名は自分であるが私はいない。実在していない。
なぜならば単に自分という概念だからだ。つまり私はあなたである。

この文章をどのようなカラーで読み取るかは、人それぞれ。
だから私は実体を持たない。
人それぞれの「この文章」がある。


507 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:LNWe7pFI
久しぶりにスレッド全体を読んでみたが、
読み取る人の理解度の落差が大きいと感じている。
釈迦も教団を始めた最初の頃に集まった人々は修行を極めた者たちばかりだったので
理解も早かったというが、数千人規模になってくると根本からの理解をしていない
(意味がわからない?)人々が増え あえて遠回りな言い回しになって
伝えられたとも言われている。

では少し質問をさせてほしい。

「青という色」、それは何なのか説明しなさい。
「色」という答えはダメだ。「青という色」とはなんなのか、
それをあなたの言葉で答えなさい。
色は名称以外に指し示すことはできない。
だから「青」とは何なのかを説明してみなさい。

ある程度返信が集まったら回答を書く。
だが、最初に書く回答は本当の回答ではない。
私は本当の回答を伝えすぎる傾向にあり、
どうやらそれで理解不能に陥る人が多いようだ。

なのであえて段階を踏んで、まずは理解しやすい回答を入れよう。


509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:G5UjbcNq
「青とは何か」


510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:TOIRZOrq
科学的には答えられるけど スプリチュアル的には難しいね

青色なんてない!
とか、そういうのが答えなのだろうか
よく分からん

アフリカのある部族では、色は2種類しかないという話を聞いた。
虹だって7色と言われているが、中間色はたくさんある
音階もドとド#の間にも音はある

ある色を見て
それを青と名付けた
それに近い色も青と名付けた

リンゴと言えば皆、同じようなイメージを持つが
正確には色も形も重さも、皆違うはず
なのにリンゴと言えば、皆同じイメージを持つ

いや違うな
多分、他人がどうとかって話じゃないんだ
自分自信がどう考えるかだ
・・・。



515 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:LNWe7pFI
>>510
そう、あなたが最後に自問自答している通り
あなたは単に「それ」に付けられた呼称を述べているだけだ。
私は「青とは何か」を問うている。
つまり「それ」が何か、ということを答えなければならない。

青、その「あお」という名称を外して、では「それ」は一体何か?


511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:+VQajRV7
>>507
第一問。
「スレチとは何か」

第二問。
「このスレは何のスレか」



512 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:LNWe7pFI
>>511
ふふふ。その問いをそのままあなたにも返せるから
マネゲを含むすべてのスピリチュアル、
つまり同じ内容を手順を変えて伝えているだけということが、ひとつの答えとなるね。
あなたのレスと私の答え、それでひとつの世界がある。
まあこれは「青とは何か」とは関係ない話だが。

あなたにも参加してほしい。
「青とは何か」

決してスレチではない。
作者の伝えんとしていることへ導くための「単なる話題」である。


513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:/X+6vPqw
#0067C0



516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:LNWe7pFI
23時30分ぐらいに答えを書くよ。

「青とは何か」

この質問の答えは、実はすべての答えでもある。
つまり「何もかも」の答えは、結局同じなのだ。

「青とは何か」

あなたなりの答えを述べて欲しい。
あなたが本当の意味での人生を見つめないならば
是非この質問に参加してほしい。


521 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:LNWe7pFI
では答えよう。
最初に伝えたようにまずは本当の答えじゃない答えを書く。
本当の答えへの理解、その段階踏むためだ。

「青とは何か」

答えは「青以外」の「以外」である。
つまり赤や黄色、沢山の「青以外」の色があるが
それら以外が「青」である。

つまり「青」自体を指し示すことは絶対にできないのだ。
青以外のものがあって、青がある。
これを二元論と呼ぶ。

冷たいがあるから熱いがあるが、それぞれ単独には存在できない。
それ以外があるから、それ以外が生まれる。つまり実体はない。
この世界が「青」という色しかなければ「青」はない。

そういう世界は「色」という概念すらない。
概念すら生まれない、それが一元論だ。
「ない」からこそすべてを包括する空間、それが無と言われるもので
概念がないから、我々はそれを捉えることはできない。

感じた、としてもそれはイメージだ。
感じるという五感イメージすらも超えてこそ無がわかる。
だが「わかる」ものではない。

「青とは何か」 これは私がよく書いているように、
「自分」とは本来自分と思っている「以外のすべて」である、と同じことだ。
「それ」自体は独立した存在ではない。「それ」以外の隙間が「それ」である。

よくスピリチュアル本に書かれている通り、あなたは
「名前」「生まれ」「特技」など外的要素でしか「自分」を定義できないが
「今日あった出来事」「いま感じていること」などそういうことも、
あなたを形成しているのだ。

つまりあなた以外のすべてが「あなた」である。
あなたは実在しない。「あなた以外」があるだけである。
ちなみに「あなた以外」も単独では実在しない。
それらも「それ以外」による隙間である。

よって答えは「青以外」の「以外」が「青」の定義である。
これを「答えA」とする。これは本当の答えではない。
だがまずはこの「段階」を理解しなさい。


522 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:LNWe7pFI
本当の答えを書こう。
正解者がいる。>>509だ。

「青とは何か」の正しい答えは
「青とは何か」だ。


我々は二元論に生きている。
先にも書いたとおりそれは、それ以外の隙間によるものだ。
ではなぜ隙間を認識するのか。それはそこに「意味」を持たせるからだ。

私は「青とは何か」という質問を書いた。
当然意味を探すわけだから、答えを求め思案するだろう。
だがすべてに実体はない。つまり求められるものではないのだ。
つまり、質問が「ただあるだけ」なのだ。


質問すらも、単なる質問である。
我々は「質問」と書かれると、その答えを即座にリンクさせてしまう。

なぜか。
それはそのように教えられてきたからだ。
「1+1=」 それは「1+1=」があるだけだ。

数学を知らない原始人に尋ねてみればよい。
疑問という概念すら持たないかもしれない。
ただ目の前にある、それを認識するだけである。そこに疑問も答えもない。
ただそれがあるだけだ。「意味」に結びつけない。

私は >>520で 「現実は現実だ」と書いた。
その通りである。

なぜそこに苦しみ、快楽を意味付けるのか。
ただ「現実」があるだけだ。その通りに受け取ればよい。

「青とは何か」

これが正しい答えだ。

「青とは何か」


ではまた。


523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:TOIRZOrq
ながい



524 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:LNWe7pFI
>>523
「ながい」とは「みじかい」があるからこそ存在できる概念である。
「ながい」と「みじかい」はそれでひとつなのだ。
つまり私の解説は長くもあり短くもある。そしてそのどちらでもない。
この説明は一元論の範囲だ。

要はあなたの解釈がすべてだ。
私の解説に「まだ足りない!」と思う人もいるだろう。
そういう人からすれば「短い」のだ。

つまり、私の文章は長くもなく短くもない。その実体すらない。
他者の解釈により、私の文章は存在する。
だから私は「自分」と名付けている。 私はあなたである。


525 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:LNWe7pFI
私は「ただあるだけ」である。

私をどのように認識するかが「幻想」である。十人十色だ。
だが「私」は単にそこにあるだけだ。

私を「現実」に置き換えてみなさい。
苦しい現実があるのならば、それは単にあなたが
「苦しい」という解釈を与えているだけだ。
嫌なら、その解釈をやめれば良い。現実は「ただあるだけ」。

これがマネーゲームの脱出で伝えられている真意である。


             Sponsored Link
Sponsored Link

2017年9月15日金曜日

自分さん15 願いは常に叶っている。今夜はこの話を伝えよう。



Sponsored Link

432 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:ILUJosexk
空気を吸い、吐き出す。
我々は世界に受け入れられているから、存在しているのだ。

あなたは世界に受け入れられているのだ。これを覚えておきなさい。
どんな状態にあっても、どんな馬鹿な思いが脳裏を巡っていてもちゃんと呼吸ができる。
それは「存在」に、取って付けたその場限りの概念は何の力も成さないということだ。
これが存在が素晴らしいということだ。

あなたの見えている世界の誰に嫌な思いを与えられても
あなたの見えている世界でどれだけ経済苦に陥っても
あなたは存在を与えられている。世界に受け入れられているのだ。

だから堂々と生きればよい。
他者や社会の目など一切気にせず自分視点で存在をすればよい。
世界が認めている当然の約束である。


433 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:ILUJosexk
スピリチュアルは二手に道が分かれている。

このスレッドを見ていたり、多くの人は
今の人生にマジカルなスパイスを求めているのだと感じることが多い。
確かにすべては神秘だ。

そもそも空気ってなんなのだ?見えない上に触れない。
科学という解釈の上で、洗脳的に「それが空気です」と教えられてきただけで
実体がなんなのか、考えてみればわからない。

息を止めれば苦しいが、本当に苦しいのか?
そもそも苦しいってなんなのだ?
苦しいというのは、苦しくないがあるから、苦しいのだろう。

だが「苦」とはなんなのか。
それは我々が植え付けらたように本当に「ネガティブ」なものなのか?
ではネガティブとはなにか? 

ポジティブがあるからネガティブがある。
なぜ分ける必要があるのか。体感的な快楽を基準にしているのなら
どういう選別でポジ/ネガを判断するのか。
過去の記憶なのか?

記憶が基準ならば人それぞれ、そして人生のタイミングに置いては
ポジ/ネガが逆転するということだろう。
では具体的な定義はないということだ。

大腸の画像を見てほしい。腸に走る毛細血管と天空を切り裂く稲妻の閃光。
渦巻き型の銀河の画像を見てほしい。銀河星雲とカタツムリの巻き方。
樹木の画像を見てほしい。枝分かれした樹木と衛生から俯瞰した河川の映像。

それらは非常に似ている。まるで同じもののようだ。
だがなぜ似ているかは解明されていない。
この世のすべてはシンプルだ、遥か彼方のものと身近なもの。同じである。

運命の出会い。たまたま昨日読んだ恋愛コミックと
同じシチュエーションで異性との出会いを体験する。
よくある話だ。似たように一見不思議なタイミングを痛感する場面は多い。
シンクロニシティ、

だがよく理解を深めてほしい。
それらが「神秘的」「不思議」「偶然」と思い込んでいるからそうなるのだ。
それらがごく当たり前のものだと認識したとき、あなたは世界のすべての出来事が
「ただ浮かんでいるだけ」 ということに気付くだろう。

そして、出来事に囚われなくなる。すべては勝手に訪れるものであり、
そもそも、自分が認識している時点で「所有」していることがわかり、求める必要もなくなる。
近づくものは、勝手にやってくる。


それはあなたのいまの暮らしを見てみればわかるだろう。
そう、勝手にやってくるのだ。


434 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:ILUJosexk
神秘も当たり前も、あなたの世界にただ在るだけのこと。
それらが勝手にあなたの五感に生まれは消え、繰り返しているだけだ。

あなたがおしゃれに目覚めたとしよう。
だがそういう「おしゃれに目覚めた」という思考が生まれただけであり
あなた個人が積極的に目覚めたわけではない。
突然部屋の壁に出現したゴキブリと同じである。
突然鳴りだした電話の呼び出し音と同じである。

何事も、突然、そして唐突に生まれる。
そして無に消え去っていく。

神秘を感じることも、あなたの知覚にただ「神秘を感じている」だけである。
それが神秘とかそういうのは正直関係ない。
なぜなら神秘と捉えればすべてが神秘であるからだ。

スピリチュアルのもうひとつの道とは
三次元的な解釈「人生の応援メッセージ」である。

相田みつを氏の文章のように、または感動的な訴えを含んだ映画のように
ただ、苦しむあなたへ「こうすればいいよ」的なアドバイスを与えるものが
スピリチュアルの側面である。

さて。
マジカルで神秘のベールとして捉えるか
それとも、人生の応援メッセージとして捉えるか
どちらから入っていくもそれぞれである。

ただ、すべては神秘であり、すべては「それらがなんなのか」わからないところに我々はいる。
それを神秘と認識していないから、書籍等を読むことで神秘の片鱗を感じているのは
あなたが人生で「何もみていない」からである。
あなた自体もそもそも何なのか、理解は不能だろう。

あなたにまつわる人生の流れも、そもそも基準やルールがあるのかも不明だろう。
「理解」も「基準」も「ルール」も、すべて含んだひとつの総合体があなたの生きる世界であり
その世界こそが、あなたのである。だから世界を大事にしなさい。
すべてに意味がある。意味があるというのは、すべてあなたを構成している欠片であるということだ。


435 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:ILUJosexk
最後に。

上で「死」はあなたのセーフティであると書いたが
いまいち理解していない人が多いようだ。

ならば余命一日、明日死ぬと思いなさい。
あれこれ思考の脂肪で重かったものがシェイプアップされるだろう。
そしてなにより死を認識することで ただ生きていたことがどれだけ良いものなのか
浮き彫りになってくるだろう。なぜならば死とは生との対極、それでワンセットだからだ。

頑張っても良かったし、頑張らなくても良かったし
成功しても良かったし、失敗しても良かった。
おいしいものも食べたし、まずいものも味わった。
好きなアイドルのポスターも貼ってたし
趣味に無駄使いもしてきた。
ただただ、経験をしてきたことが「死」と直面したときに
どれだけ素晴らしかったのかわかる。

「正しく生きる」「成功して勝つ」ことなどまったくどうでも良いことであり
単に生きていて、退屈を感じてた日もあり
近所のおばちゃんと挨拶をした瞬間もあり
そういうことがとてもキラキラしていて奇麗だったことが
死を目前としたときに見えてくるだろう。

あなたを焦らせるものに必死に対応や抵抗する必要もない。
失敗したり、全部失っても、そういう体験があるだけ。
ただ呼吸をして生きているだけで、あなたが死を迎えるときに
「ああ生まれてきてよかった」と

「悟れる」のだ。


462 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:fimkJ3H1
願いは常に叶っている。今夜はこの話を伝えよう。

あなたが「手に入れた」とは、どういうことなのか。
それがお金であったり異性であったり物であったりするわけだが
多くの人は「自らの所有」となったときに手に入れたと考える。
では所有とはなにか。ダグラスハーディングの言葉を借りれば
あなたの世界にそれが現れた時点で、それが所有なのだ。

彼の著書にも似た話があるが、例えばあなたがタクシーに乗ったとしよう。
目的地について請求された料金の高さに驚いたとする。

だが、あなたの為にそのタクシーがあり、
そのタクシードライバーがその日あなたを乗せるために人生があり
車というものが考案、製作されその歴史があり、
つまりあなたのためだけにあなたのひとときの便利さだけの為に、
それらが存在しているとなれば2メーター 1080円は何が高いのか。

目の前を異性が通る。それだけであなたの人生の所有ではないのか。

これを理解、納得しなければ、あなた方は堂々巡りだろう。
だがそれも「堂々巡り」を得られたのだ。ハッピーではないか。


463 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:fimkJ3H1
何かを引き寄せるマジックなんかを求める必要はない。
現状を、理想の状況に転換させることに四苦八苦する必要もない。

プラスもマイナスも、それを認識できる土俵があっての話である。
土俵とは言うまでもなく、あなたの世界だ。
つまり、あなたの世界でしか、正解一の美女もスーパーカーも
希望も絶望も涙も、何も存在できないのだ。

あなたの世界とは、つまりあなたである。
引き寄せも、そういう「お話」があなたの世界に在るだけのことであり
それ自体はなんの力も持たない。

成るように成る。ただそれだけである。
それに身を任せればよい。

何か行動が必要なときは、あなたは行動しているだろう。
ただそれだけだ。

だから「悩み」や「不安」は無駄なものである。
何の力も持たない。
つまりすべては何の力も持たないのだ。

「流れ」しかない。

そして「流れ」こそが、本当の自分とわかる日が来る。
すべてを受け入れるということは、自分を知るということだ。

流れに身を任せなさい。悩んでも悩まなくても、行き着く先は同じである。
なぜなら、それがあなただからだ。


464 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:fimkJ3H1
いつも書いてるが、
あなたが普段自分と思っている以外のすべてが「自分」なのだ。


465 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:fimkJ3H1
「流れ」とひとつになりなさい。
「状況」とひとつになりなさい。

いまあなたが置かれている状況、
つまり経済苦や孤独など、それとひとつになりなさい。
それがあなただ。
あなたは経済苦で孤独であり、それこそがあなたのだ。
それ自体になってしまえば、苦しみはない。
そして、今度は経済的な安心や結婚など、そういう出来事が起これば
それもあなただ。それとひとつになりなさい。

現状、状況こそが、あなたである。
いまこの瞬間こそがあなたである。
目に見える「物」、明日の予定を考える「思考」、
現在抱えている「苦しみ」それらすべてが「あなた」である。

よって、三次元的なあなたがどうにかできる問題ではない。
問題は決して解決できない。

解決できるのは、「流れ」である。
流れとは、本当のあなただ。

覚えておきなさい。
では今日もいってらっしゃい。


             Sponsored Link
Sponsored Link

2017年8月26日土曜日

自分さん14 思考が生まれる前に常にフォーカスをしていれば、快楽状態に気付く。



Sponsored Link

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:fmJv2pwh
必然(運命・計算されたモノ)だったというのは、およそ分かります。
もし自然(ランダム)だったら、おそらくシッチャカメッチャカかも。

快は運命遂行の役割を果たしてるのかもです。
自分が以前に言ってたんですが、「痛いときに気持いいって思えば良い」ということ。
この、発展バージョンなのだと思います。
この快こそ我々を運命へと誘うために、
神が仕掛けている、催眠誘導なのだと思います。

この世はあの世(広義の意味での全体性)の映しだと云われてますが、
この世にある、他者催眠誘導も、あの世の生業の一つを醸し出してるんだと思います。
そして、この他者催眠と同じように、 人が運命を遂行するに当たって、
快の方向へしか行為が出来ないようように、 神は人間に、催眠術を掛けてるのかもですね。

だからつまり、この快を造り出すということが、
他者催眠の決め手というか、真髄なのだと思います。
そして、この快製造暗示を自己暗示として、自らが自由に行なえるようになれば、
まさにそれは、自らが運命変更を行なう事でもあるのかも。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・え !? (ーー;)



399 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:yGuXYTJz
>>398
>痛いときに気持いいって思えば良い

あなたの見解がそうであるならば、そうなのだろう。

だが私は 何らかの感情が生まれた時点で、
それを味わおうとすることの快楽について述べている。
痛いや気持ちいいは、思考による産物だ。
その思考が生まれる前、つまりアクションが発生した瞬間の快楽である。
そこに常にフォーカスをしていれば、人は快楽状態に気付く。


これは催眠でもなく、ただ単純に誰もが常に起こっている出来事だ。
だが、快楽の後の思考(過去の記憶など)へ結びつけてしまい
結果、苦しみとなる。


401 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:yGuXYTJz
派手な暮らしを送っていれば、派手なトラブルが付きまとう。
お金を最大限節約する暮らしを送れば、常に質素な生活を受け入れる必要がある。
あることを享受すれば、それと同等の責任を追う。
ラジニーシはこれをコインの表と裏に例えている。

自由に生きている人ほど、制約を背負っているものだ。
幸せな家庭生活を送るには、同等の支える努力が必要だ。

片方だけを求めることはできない。
だからキリストは言ったのだ。「世界を制覇しなさい」とね。

世界を制覇する、とはコインの表裏を受け入れるということだ。
大きな利益を生む仕事をしていれば、大きな負債を追うこともある。
両方同時に受け入れ、そしてその両方でひとつであることを理解できれば
あなたは世界を制覇したのだ。


402 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:yGuXYTJz
つまりコインそのものになる。


403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:fmJv2pwh
>>390
分けの分からぬモノを、概念を持ってして語るとなるとなれば、
パラレルワールドは運命というモノと、同じなんだと思われます。

運命などとは初めは知る由もなく、 事が及んで初めて、
それを運命だったと定義付けるわけでして、 だからそれは、無いのと同じではないかなと。

パラレルワールドもまた、毎瞬の思考(世界)が積み重なって在るだけなのに、
それが分からないので、一続きのこの世界が在るように思っている。
だからこれも、思考では分からないため、無いのと同じことになるかも。


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:fmJv2pwh
>>403の続きとなりますが、
もしスピ的にいうなら、 意識に浮かんだ(言葉に介した)運命というものは、
二元性であり、実はこの世(主観世界)だけのもの。
本来の自己(無)という太極からみれば、無いのと同じことであり、
パラレルワールドもまたこれと同じく、 我々の思考が介在して初めて存在するのかと。

だから、在ると思えばあって、無いと思えばなくって。
と言う事は、三次元世界では、運命(世界)は変えられる。
とまあ、こう言う事が言えるんではないかなと思いますハイ。



406 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:yGuXYTJz
>>405
>三次元世界では、運命(世界)は変えられる。

変わるのは世界ではなく、あなただ。
あなたが変わることにより、世界の見え方、感じ方が大きく変わる。


407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:fmJv2pwh
自己を客観的に見るのも、受け入れて一体に成るのも、
そこに自覚があるなら、それらは自己観照(本来の自己を知る術)と言えるでしょうか。
禅の公案もまたしかりで、解けぬ問い(思考)で答え(思考)を放棄したとき、
そこに本来の自己を見出すのだと思われます。

でも、鐘の音を聞いて悟りを開いたとかなんとかもそうですが、
言わばこの世の事象や物象など、すべてには公案が孕んでるのだと思う次第です。
でもそれらが考案と成るには、常に自己を観照しているという自覚が大事だと思われます。
マインドフルと言うのは、別の言い方をすれば、公案ということでもあり、
実は、その裏にその行為を観照している処の、
本来の自己を見出すための、方便なのかもです。

すべてが公案というのは・・・・・、
この三次元は主観(我が観念)の中にあり、
すべての事象は、この主観によって、我の目に映し出されているのなら、
「事象=主観(我)」と言う事に成るかと。
そして、無意識に潜んでいるこの主観(我)を見出すためには、
今こうして現われている事象を見つめた方が、より分かり安いのではないかと。

それを、マインドフル(注意集注・無我夢中・無念無想)というような
無葛藤(安らいだ)状態で見ることは、まさに事象を自覚することでもあり、
やって見れば分かると思うのですが、それは又、主観(我)を自覚する公案でもあると思います。
そうやって、やがてその背景に在る本来の自己を、見出すのだと思うわけです(アハ体験?)。

早い話、このようなマインドフルに在ろうとするのは、アハ体質?に在ろうとすることだと思います。
でもまあ、こう言う事に納得したとしても、最後はやはりやる気の問題かなと。
実は、我々の興味が、今一なのだと思うわけなのです(嗚呼)
http://mushk.blog.fc2.com/blog-date-201202.html



408 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:3GtUkpy3
>>407
そのように難しく考えれば、あなたにとってそうなのだろう。
だが、雨の日に雨の音が聞こえる、つまり「音がある」ただそれだけのことだ。
音があるという、よく考えてみれば不思議なことに気づけば
あなたが感じるすべてが、それまで当たり前に感じていていたすべてが
なんとも不思議であると理解できるだろう。

そして、あなたは世界に受け入れられ、
そしてその中で愛され生きていることが見えてくるだろう。

ある画用紙に絵が描いてある。
多くの人はその「絵」をフォーカスするが、画用紙という土台があるゆえに
いくらでも「絵」という幻があるのだ。

ちなみスピリチュアルも私が日頃伝えている内容もマネゲ本も
すべてあなたの世界、あなたの人生の中の単なる「出来事」である。
それは「絵」であり、画用紙は、あなたの人生である。

だからどんな「人生のコツ」が現れようが
どんな「幸福」や「不幸」「好奇心」「感情」が現れようが
あなたが人生を終わらせば、すべて消滅する。
だからすべてがあなただけに用意されたスペシャリティなのだ。

あなたを持て成すために
テレビのアイドルもいれば、カッコいいブランドもあり高級外車もあり
夢や理想や不幸や天気があり
つまりすべてがある。

それら全部があなたのためなのだ。
だから追求は何の意味もない。

それに気づくときあなたは理解するだろう。
「エゴは概念だ」
これすらも、あなたの中の単なるイベントである。


409 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:3GtUkpy3
見たまま聞いたまま、感じたままが「すべて」である。
そして「あなた」である。

つまりすべてがあなたなので
何の意味もない。

「あなたがやめれば、終わるだけだ。」

このシンプルな意味を多くの人は理解できない。
きっと何か意味があるんだろうと追求する。

だが、あなたが意味があると思えば、あるのだろう。
そしてあなたが意味がないと思えば、ないのだろう。

つまり「あなた」がすべてなのだ。
コツも教えも、悟りも、すべてあなたの中だけのお話なのである。


あなたが右を向けば右が見える。
ただそれだけだ。繰り返すが、このシンプルな意味を多くの人が理解できない。

あなたが右を向いたから、右の世界が用意され、あなたに見させることができたのだ。
スピリチュアルではこのように書かれる。

一体何が違うのだ?
すべては捉え方である。

ひとつ決定的なのは、あなたが死ねば、
あなたが感じていた世界は終わる。感じることはできない。
つまり世界はあなただったのだ。

わかりやすく言えば、何がどうあろうが、それがあなたの人生だ。
スピリチュアルに手を出しても出さなくても、あなたの人生だ。
ただ淡々と過ぎていく。それがすべてである。


410 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:3GtUkpy3
以前も書いたが
死はあなたを完璧に守ってくれる最高のイベントである。

だからやりたいことをやり、好きに生きればよい。罪悪感など捨て去りなさい。
どのように生きようがいずれ必ず死が訪れる。完璧である。
死があなたを守ってくる。


             Sponsored Link
Sponsored Link

2017年7月29日土曜日

自分さん13 すべての感情は快楽なのだ。そこに気づきなさい。



Sponsored Link

358 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:4cFYjsMb
今夜はとっておきの「秘密」をお伝えしようか。
これはまさに奥義である。

あなたの感情はなんと、あなたの中にすべてあるのだ。

つまり嫌な上司に苛立ったとする。
あなたは上司から苛立ちを与えられたと感じている。

違うのだ。
あなたの中の多彩な無限の生み出す力により そのいらだちは最初からあったのだ。
上司との出会い、交わした瞬間により あなたはそれを自ら生み出した。
というより、出て来れる切っ掛けが出来たのだ。

以前にも書いたが、あなたがいまサッカーに興味があり
5年後にはサッカーに飽き、テニスに興味があり、
いずれテニスに飽き、その後はラジコンに興味が出たとき
それら興味の対象がなんであれ、あなたの中のワクワク感は同じものである。
つまり対象など必要ないのだ。あなたの中の感情が起こされる切っ掛けがほしいだけなのだ。

あなたの中にすべてある。

ではあなたが好ましいと感じる、いわゆるポジティブな感情を
自在に引き出せるようになれば、あなたは常に幸福の絶頂にいるだろう。
もちろん「趣味」といわれる外的要素など、なんの意味もないことに気付く。幻を見破っている。

あなたは何もせずとも、常にワクワクしているのだ。根拠という理由は必要ない。
さらに普段ネガティブと感じていた出来事に遭遇しても、それをワクワクが引き出される
トリガーにすることも容易なのである。

すべてあなたの中にあるのだ。高級外車も最高の異性も、リッチな暮らしも、
すべてあなたは持っているのだ。
その意味を今夜は解説していこう。


359 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:4cFYjsMb
高級外車が欲しいとして、それはどんな感情なのだろう?
最高の異性との永遠や切望する最高の暮らしが叶ったとして、それはどんな感情なのだろう。
その感情を仮に「A」とする。

前述したとおり、「A」はあなたが生み出す物だ。
外的要素は単にあなたの中にあるものを発生させる切っ掛けを与えるに過ぎない。
では高級外車も最高の異性も暮らしも、何の力もないことがわかる。
実際それらを手にしても、いずれ喪失への恐怖、飽き、さらなる渇望などの苦しみが生まれるだろう。
なぜならば、ただの「きっかけイベント」でしかないからだ。

ということは、あなたが自在に「A」を生み出すことができれば
結果的に、高級外車や最高の異性や暮らしを得ていることと同じ境地に立っていることになる。

さらに凄いことがわかってくる。
あなたの外部にあるすべてのものは、あなたの感情を起こす「きっかけイベント」なので
目の前のタンスも椅子も、鉛筆もテレビも通り過ぎる人々も雑誌の流行アイテムも
それらが何の力も持たない、つまり、それらは「ない」のだ。

なぜならば、あなたが何かを見たとき、触れたとき、聞いたとき
かならず心の中で何かが生み出されている。
その生み出した「それ」こそが、あなたが見た、触れた、聞いた、「それ」なのだ。

あなたが椅子に見えている、私はそれが鉛筆に見えているのだ。
実在は「それ」というコードがあるだけで
その解釈はあなたの中の翻訳機が行っている。

つまり「感情」があなたの世界を形成しているのだ。とてもリアルな話である。
すべて「A」にすればよい。


360 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:4cFYjsMb
物や出来事を認識する。
認識とは何か、それは感情である。

感情は波動である。
目では見えない。数値で表すこともできない。
内臓器官でもないが、あなたの中にある。常に生まれ、そして消えていく。

単に固いや冷たいを認識する小さな感情から
体を蝕むほどの病気を生む大きな感情まで
あなたは感情発生装置である。

感情に思考が含まれると、「苦」になる。
つまり冷たいものを感知したとき、
頭の思考で「うわ、冷たい物を触ってしまった!!凍傷になったらどうしよう!?これはまずい」
と妄想、つまり幻に幻を与えていく。
正直、これが必要ないものだ。

ただ感情だけでよい。それを思考につなげない。
感情を感知したその瞬間、昨夜も書いたが、あなたは快楽を得ている。
感じることのエクスタシーを得ているのだ。

だが、過去の経験や知識、自分を取り巻いていると思い込んでいる思考などで
その「エクスタシー」を途端に忘れ、妄想に走り出す。

すべて快楽なのだ。そこに気付きなさい。
先のレスでは、すべて「A」にしなさい、と書いたが
無理にAにするのではなく、そのエクスタシーの瞬間だけを捉えなさい。
すれば、すべて「A」になる。あなたの世界は極楽モードに切り替わる。



361 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:4cFYjsMb
メソッドを伝授しよう。私のオリジナルだ。

上司に嫌みを言われる、支払いの不安を感じる、異性に相手にされないなど
心で何かを感知したとき、「嗚呼、快楽~ エクスタシー」と心の中で常に唱えよ。
感知した瞬間が大切だ。

この呪文を唱えれば、その後になぜかいつも繋がっていく、思考の迷路に迷い込まない。
メソッドが習慣化してくれば、感知する瞬間のさらにド頭部分を捉えることができる。
そこまでくれば、呪文すら唱える必要もない。ただ快楽があるだけだ。

ネガティブもポジティブもない。ただエクスタシーがあるだけだ。
ネガやポジは、実は感知した後に思考が勝手に付けていただけのことであると
すぐに理解できる。

何を感知しても

「嗚呼、快楽~ エクスタシー」だ。


362 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:4cFYjsMb
すべてに感謝をしなさい。
すべてはあなたの中にある「感情」を生み出す切っ掛けの役割を持っている。
ただそれらに頼ってはいけない。
それは自分を外部に同一化することになる。永遠のゴールのない苦行が待っている。

あなたの頭の中のおしゃべり。
にぎやかな通りを歩けば、どれだけあなたの頭の中はおしゃべりを続ける?

おしゃべり=思考である。
思考のきっかけは、感情である。
感情は、あなたの中で生み出されるエクスタシー物質だ。

エクスタシーが発生した時点で感じきれば、その後の思考に繋がらない。

あなたが通りにぎやかな通りを歩けば、
エクスタシーを感じる切っ掛けが山ほど出てくる。
常に幸福、至福のまっただ中だ。

387 :エゴの申し子:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:Ay1r+UvK
自分さんの事すごく解るんだけどさ。
でもさ...、この考え方、サラリーマンしてたら無理だよね?
それもスパっと諦めれたらいいんだけど。

そしてひとつ、ひっかかるのが目的も趣味も諦めるなら、達観する前に鬱になりそうだ...。
一応、目標もって頑張れば失敗しても教訓として残るし、何より後悔しなくてすむ。
死ぬ間際、もしあれを死ぬ気でやってれば自分はああなってたかも...てのが
願望を叶えられなかった悔しさより遥かに悔しいと思うんだな。
それまでに自分さん程、達観できればいいけど。



388 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:uS+0Jmec
>>387
ふふふ。あなたは奥底ではわかっているのだろう。
つまり、その引っかかっているものを捨て去ればよい。

捨て去り、その後あなたの人生にどのような展開を見せても
それはそういうものなのだ。

あなたは「あのとき捨てたから、今があるんだ。」それが理解できるだろう。

つまり、あなたは「結果」に守られている。
あなたの大いなる自分、神、本来の自分、それはつまり結果の自分である。
以前にも書いたが未来から今を見据えなさい。
そうすれば、未来も今も過去も分け隔てるものの境界が消えていく。

サラリーマンで妻子を抱えて四苦八苦した生活を送っているのならば、
なぜ四苦八苦しているのだ?
それをやめてもいいし、続けてもいい。
あなたには、いわゆる「結果」があなたを守ってくれている。
それに気付きなさい。

20年前の少年時代を思い出しなさい。
受験やら進路やら、日常の出来事に対して悩みも不安もあっただろう。
何かを目指していただろう。
だが決して成功をおさめる必要などなかったと
いま、そこにいるあなたは知っている。

いまのあなたは、少年のあなたにとって「全知の神」である。


390 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:uS+0Jmec
>>389
パラレルワールドなど称される話のことだな。
そんなものはない。

あなたが進んだいまその場所がすべてだ。
あなたがそれ以外を選ぶことは、ありえない。
なぜなら、いまそこにいるからだ。


392 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:uS+0Jmec
一体どれだけの奇跡を起こしながら、
あなたはそこにいるのだろうか。

いまそこにいるのは、度重なる偶然の出来事の繰り返しだろう。
決断した判断により、たまたまそこまで行き着いたのだろう。

大きな抽象視野で見れば、つまり結果から見れば
奇跡も偶然もなく、必然だったことがわかる。

あなたが、7年と3ヶ月13日前の午後18時21分に、
あの道を歩き、名前も知らないおばさんとすれ違ったという出来事も
必然だったのだよ。

それら必然があるから、いまのあなたがそこにいる。

私の話、そして数あるスピリチュアル、仏教などは
あなた方が「当たり前」と思い込んでいるすべてを
ひっくり返すところからスタートする。

そうして初めて「気付く」のだ。


394 :エゴの申し子:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:Ay1r+UvK
>>388 
我はエゴの申し子なので失礼があれば申し訳ないので先に謝罪しておく。ごめんなさい。
未来から見据えるは納得だ。しかしそれは目的とどう違うんだ?
仮に幸せな家庭を夢みたとしよう。

その結果を想像すると、やるべき事、やった方がいいことは自然に見えてくる。
後は困難だが、実行に移すだけだ。結果を強く想像すると体が協力して勝手に動いてくれることもある。

あのとき捨てたから今が在る。それは逆にあの時、頑張りまくったから今が在るともいえる。
例えば、簡単とはいえない試験に受かったような時。実務や金銭面じゃ
全く役に立たなかったとしても「自信」という何より得難いものをえる。

こいつだけは言葉で言い聞かせるより一回きりでもいいから
頑張りまくって結果をだしたほうが圧倒的に早い。
役に立たない資格と違い、その「自信」は何にでも役に立ってくれる。
いわば人生のパスポートだ。

>>少年のあなたにとって「全知の神」だ。

その通りだ。歳をいけば忘れる知識ではなく経験による知恵が得れた。
それは執着もし頑張りまくって失敗し諦めた経験あってこそ、今が在ると思える。
我々は実は対なのではないか???


395 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:yGuXYTJz
>>394
あなたが自ら選び進んできたという「錯覚」を見抜きなさい。
上でも触れたが「度重なる偶然」がいまのあなたを、そこへ運んできた。
だがそれらは偶然ではなく必然である。

あなたが幸せな家庭を夢見るのであれば、そういうあなたがそこにいるだけだ。
あなたが世界に破滅をもたらせたいという思いを持っているならば
そういうあなたがそこにいるだけだ。

それらは、あなたをそこへ運ばせた「それ」が
あなたを形成していることになる。これも以前書いた通りだ。

では、あなたがいま望む「理想の世界」や
あなたが自負している「過去の経験による自信」は
誰が、あなたにそう思わせているのか。

それは過去のあなただ。

例として、昨日までのあなたをいまのあなたとは、別人として捉えてみなさい。
その別人が、今日のあなたに、その知識を教えてきたのだ。
それを鵜呑みにしているあなたが、いまそこにいる。

では実際のところ、あなたとは何なのか。
あなたの理想とはなんなのか。
あなたのこれまでに起こった成功や失敗は、果たして本当に成功や失敗だったのか。

すべては幻である。
あなたは「あなたの人生」という箱庭の中で、勝手に四苦八苦しているだけだ。
そこに答えを求めても、それはあなたが用意した答えがあるだけだ。
問いの時点で答えである。



396 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:yGuXYTJz
あなたの人生は、あなたそのものである。
つまりあなたが疑問を持ち、答えを求めても
あなた基準の納得した答えがやってくるだけである。

私があなたの納得のいかない答えを返したり
あなたに納得の行かない出来事が起こったり、

それらは、あなたにとって「納得のいかない」という存在である。
つまり棄却するだろう。それがあなたにとっての答えだ。

つまり、答えはあなたの中にある。


397 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:yGuXYTJz
言い換えれば、答えなどないのだ。
「答え」という概念を勝手に作っているだけである。

あなたがルールであり、世界である。
あなたがOKとすればOKであり、好きとすれば好きなものなのだ。
すべてあなたの基準である。

前にも書いたが、エベレストに行こうが
深海に潜ろうが、常にあなたは「あなた」といる。

この非常にくだらない、実に単純なシステムに多くの人が気付かない。
すべて、あなたの中のお話なのだよ。この2ちゃんねるの書き込みもね。


             Sponsored Link
Sponsored Link

2017年7月22日土曜日

自分さん12 「脱却プロセス」と「世の仕組み」について



Sponsored Link

277 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/06/28(金) 00:32:08.61 ID:6lw0Y4Qf
脱却プロセス

1.今に在る(目の前の出来事しか察知できない野良猫のように在る)
2.その状態を認識してる「それ」に気付く 見たり聞いたりするのを感じてる何かがある(観照者)
3.自分以外のすべて「物」や「他人」「出来事」「におい」などが自分のためだけにあることがわかる。(制覇)
4.つまり世界も人生も、日々起こる出来事も「自分を形成するパーツ」であることがわかる
5. 金持ちや成功者、幸せな夫婦を見ると、それが自分であるとわかる。(ワンネス)
6.従来体験して得られた快楽が「体験をせずに」得られる(簡単に作れる)ことがわかる(無限の豊かさ)
7.あれ?貧乏でも独身でも問題ないじゃん、てことに気付く。世界が自分であり、その世界を生かすことに目がいく。

あなたの世界を救われる方向へ生かしなさい。それがあなたの役割だ。
狂気に満ちた世界にするのも構わないがね。
ただあなたの人生がサイコなサスペンス映画になるだけだ。


278 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/06/28(金) 00:44:42.91 ID:6lw0Y4Qf
世の仕組み

大きなステージがある。あるがままの物体や出来事がある。
それら物体や出来事にそれぞれ「見え方」を持った個人の世界が人の数だけ点在する。

天気や波のように、周波数を持った「出来事」が常々起こる。
すべて生まれ消え行く。(そのように見えるだけ)
そんな波に漂っているのが個人意識の世界。

※細かく解説すればすべて実体はない。(ミクロ→マクロ)が、ここでは割愛する。

277と併せて、わかりやすく書けばこのような感じが「世界」である。


では、あなたは何をするのか。
苦しんでもいいし、楽しんでもいい。何もしなくてもいい。
ただ世界を味わうだけだ。それ以外にない。
散々味わい尽くして、最期に満足すれば良いだけのこと。

とにかく結果(最期、死、保護ネット)が必ず用意されているので
安心して突き進めば良い。何をしたって良いのだよ、犯罪も挑戦も。
すべてあなたの人生だ。


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/29(土) 08:34:00.44 ID:+tYfTuoZ
金を使って物質世界を楽しみたいのに
金がなければ経験できないじゃないか。

悟ってどうするの。

楽しみながら働いて金ができて金を使って楽しむ。
これが本来の自分の役割。
自我も喜ぶ、本来の自分も喜ぶ、それを経験してーンだよ。


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/29(土) 14:27:12.50 ID:Umz9lFvO
>>302
本来の自分の目的はこの物質世界に生まれる事じゃないかな。
生まれてから苦しむか楽しむかは自我の自由だと思う。


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/29(土) 14:57:27.10 ID:+tYfTuoZ
>>306
そうか、本来の自分がじぶんを作って物質世界という映画を鑑賞しているだけなんだな。
自我というものを作って感情を楽しんでいるんだ。

わかった、そっちがその気なら遠慮はしねー。
金持ちになってヒーハーしたる。
自我を観照して知らんぷりしたる。
酒じゃ酒じゃ酒もってこい。

脱出のためなら~ 自我をもなかす~。♪
古いかw



313 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/06/30(日) 00:26:45.64 ID:g/ESI5JT
ふふふ、みんなやっとわかってきた感じだね

その通り、やりたいことを「ただやればいい」のだ。
すべてあなたの中のお話だからね。

ひとつヒントをあげよう。
怒りや理不尽、不安などの感情をわき上がらせる出来事、他人の言動などに遭遇したとき
それらの感情が湧いて出る刹那、快楽を感じていることに気付きなさい。

怒り、それは単に怒りたいのだ。
怒りという欲求が満たされたその瞬間、あなたの意識は狂喜している。
ただし、その後の一般的に認識される「怒りの状態」は単に思考の記憶、残像だ。

これは大きな気付きとなるだろう。
つまり、人生、快楽しかないのだ。


346 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:4o4Tn6et
アイデンティティを捨てなさい。
そして、あなたから発する力を世界に与え続けなさい。

アイデンティティ。
つまり、あなたは「俺ってこういう自分」をすべて破棄する。
主義、特技、好きな物、考え方、スタイル、など
それら「あなたを構成するすべて」を破棄するのだ。

意識上の破棄である。
つまりそれらに囚われた選択を今後一切行わないということだ。

例えばあなたが簿記の資格を持っているとする。
求職中ならばとうぜん資格を生かせる仕事を探すだろう。
あなたがギター好きな趣味があるとする。当然、その趣味に応じた時間を作るだろう。
それらは執着である。それらに囚われることにより、あなたの人生の可能性は狭まっていく。

アイデンティティは、無限の可能性に制限を与える。
つまりあなたは、なんだかよくわからない、なにが目的なのかもわからない
どういう理由でそこにいるのかもわからない、ただ存在しているだけ、主義主張もない。
そのようになれということだ。それは解放を意味する。

そのように漂っているだけのあなたが無限の存在である。
なぜならば一切の制約を持たないからだ。どのようにも在ることができる。
主張がないから求めることもない。

逆に、世界へ「あなた」を与え続けることにより、
あなたの世界は素晴らしいものへ変容していくだろう。
自分の主張、主義、こだわりなどを一切捨てなさい。
夢も目標も目的も理想もなにもいらない。そんなものがあるから苦しいのだよ。

何の技を磨き、こだわりの自分を作るということは苦しみである。
単なる自己制限、マゾヒズムだ。


347 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:4o4Tn6et

幻想に楽しみを見いだせない人生なんてつまらない、
そういう意見がよく出てきている。
だが、あなた方はそれらを求め続けてきた結果
スピリチュアルにすがっているのではないか?
よくわかっているはずだ。

新しい遊びを見つけたとしよう。
いずれ飽きがくる。
その遊びに金や時間をつぎ込んでいれば
あなたはつぎ込んだ見返りを求めるようになる。
求めればアウトだ。

それらは「外部」つまり幻想に
自分を同一化しているから苦しみを生んでいるのだ。
自分ではないものを、自分としようとしている。

自分を生きなさい。あなたの中で本当に喜ばしい状態を見つけなさい。
それは外部への執着ではないはずだ。スキルや理想の自分ではないだろう。
単にいまのあなたが、何となく簡単にできること、それが答えである。

あなたは外部の「何にもなってはいけない」、そして外部に「与え続けなさい」


348 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:4o4Tn6et
ちなみに書いておくが、与えることはモラルの範疇ではない。
例えばダークナイトというバットマンシリーズの映画があるが
登場するジョーカー、彼にはアイデンティティがない。
金を求めるわけでもなく、ただ世界へ混沌を「与え続けている」だけだ。

だがそのおかげでバットマンの存在意義がある。
つまり対の関係である。すべては対。「対でひとつ」だ。
これも覚えておきなさい。

ジョーカーがただ存在しているだけでバットマンが存在できる。
バットマンが存在しているだけでジョーカーが存在できる。

彼らは本来何も求めなくてもいい。(バットマンは求める傾向にあり、それにより苦しんでいるが)
ただ存在して、自ら世界に与えるだけで何かを存在させることができているのだ。

犯罪者がいるから社会が成り立っている。
もし犯罪者の彼らに罪悪感があれば、それは求めているからだ。苦しみだろう。
だが罪悪感のない犯罪者は、ただ自らを全うしているだけだ。
罪悪感のない犯罪者とは、ただ普通に暮らしている我々のことである。


349 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:4o4Tn6et
徹底的にアイデンティティを排除しなさい。そんなもの苦しみしかもたらさない。
アイデンティティを捨てたとき、従来感じていた「自分」が消えるだろう。
当たり前だ。それが怖くて、一生懸命にアイデンティティを築き上げてきたのだろう。
学歴、職業、ポリシー、ファッション、趣味、夢。

だが捨てなさい。
あなたが理想とする楽園は、あなたが思っていることとは、まったく逆だ。
あなたがこれまで信念としてきたこととはまったく逆なのだ。
自分を作り上げるために頑張る必要もない。それをすれば苦しみがある。

我々は二元性の世界に生きている。
だから幻想を見る。
だが二元性の本当の意味は、バットマンとジョーカーのごとく
あなたの存在が他者を生かすということだ。
それは「与えている」ということだ。

ゴキブリがいるからゴキジェットがある。
それどころか、ゴキブリの出ない暮らしを送ろうという意識が生まれる。
つまりゴキブリがいることで、何か多くの物が生まれるのだ。
だから存在しているだけでいい。

世界を加速させたいならば、能動的に与え続ければよいだろう。
そうすればあなたの世界は存在意義に満ちた世界になる。

そこには空虚も退屈もない。
あなただけの楽園が現れる。


350 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:4o4Tn6et
そうすれば自ずと理解できるだろう。
あなたはすべてを手にしていたと。

あなたにとって「何かを得たい」という所有観とはなにか。
境界線はどこにある?
あなたの家の中にそれがあれば、あなたのものなのか?

家の外あってもあなたのものなのだよ。
触れることがすべてではない。
だがあなたのものだ。

スピリチュアルや仏教、聖書に記された数々の言葉、
それらはつまり、意識改革のことだ。
要は、考え方を変えろ、どれもがそう言っている。単純な話である。

問題は頭で理屈を理解しても、実際にそれが
暮らしの中で永続できるのかということだろう。
だが、そのコツが仏教なりキリスト教なり、
クリシュナムルティなり、ラジニーシなりの教えだ。

つまり簡単なことだ。
「自分」を一切作らず、何でもいいから世界に与え続ける。

それだけであなたはすべての苦しみから解放され、世界は楽園となる。
自分を「作らない」ことに徹すれば、自分が消える感覚になるだろう。

あなたこそが世界そのものになる。
すべてはジョークであり、クレイジーであり、セクシーだ。


351 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:4o4Tn6et
最後にもうひとつ。

「得るのは難しいが、捨てるのは簡単。」

これまで作り上げた「あなた」を完全に捨て去りなさい。
そして今日からは「何もないあなた」で世界を生きなさい。
そうすればあなた自体が世界であると、簡単に気付けるだろう。

これまで信じてきたことは全部逆であることを私は教える。
幸せになりたければ、何も目指さないことだ。
世界はあなたである。
世界を制覇しなさい。非常に簡単なことだ。


352 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:4o4Tn6et

すべてのアイデンティティを捨て去るということは
すべて捨てた「今日のあなた」すらも明日は捨て去るということだ。

捨て去った自分に固執してはならない。
常に捨て続けなさい。あなたはカラだ。つまり「空」だ。

理解の低い者は、この話を現実からの逃げ道として受け取るだろう。
まあそれも良いだろう。

だがあなたの生きている「その現実」の中で
まずは自分の形成している外部要素、その信念、
つまりあなたを一旦捨て去って生きてみなさい。
辛い現実と思っていた世界が、一気に晴れ渡っていることに気付くだろう。


             Sponsored Link
Sponsored Link

2017年6月30日金曜日

自分さん11 「絵の中」だけの世界は、時間が存在しない、純粋な瞬間である。



Sponsored Link

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/22(土) 09:24:41.96 ID:m2mK8czy
次は絵画の中、である。
絵画や写真とは、その瞬間を描いているように感じる。
つまり時間の止まった状態=時間の存在していない世界である。
だがそれは絵が「無」であるからだ。

しかしその「絵」が例えば、部屋というさらに大きな「無」に飾られておれば
たちまち「絵」は概念と化し、部屋の中の人から見れば
絵は時とともに、風化し、紙自体も劣化していく。
壁に飾っておれば、落として破損しているかもしれない。

だが、純粋に「絵の中」だけの世界は、無である。
どこに意識をフォーカスするかで、物事の捉え方は変わる。

よくスピリチュアル系の教えで言われることが、
仮にあなたが、そこで死体になってみよう。
脳が働かず、ただ「物体」として置いてある感じだ。イメージしてほしい。
すると、その周りの景色を含めた「絵」の中にいることに気付く。
つまり時間が存在しない、純粋な瞬間である。


170 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/06/22(土) 09:58:19.20 ID:m2mK8czy
さっきの「絵」の話だが、それ自体が空間=無であることは、時間も存在していない。
だからその「無」自体を客観的に観れば、その時点でそれは無ではなくなるが
つまり「絵」のようなものだ。

絵とは不思議である。
そこに描かれている中身にレッテルを貼らずに
それそのものを感じることができる。

瞑想中に度々訪れる、見ているが見ていない状態を表現するならば
「絵」が近いかもしれないな。


247 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/06/26(水) 23:52:43.29 ID:5JsfCnNB
私といえば、スレッドはたまに目を通しているがちょっと忙しい。
自分をなくすと書いて、忙しい。 まさに無意識状態。
意識的に生きなさい。つねに体を感じながら、意識しながら生活しなさい。

また私は有り難い言葉とともに訪れる。


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/27(木) 03:12:30.56 ID:bmoAiCkG
>>自分
意識的とは、自己観照のことではなくて、
単に物事を意識して行なう。 ということでしょうか?



251 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/06/27(木) 09:06:05.88 ID:F0ATLRq2
>>250
常に体の動作を意識していると、いわゆる「今に在る」ことが容易にできる。
その状態であれば、それら体の動作を「観ている意識」に気付くことができる。

それは観照者である。

観照者の意識にあれば、行っている動作のすべてが超客観状態である。
つまり足が勝手に動き、そして歩いている。
足を動かしている実感を伴わないから、風景がこちらに迫ってきている
(このあたりの表現は何とでも言い表せる)、 つまり「行為」をしているのは、
「出来事」が起こっているだけであり、自分はただ「観ている」だけなのだ。


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/27(木) 12:49:47.37 ID:bmoAiCkG
>>251
理論的なことは良く解かりました。
自分思うに、人は普段、無自覚に明け暮れているわけですが、
これを単に、自覚を持って過ごせば良いだけではないかと思うのですが。
その方が、生活しやすい気がするわけです。

行為(動作、思考、感情、感覚など)の観照に専念すると、
どうしても全力で事に当たれない気がします。
車を運転してて方向を間違えるとか、仕事をミスってしまうとか・・・・・。
肝心な事がおろそかに成るんではと思われます。

ではそれよりも、
行為に専念しながらも、そうしている事に気づいているなら、
これもまた、「今に在る」ことではないのでしょうか?
こちらの方が現実生活に即していると思うので、自然と実行出来ると、
この様に思ったりもしているわけですが!?



263 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/06/27(木) 21:10:20.23 ID:F0ATLRq2
>>254
>どうしても全力で事に当たれない気がします。
>肝心な事がおろそかに成るんではと思われます。

よろしい。
あなたはひとつ理解を超える必要がある。
それは、あなたが全力で当たろうと(そう感じてようと)なかろうと、
単に「出来事」が起こっているだけだということだ。

どれだけ意識的にあろうが交通事故は起こる時は起こる。
仕事のミスにしても起こるときは起こる。
つまり寝ぼけてようが冴えていようが、どちらでも良いのだ。
勝手に起こり続ける物事の中で、あなたは流れているだけなのだから。

全力で当たるというのは、あなたの言うとおり自我の単なる納得である。
少し話は変わるが、あなたに人生のヒントを送ろう。

あなたがどれだけ精魂込めた努力をしようが、すべては単に流れていく。
つまり悩みや不安などの問題は、別に解決する必要もない。
なにもしない、これに限る。

「なにもしない」とは「起こった出来事」に対して、
必死に、命懸けにならなくてもよいということだ。
ただ呼吸のように何も考えず、身を任せているだけでよい。

もちろん出来事に自らを同一化し、執着に溺れた取り組みをしても構わない。
あなたの自由だ。 その行いを古くから「苦行」と呼ぶ。

苦行をしてもしなくても、必ず「結果」にたどり着く。
我々は努力や苦労をしたから、良い結果になった、と思い込んでいるが
別にそんなことをする必要もないことは、あなたが「苦行」を捨てたときに理解できるだろう。


264 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/06/27(木) 21:41:20.75 ID:F0ATLRq2
追記しておく。

>>254
あなたが観照者の視点で物事を観ているとき
そして仕事や運転などの行為を行っているとき、
「全力で当たれない」そう感じている。

それこそが、なにもしていない、
つまり苦行を脱した行為者である。

釈迦は「歩かず、歩きなさい」と伝えたが
まさにその通りである。

ただ自我の視点では「事故が起こるんじゃないか」
「仕事でミスをするんじゃないか」と騒ぎ立てるだろう。
だが前述した通り、起こるものは起こるだけであり
あなたがどのような意識状態であろうが、それは無関係だ。
むしろ、余計な心労を抱えないので事態は好転していく。

心労を抱えない人は、他者にとって好意的に写るからね。
そういう意味では、良い世界になっていく。


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/27(木) 21:55:31.40 ID:bmoAiCkG
>>263
悩みは不安は、時と共に流れて行くのは分かります。
そしてまた、考えるから発生するのも分かります。
連想しなければ、そこで感情的な問題は終了します。
でも、今このことは横に置いときまして。

>どれだけ意識的にあろうが交通事故は起こる時は起こる。
>仕事のミスにしても起こるときは起こる。
>つまり寝ぼけてようが冴えていようが、どちらでも良いのだ。
>勝手に起こり続ける物事の中で、あなたは流れているだけなのだから。

スイカ割りは目隠しして行ないます。
だから、なかなか当たりません。
これと同じて、もし目をつむって運転すれば事故ると思うんですが。
でもこれもまた、「目をつむって運転して事故る」という流れになっていた。
こういうことでしょうか!?

つまり、意識して事故らないも、意識しないで事故るも、
それは単に無意識が選んだことであり、どちらを選ぶかは初めから決まっていた。
こう言う事になるんでしょうか!?


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/27(木) 22:04:46.37 ID:bmoAiCkG
>>264
人の行為の根源には、快と不快があり、
人は運命的に?、快の方角へしか進めないようです。
目をつむって運転するのには、恐怖という不快が伴うので、
だからそれは、有り得ないことに成るんだと思われます。



267 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/06/27(木) 22:08:41.72 ID:F0ATLRq2
>>265
あなたが起こす行動は、起こっている出来事である。
つまりあなたが目を瞑って運転すれば、そういう結果になるだろう。
ただそれだけのことである。

ひとつ言っておく。
自我にとってベストな結果を導く「スピリチュアル」などない。
つまり日々生まれ起こる出来事に「いかに苦悩しないか」、
そういう消去法的なスタンスこそが苦しみのない道である。
だが、幸福の道ではない。あくまで苦しみのない道なのだ。

般若心境がなぜ「あれはない。これもない」という無い尽くしなのか。
それは出来事は「起こる」からである。

マネーゲーム本もそうだが、貧乏は貧乏だ。
勝手に起こる出来事の中で富を得られるときもあるのかもしれない。
一生貧乏かもしれない。

だが貧乏とはどういう定義なのだろうか。
そこに幻があり、その幻(概念)を破壊するのが
釈迦の示した「苦しみのない世界」である。

だがそこでは終わらず、その境地に立てば
あなたを取り巻くすべてが、あなたのためだけに用意されていることに気付く。

結果は必ず訪れる。だから結果から観るのだよ。


268 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/06/27(木) 22:12:46.50 ID:F0ATLRq2
>>266
あなたが目を瞑って運転することをしないのであれば(恐怖かどうかは別として)
そうしないのだろう。つまりそういう出来事は起こらなかっただけのことだ。

あなたは、あなたではない。まずはそれを自覚してはどうだろう。
あなたがいま書き込みをしている。返信に思案している。
それらも生まれ起こった出来事だ。

遠くのコンビニで万引きがあった、株価が変動した、誰かが告白をした。
それらと同じく、単なる出来事である。

だれがあなたの思考を「起こらせた」のか。
それは、私である。
つまり私はあなたを起こしている。
つまりあなた自身が起こしているのではない。
あなたは単に反応でしかない。私も同じだ。あなたへの反応で私は在る。


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/27(木) 22:17:16.86 ID:UMs6HlkF
>>267 
横ですが、御教授ください。
では意識せず、どうしてもなりたいや、やりたいには従うべきなのですか?
なにがエゴだか解らなくなってきました。

例えば恋愛などは、意識が、止めとけ、止めとけと言っても体などが勝手に反応する。
又、食欲などもそうですよね。意識は多くは食べる必要などないと言っても勝手に食事を求める。

苦しみの無い世界、全てを諦めること。
無に徹する事とすれば、もうそれすらが苦行のような気がしてしまって。
貧乏でもいいやと思い込んでも意味がなく、本当に貧乏でも構わないと
自然に思えることこそ、手放すということですよね?

その手放すことが、ものすごく苦行に感じた時は、
結果が決まってるならば、もう求めるままでいいのですか?



270 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/06/27(木) 22:22:29.74 ID:F0ATLRq2
>>269
あなたは何に疑問を持っているのか。
何かを行おうとして、単に失敗を恐れている?

具体的な部分はわからないが、やりたいならばやればいいだけだ。
ただ、「これをやって、こうなったらどうしよう」とかいうのは愚問である。

とりあえず、野良猫のように生きてみなさい。
腹がへれば飯を探し喰らい、理想も希望などの概念もなく、ただ生きる。
ただ在るのみ。


271 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/06/27(木) 22:25:37.52 ID:F0ATLRq2
>>269
追記しておく。
「なりたい」というのは、あなたではない。
あなたは最初から完璧な存在なので、別の存在に変容したいとなれば苦行となるだろう。

ただ欲求を満たすだけ、それは野良猫が飯を漁る、その意味である。
それだけで、あなたは価値がある。


272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/27(木) 22:30:29.73 ID:UMs6HlkF
いえ、すみません。解りにくくて。
マネゲとか悟りの目的って、結局、厳しい人生をいかに楽に生きるかにつきると思うのです。
執着が駄目だと言われるのは、失敗を犯しやすいこともありますが願いを叶えるというよりは
執着による苦しみを発生させないことが目的だと憶測するんです。

お金持ちでもお金に執着しまくって不安であれば、幸せでもないし楽でもない。
貧乏でもお金に執着せず沖縄などで自給自足を楽しめる人なら苦痛でもない。

そう考えても、やはりどうやっても貧乏が嫌だし、お金が頭に浮かぶ時って
無理に金持ちなんて...と酸っぱいブドウをしたとしても腹の底から貧乏を受け入れられてる
わけじゃないので我慢、我慢で苦しいと思うのですね。

じゃあ、結果、お金持ちになれなくとも素直に貧乏は嫌だ!お金もちになりたい!
とエゴと呼ばれる声に従ったほうが、まだ苦行に感じないかなと...。

執着なくすって、言葉では、すごく簡単そうだけれど
自我意識や努力でなんとかできる領域じゃないだけに
その状態にと意識することこそが、もう苦行に思えて。

じゃあ、無駄な理想でも持っててそれに向かったほうが却って大きな意味じゃ
楽なのじゃ?と思ってしまっただけです。すみません。



273 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/06/27(木) 22:43:51.54 ID:F0ATLRq2
>>272
野良猫になりなさい。
常に今に在り、等身大の自分で生きなさい。
腐った死体でも良い。そのようになりなさい。

幸せ?ラク?苦痛?金持ち? そんなもの捨て去りなさい。

すべてどうでも良いことだ。
なぜならば、あなたの為に世界があるからだ。

この意味を理解するとき、あなたは自由になるだろう。
明日出社せずに、今月の支払いも気にせずに
突然アフリカなどへ飛び立って「生」を満喫するだろう。

何が怖い? そうしたら後がどうなるかって?
そんなもの、どうでもいいのだよ。なぜなら成るように成っていくからだ。
あなたがいまの人生に苦しみを覚えているならば
それは自らの変容を求めているからだ。

そういう変容は苦行である。
だが、あなたの世界(概念)は自由に崩すことが出来る。
あなたが一生を終えるときに、必ずこの意味はわかる。
今日のあなたは昨日までのあなたの最後の自分であるからその意味は理解に容易い。

だから思う存分欲求を満たし続ければ良い。
だけども自分を忘れないようにしなさい。
つまり今の自分を変えたいとか、環境を変えたいとか
ああなりたいとか、そういうのをしないことだ。

蝶は10日程度しか羽ばたけないが
彼らにとって、「今」が永遠ゆえに、寿命はない。


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/27(木) 22:51:33.53 ID:UMs6HlkF
>>273
ありがとうございました。
正直な所、難しいなぁ...。もし自分の世界があり、自分中心に実は世界は廻っていたとしても
その状態の時は、なろうとせずに、今に在れて、執着無くそうとせず執着がなくて
何も必要ない、大丈夫だと思い込まなくとも、勝手に思って自己中世界でも
エゴが無いから自己中でない状態の時ですよね?

何かの偶然で一瞬、そうなれたとしても、その状態の維持は並大抵のことじゃなさそう…。
だけど、なるだけ、今を意識して生きるよう意識してみます。
ありがとうございました。



275 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/06/27(木) 22:59:25.29 ID:F0ATLRq2
>>274
あなたが明日極端な行動に出ても良いのだよ。
覚えておきなさい。

あと、人の「死」と出会う切っ掛けをなるべく多く作りなさい。
葬式でも良いし、海外のニュース記事でも良い。大きな病院に出入りするのも良いかもしれない。
なるべく直接、遺体や「死」と遭遇できる機会を設けるとよいだろう。

欲求の赴くままに生きなさい。


             Sponsored Link
Sponsored Link