2017年8月26日土曜日

自分さん14 思考が生まれる前に常にフォーカスをしていれば、快楽状態に気付く。



Sponsored Link

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:fmJv2pwh
必然(運命・計算されたモノ)だったというのは、およそ分かります。
もし自然(ランダム)だったら、おそらくシッチャカメッチャカかも。

快は運命遂行の役割を果たしてるのかもです。
自分が以前に言ってたんですが、「痛いときに気持いいって思えば良い」ということ。
この、発展バージョンなのだと思います。
この快こそ我々を運命へと誘うために、
神が仕掛けている、催眠誘導なのだと思います。

この世はあの世(広義の意味での全体性)の映しだと云われてますが、
この世にある、他者催眠誘導も、あの世の生業の一つを醸し出してるんだと思います。
そして、この他者催眠と同じように、 人が運命を遂行するに当たって、
快の方向へしか行為が出来ないようように、 神は人間に、催眠術を掛けてるのかもですね。

だからつまり、この快を造り出すということが、
他者催眠の決め手というか、真髄なのだと思います。
そして、この快製造暗示を自己暗示として、自らが自由に行なえるようになれば、
まさにそれは、自らが運命変更を行なう事でもあるのかも。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・え !? (ーー;)



399 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:yGuXYTJz
>>398
>痛いときに気持いいって思えば良い

あなたの見解がそうであるならば、そうなのだろう。

だが私は 何らかの感情が生まれた時点で、
それを味わおうとすることの快楽について述べている。
痛いや気持ちいいは、思考による産物だ。
その思考が生まれる前、つまりアクションが発生した瞬間の快楽である。
そこに常にフォーカスをしていれば、人は快楽状態に気付く。


これは催眠でもなく、ただ単純に誰もが常に起こっている出来事だ。
だが、快楽の後の思考(過去の記憶など)へ結びつけてしまい
結果、苦しみとなる。


401 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:yGuXYTJz
派手な暮らしを送っていれば、派手なトラブルが付きまとう。
お金を最大限節約する暮らしを送れば、常に質素な生活を受け入れる必要がある。
あることを享受すれば、それと同等の責任を追う。
ラジニーシはこれをコインの表と裏に例えている。

自由に生きている人ほど、制約を背負っているものだ。
幸せな家庭生活を送るには、同等の支える努力が必要だ。

片方だけを求めることはできない。
だからキリストは言ったのだ。「世界を制覇しなさい」とね。

世界を制覇する、とはコインの表裏を受け入れるということだ。
大きな利益を生む仕事をしていれば、大きな負債を追うこともある。
両方同時に受け入れ、そしてその両方でひとつであることを理解できれば
あなたは世界を制覇したのだ。


402 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:yGuXYTJz
つまりコインそのものになる。


403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:fmJv2pwh
>>390
分けの分からぬモノを、概念を持ってして語るとなるとなれば、
パラレルワールドは運命というモノと、同じなんだと思われます。

運命などとは初めは知る由もなく、 事が及んで初めて、
それを運命だったと定義付けるわけでして、 だからそれは、無いのと同じではないかなと。

パラレルワールドもまた、毎瞬の思考(世界)が積み重なって在るだけなのに、
それが分からないので、一続きのこの世界が在るように思っている。
だからこれも、思考では分からないため、無いのと同じことになるかも。


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:fmJv2pwh
>>403の続きとなりますが、
もしスピ的にいうなら、 意識に浮かんだ(言葉に介した)運命というものは、
二元性であり、実はこの世(主観世界)だけのもの。
本来の自己(無)という太極からみれば、無いのと同じことであり、
パラレルワールドもまたこれと同じく、 我々の思考が介在して初めて存在するのかと。

だから、在ると思えばあって、無いと思えばなくって。
と言う事は、三次元世界では、運命(世界)は変えられる。
とまあ、こう言う事が言えるんではないかなと思いますハイ。



406 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:yGuXYTJz
>>405
>三次元世界では、運命(世界)は変えられる。

変わるのは世界ではなく、あなただ。
あなたが変わることにより、世界の見え方、感じ方が大きく変わる。


407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:fmJv2pwh
自己を客観的に見るのも、受け入れて一体に成るのも、
そこに自覚があるなら、それらは自己観照(本来の自己を知る術)と言えるでしょうか。
禅の公案もまたしかりで、解けぬ問い(思考)で答え(思考)を放棄したとき、
そこに本来の自己を見出すのだと思われます。

でも、鐘の音を聞いて悟りを開いたとかなんとかもそうですが、
言わばこの世の事象や物象など、すべてには公案が孕んでるのだと思う次第です。
でもそれらが考案と成るには、常に自己を観照しているという自覚が大事だと思われます。
マインドフルと言うのは、別の言い方をすれば、公案ということでもあり、
実は、その裏にその行為を観照している処の、
本来の自己を見出すための、方便なのかもです。

すべてが公案というのは・・・・・、
この三次元は主観(我が観念)の中にあり、
すべての事象は、この主観によって、我の目に映し出されているのなら、
「事象=主観(我)」と言う事に成るかと。
そして、無意識に潜んでいるこの主観(我)を見出すためには、
今こうして現われている事象を見つめた方が、より分かり安いのではないかと。

それを、マインドフル(注意集注・無我夢中・無念無想)というような
無葛藤(安らいだ)状態で見ることは、まさに事象を自覚することでもあり、
やって見れば分かると思うのですが、それは又、主観(我)を自覚する公案でもあると思います。
そうやって、やがてその背景に在る本来の自己を、見出すのだと思うわけです(アハ体験?)。

早い話、このようなマインドフルに在ろうとするのは、アハ体質?に在ろうとすることだと思います。
でもまあ、こう言う事に納得したとしても、最後はやはりやる気の問題かなと。
実は、我々の興味が、今一なのだと思うわけなのです(嗚呼)
http://mushk.blog.fc2.com/blog-date-201202.html



408 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:3GtUkpy3
>>407
そのように難しく考えれば、あなたにとってそうなのだろう。
だが、雨の日に雨の音が聞こえる、つまり「音がある」ただそれだけのことだ。
音があるという、よく考えてみれば不思議なことに気づけば
あなたが感じるすべてが、それまで当たり前に感じていていたすべてが
なんとも不思議であると理解できるだろう。

そして、あなたは世界に受け入れられ、
そしてその中で愛され生きていることが見えてくるだろう。

ある画用紙に絵が描いてある。
多くの人はその「絵」をフォーカスするが、画用紙という土台があるゆえに
いくらでも「絵」という幻があるのだ。

ちなみスピリチュアルも私が日頃伝えている内容もマネゲ本も
すべてあなたの世界、あなたの人生の中の単なる「出来事」である。
それは「絵」であり、画用紙は、あなたの人生である。

だからどんな「人生のコツ」が現れようが
どんな「幸福」や「不幸」「好奇心」「感情」が現れようが
あなたが人生を終わらせば、すべて消滅する。
だからすべてがあなただけに用意されたスペシャリティなのだ。

あなたを持て成すために
テレビのアイドルもいれば、カッコいいブランドもあり高級外車もあり
夢や理想や不幸や天気があり
つまりすべてがある。

それら全部があなたのためなのだ。
だから追求は何の意味もない。

それに気づくときあなたは理解するだろう。
「エゴは概念だ」
これすらも、あなたの中の単なるイベントである。


409 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:3GtUkpy3
見たまま聞いたまま、感じたままが「すべて」である。
そして「あなた」である。

つまりすべてがあなたなので
何の意味もない。

「あなたがやめれば、終わるだけだ。」

このシンプルな意味を多くの人は理解できない。
きっと何か意味があるんだろうと追求する。

だが、あなたが意味があると思えば、あるのだろう。
そしてあなたが意味がないと思えば、ないのだろう。

つまり「あなた」がすべてなのだ。
コツも教えも、悟りも、すべてあなたの中だけのお話なのである。


あなたが右を向けば右が見える。
ただそれだけだ。繰り返すが、このシンプルな意味を多くの人が理解できない。

あなたが右を向いたから、右の世界が用意され、あなたに見させることができたのだ。
スピリチュアルではこのように書かれる。

一体何が違うのだ?
すべては捉え方である。

ひとつ決定的なのは、あなたが死ねば、
あなたが感じていた世界は終わる。感じることはできない。
つまり世界はあなただったのだ。

わかりやすく言えば、何がどうあろうが、それがあなたの人生だ。
スピリチュアルに手を出しても出さなくても、あなたの人生だ。
ただ淡々と過ぎていく。それがすべてである。


410 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:3GtUkpy3
以前も書いたが
死はあなたを完璧に守ってくれる最高のイベントである。

だからやりたいことをやり、好きに生きればよい。罪悪感など捨て去りなさい。
どのように生きようがいずれ必ず死が訪れる。完璧である。
死があなたを守ってくる。


             Sponsored Link
Sponsored Link