2012年7月28日土曜日

辛い幻想に絶望しているのなら、まずは怒れ!プロセスはそれからだ。




58 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/02(土) 08:49:44.99 ID:8zgyn27Q

「マネーゲームから~」の言っていることが真実かどうか、たまに不安になることない?
自分は半年プロセスをしているけど、それほど直接的な効果を体験したことないんだよね。
(ごくたまに「これは自分の意識が反映された」と感じる事象はあるけど。)

ロバートでさえ脱出するのに8ヶ月~1年掛かったんだから、自分ならもっと
掛かってしまうんだろうけど、もうちょっと効果を感じられたら…。

「効果を感じられた」って書き込みはいくつかあるけど、効果を感じられない人の方が
多いような気がするけどどうなんだろう?!
(効果を感じた人も数日間じゃなく何ヶ月も効果が持続しているのかな?)


59 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/02(土) 09:17:12.98 ID:kFl/e0Le

>>58
プロセス続けてるといずれ気付くかもしれないけど、書いちゃうね。
効果が出ないと思ってる人の大多数は「何かに抵抗」しているのに気付いていない。
つまり「素の自分」を受け入れられていない。

プロセスの初期の段階は、日常のあらゆる事に抵抗をしてるんだよ。

・将来への不安から来る抵抗
・資格を取ったり、肩書き付けたりして認められなきゃ!つまり今の状態が嫌だ。
・過去への罪悪感から来る抵抗
・日常コンプレックスを感じる出来事があったらそれに抵抗してしまう。
 つまり今の状態を改善しなきゃ。

プロセスはその制限を解除して、一つずつ抵抗していた自分に気付く作業だと思った。
そして抵抗に気付き、別にそうなってもかまわねぇや。って境地になる。

体験を期待してる限りなかなかそうはならないと思うよ。
どうでもいいやってなった時にいつのまにか現実化している事に気付くと思う。


69 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/02(土) 14:15:45.86 ID:roBisMRg

>>59
つまりマネゲのプロセスとは
現実への抵抗に気付き、まあいっかと受け入れられるようになるための
プロセスなんでしょうか??


73 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/02(土) 17:29:19.68 ID:6GRk9Em3

>>69
それもないことはないが、しかしそもそも現実を正しく認識出来ているのかというと、
これが既に非常に怪しいわけで、だいたいの場合ありもしないものをあると信じていたり、
あるものをないと信じていたりするわけで、そういった強い思い込みに振り回されて
しまうからおかしくなるというのがある。

幻想を真実だと信じ込んでしまってそれに振り回されるということ。

例えばゴキブリを見ると物凄く怖がる人がいるわけだが、しかし、冷静に科学的に分析すれば
ゴキブリも他の虫と大差ないただの虫であり、他の虫と比べて無茶苦茶汚いということもない。
ゴキブリとカブトムシのどちらが汚いかを調べたら大差ないかも知れないのだが
何故かカブトムシは無条件に手掴み出来てゴキブリは出来なかったりする。

一体この差は何か?といえば、
それは見る側が持っているネガティブなイメージを
勝手に対象に投影して重ね合わせて見ているからに過ぎない。


カブトムシの場合はそのイメージが引き出されず重ね合わせられないだけだ。
その代わり別のイメージが投影されているのかも知れないが、しかし、
どちらにしても冷静に科学的に判断してはいない。
自分で持っている幻想を見てそれに反応しているだけだ。
現実なんかほとんど見ていないんだよ。


74 名前:69 投稿日:2012/06/02(土) 17:49:14.20 ID:roBisMRg

幻想を真実だと信じ込んでしまってそれに振り回されるということ。
という事は理論上とても良くわかります。
ゴキブリとカブトムシの話も納得できます。

でも実際はその幻想があまりにも辛く感じ苦しい毎日を送っています。
ここ二年ほどセドナ、二カ月ほどプロセスも毎日続けていますが
辛い幻想を受け入れ、どうでもいいや、とすることができません。
今も書き込みながら涙が出てきました。。。
もう少し続ければ変わってくるのかな・・・


79 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/02(土) 20:42:03.19 ID:CYLHWjDj

>>74
とりあえず泣きたいだけ泣きなよ。

で、これはLOAとマネゲの併用なんだが、とりあえず君怒れ。
不甲斐ない自分でもムカつくアイツでも何でも良い、怒れ。
叫びながらクレヨンしんちゃんのねねちゃんみたいに枕フルボッコにしろ!

何故かって、人間の感情はレベルがあって、おおざっぱに絶望の上は激怒なんだ。
だから今は階段一つ上の激怒をしよう。で、飽きたらプロセス。

それから今度は退屈→以下同文。

で、退屈に飽きた頃に今度は希望が湧いてきて平和になり愛に至る。
心配せずとも人間の感情は必ずある程度揺らぐから、愛や平和に至っても
プロセスの対象は無くならない。

俺は今色々併用して第二ゲームプレイ中だが、このコンボはかなりいけるはずだ。
気が向いたら試してみてくれ。

あ、その前に自分を撫でて抱き締めて『ありがとう、愛してるよ』って何度も自愛もするべし。
多分君泣くはずだ。


81 名前:59 投稿日:2012/06/02(土) 21:10:42.16 ID:kFl/e0Le

>>74
79さんが既に書いてるけど、この「怒る」って方法かなりイケるよ。
実は俺もセドナ半年、マネゲを発売日に買ってしばらくプロセスするも
イマイチ感情にフォーカスしきれず頓挫したんだが、この方法で脱却した。

安田隆氏の「3分セラピー」では「念仏」。
ジェイコブソンの「いまこの瞬間の旅」では「怒りの瞑想」として紹介されている。

簡単に言えば、プロセスに「言葉」を併用する。
まずは基本フレーズ「私はとても怒っている」や「ムカつく」を繰り返し唱える。

しばらくすると自然にムカつく対象が思い浮かぶから、そこにターゲットをセットして
ひたすらののしる。行儀悪く、枕をなぐってもいい。
しばらくして笑いに変わったら基本フレーズの「ムカつく」に戻って別の対象をさぐる。

原理を説明すると、無言のプロセスだと感情へのフォーカスがしにくいんだが、
言葉を唱えているとそれがトリガーになって感情が誘発される。
だから無言でプロセスを行う場合よりも感情へのフォーカスがしやすいんだよ。


これを毎日10分くらい1ヶ月程やるとかなり心に余裕が出来るよ。
ある程度心に余裕ができたら基本フレーズを別のに変えたり応用が利く。
セドナを知ってるなら、制御欲求と承認欲求に当てはめてみるといい。

俺がつかってるのは「かわりたい」「かえたい」「みとめられたい」
俺はこの方法にシフトして2ヶ月程たつけど、明らかに2ヶ月前と変わった。
とりあえずためしてみ。


83 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/02(土) 22:02:18.34 ID:CYLHWjDj

>>74
>>79です。>>81さんが言いたい事ほとんど言ってくれたので、少しだけ追記。

君ね今実は物凄い良い線いってるんだよ。
だって第一ゲームの辛さに涙してるんだろ?
第二ゲームに以降するには、その何も見えない絶望がどうしても必要なんだよ。
本当にあともう一歩なんだ、あとほんの少しで君の生活に豊かな笑いが必ず増える。

今君の住んでる場所が暖かく晴れていて近所に神社があるなら、行ってみると良い。
夜分遅くすみませんと言えば、不思議な程怖くないはずた。

俺は昔真夜中にそこで全ての弱音を吐いて、
泣いて疲れて眠り黄金の夢を見てから人生が上を向いた。

君が夢を見るかは解らないが、神社ってのは全能の自分と向き合う通りの良い門
みたいなものでもあるから、今が嫌なら明日の昼間でも行って、愚痴なり質問なり
感謝なり好きなだけしてみることをお勧めする。

本当に本当にあと一歩だ。
何度負けても良い、自分と闘うな、何故なら自分は本当は無二の親友だからだ。



             Sponsored Link

2012年7月25日水曜日

気功の最大の極意 「私は気に満ち溢れている」




13 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/05/30(水) 17:20:28.57 ID:w5qbtSNw

倦怠感の人です。
無限エネルギーってプロセスでいうと力が戻るのを感じ、
本来の自分を表に出すってとこですよね?

確かに力とか本来の自分っていうのがよく掴めなくて
実感ではなく心の中で唱えるだけになっていました。。
虚しさしか残らない、まさしくそんな感じです。

無限エネルギーを感じるコツなどありますでしょうか??


14 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/05/30(水) 17:38:00.00 ID:2RBi+vJe

>>13
それもプロセスの対象にすればいいと思うが・・・

ところで、空しいと感じるのは
本来あるべきものがあるべき所にないと感じてしまうからではないか?
コップがあるのに水が入ってない、みたいな。


しかしそこに水が入っていなければならないという思いを維持しているのはあなただ。
そんな決まりも保証も最初からありはしない。

今まではたまたま水が入っている場面ばかりを見てしまい、
そこには水が入っているものだと思い込んでしまっただけのこと。
しかし実はそうではないのだ。空の場合もあればジュースが入っていることもある。

また、コップは全く別の用途に使うこともできる(蝋燭入れたり壁に当てて耳を付け
隣の部屋の音を聞いたり)。水などを入れる容器として使わねばならない、などと
いう決まりは最初からないからね。あるように感じるとしたらそれは固定観念だ。

そういった観念に力を与えることによってあなたは思考の自由を失っていたのだよ。


16 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/05/30(水) 20:13:50.51 ID:cIJTb9Go

>>13
前スレで答えた者だ。
以前オカ板マネゲの呼吸君て人が、呼吸法や瞑想で今ここ(真の自己)の感覚を掴み
かなりの短期間でパターン崩壊のスタートを切っていたよ。

俺も現在色々パターン崩壊が起きてるが瞑想や座禅の感覚が、
無限エネルギーを感じとる役に立っているのは確かだ。

まあ、自転車の乗りかた覚える位に簡単だから調べてやってみてはどうかな?

ちなみに気功の最大の極意は『私は気に満ち溢れている』と言葉にすれば
本当に気に満ち溢れるという事実だ。

ちなみに『私は○○である』は凄まじく強い言霊を持つから色々応用すると良いよ。
君の親愛なるホログラムよりw


17 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/05/30(水) 20:32:33.17 ID:AcpswFi2

>私は気に満ち溢れている

ほんとだー! PCに向かいながらボソッと言うだけで木が満ちてきた。
しっかり態勢を整えながらやればものすごいことになるでしょうなあ。

震えるぜハート! 燃え尽きるほどヒート! たけしビート!


18 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/05/30(水) 20:41:26.67 ID:cIJTb9Go

>>17
でしょ?
本来はそのくらい簡単な事なんだよ。
いや、むしろ人間がそもそも凄いんだよ。
あまり難しく考えず簡単と言う観念でやってみれば簡単にいくものだ。


21 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/05/30(水) 21:03:07.61 ID:eN/FesrA

                / .  ゚
           , '    。  ・
` ー  _   -  '   ゜
。       .      。  ゚
    :     。
゚             .
  ヾ冖フ  ヾス
   [ ,]   [ ]     、_ノ、_人_人_人_人_人_人_人_人_ノ、
   |. i /l,ィ .!     ノ
.   !  }.r`'j7 !    _) オラは気に満ち溢れている!
   ! `、亠 {     ヽ
    } _l _,l_,j      '^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^
    ヽシ_,-i {
     /`´~バ}
.   /   j !
    ∧ '"/`,イ
   ! ヽ'/l_  j
  / \,/ }\,!
  .ァ、ヽィ  <`-イ
.  |. `iT.   ヽ j
  \ll'    `'


27 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/05/30(水) 23:36:11.61 ID:szneKCI9

>>13
俺もそうだしそれでも上手くいってるから心配しなくてもいいと思うよ。
プロセスの頻度も最初のころより減ってきている。
たまにこれはと思ったときやると力を感じることができたね。

代わりに感謝頻度を上げたり、これは自分で創造した幻影なんだみたいな
ボキャ関係に力をいれてる。ちゃんとホログラムは変わってくるから大丈夫


             Sponsored Link

2012年7月21日土曜日

シンクロニシティの研究⑦ 世界の全てが自分だという理解




895 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/05/28(月) 01:28:58.49 ID:hO1ji1/f

お久しぶりです。
シンクロニシティを研究している者です。本日までにわかったこと

すれ違う他人は、相手から見た自分も他人である。
つまりすべてが自分自身であるということ。
自分という存在を定義するのは、外的要因からでしか成し得ない。
イコール、あなたは私、私はあなたである。

青い花を見て、それを青だと定義できるのは他者であり、青は自らを「青」だと定義できない。
花であることも、生物であることも、相対的な関係でしか立証することはできない。

つまり、すべてがひとつの存在である。
すべてがあるからそれぞれを成り立たせることができる=全部自分。


また、シンクロニシティ日記なるものを着けているが
毎日何からしらのシンクロニシティがある。
驚きの連続だが、あることに気がついた。

そもそも、日常自体がシンクロニシティなんじゃないのか?と行き着く。
極端な確率で考えられる偶然の一致は、何も端的な出来事だけじゃない。
いまここで息をしていること自体が極端な確率なのだ。
つまり確率など存在しない。

この日常こそが望んだ世界であり、それが完全に反映されている。
言い換えれば、世界の変更は可能である。

なぜなら、目の前に広がっているのは観念にとらわれたイメージが
そのまま作られたものだからだ。


すべては観念=思い込みが作用している。

仕事を辞めたら生活できない → なぜ?
新しいことを始めるのは大変 → なぜ?
お金さえあれば幸せになる → なぜ?

なぜ、そう思うのか。
過去の経験や他人から聞いた話などからである。そういった思い込みが観念。
観念が恐怖を生み、物質世界に生きる自らを支配している。
つまり観念を完全に捨て去り、望む世界をイメージすれば
あとはシンクロニシティが勝手に世界を創造していく。


そもそも観念もなにもかも、自分自身が創り上げた妄想世界であり
マネゲも般若心経も、曼荼羅も、量子力学もスピリチュアルのなにもかもが
解釈は違えど、同じことを指している。

俺はわかったのでもう書き込まないかもしれません。ありがとう。


896 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/05/28(月) 01:42:18.93 ID:yLzVYuKr

>>895
このレスは俺が創造したってことなんだな。
つまり仕事をやめろと・・

そして信じきれない観念が残っていると
「そしてまたひとりホームレスが生まれる」というレスを創造するだろう。
もう少し待ってくれもう少しで信じきれる・・


897 名前:895 投稿日:2012/05/28(月) 01:54:20.98 ID:hO1ji1/f

>>896
>このレスは俺が創造したってことなんだな。

違う、そうじゃない。
マネゲの解釈的にはそうなるのかもしれないけど、本質は合ってるけど正しくない。

つまりは、自分を定義できるのは、他者のイメージのみなんだ。
当然その他者(物でも人でも事象でも時間でも)を定義できるのは、
それを認識してる自分ということになる。
それらはつまり、すべて「ひとかたまり」の存在ということ。

見た目にはそれぞれだけど、
ミクロ世界だって原子の結合でひとつの物体が成り立ってることを考えれば理解しやすい。
そして観念を捨て去ることにより(マネゲでいうプロセス)無限を理解できるようになる。

でも、あなたがこれまで作り上げた観念の数ってわかる?
あなたが見てる世界のすべて、それだけあるんだよ。物も人も歴史も時間も空間もね。

それらを全部崩壊させることなんて到底無理。
だから現状を変える方向で考えて欲しい。つまり職場が問題なら、
職場内のみの観念を崩壊させてその職場にポジティブな新たな世界観を持つ。
たったそれだけでシンクロニシティが発動しまくる。
つまり理想とする素晴らしい生活環境に近付いていく。


898 名前:895 投稿日:2012/05/28(月) 02:00:26.91 ID:hO1ji1/f

まてよ。
「到底無理」と書いてる時点で観念だから無理じゃないのだろう。
この世は無限。つまり制限など存在しない。


906 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/05/28(月) 10:54:06.57 ID:KeHhKtq/

自分を定義するのは他者のイメージなんて言ってる時点で何もわかってない。
その観念が他者に力を与える。それこそ一番してはならない事です。


912 名前:895 投稿日:2012/05/28(月) 12:03:49.66 ID:hO1ji1/f

>>906
おっとそういう表面的な話をしてるんじゃないよ、
例えばあなたが、完全に無の世界にいたとしてどうやって自我を認識する?
相関関係にある人や物、事象などから、間接的にしか
自分を形成するすることはできないんだよ。そういう話ね。

つまり、自分と自分以外のものがあることで初めて自分が成り立つ。
集合体みたいなもの。言い換えれば自我なんて存在しないのかもしれない。


てことは。
あなたの周りにいる人や物もすべて、あなたである、ということになる。
他者から観たイメージとかそういうお話じゃありません。


921 名前:895 投稿日:2012/05/28(月) 16:20:17.77 ID:hO1ji1/f

なんだか思いも寄らぬ違う解釈なってきてるんだけど、
俺が言いたいのは、他者なんていない、ってこと。
いないものが、自分をイメージするのは不可能。

つまり、すべて自分である。

フラクタル的に考えたら、自分の生活、人生
100万人の生活、人生  日本全体の生活、人生  
縦の関係も全部、俺自身だし

目の前に知らない人がすれ違う、その人も俺を知らない、
つまり、互いが知らない認識であるひとつの存在となる。

赤は自らを赤と認識できない
外的な認識により、赤と定義される。つまり外的な認識こそが、その赤の存在。
つまり、横の関係もすべて、俺自身ということになる。

906さんやその他の人が言ってるのは、
ホログラムという個別の何かが存在してるという前提みたいなんだけど
そもそもそのホログラムは個別の何かでもなんでもない。それすらも自分である。

縦も横もどこまで行っても、自分自身。
それが、あなたは私、私はあなたです。の定義。認識論じゃないよ。

相関関係てのは、ひとつに集約される。
てことだ。


922 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/05/28(月) 16:29:30.77 ID:hO1ji1/f

ちょっとまとめるよ。
いないものが、自分をイメージすることは不可能なんだ。
だからこの世界の創造主は自分てことになるんだよ。


頭の中で勝手に配置を決めて、勝手に妄想ゲームをしてるだけ。
んで、さっき書いたように縦の視点で眺めてみると己の思念のような、意識の蠢きが見えてくる。

ああ、俺はこんなことやってるのか みたいな。
世界のすべてが自分だということが理解できてきる。
さらにその視点の状態でいると、強烈な安堵感に包まれる。

シンクロニシティも自分が操作して編み出した幻想(?良い言葉が思い付かない)だし
なんでも自由自在に動かせることがわかる。


             Sponsored Link

2012年7月19日木曜日

翻訳④ 富、幸福、悟り、目覚めについて




97 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/29(金) 00:56:27.94 ID:ODxzjJ3l

富と豊かさ、幸福と心の平安、悟りとスピリチュアルな目覚め

今回の記事は富と豊かさ、幸福と心の平安、悟りとスピリチュアルな
目覚めについてなんだけど、もしかしたら君を驚かせちゃうかもしれないね。
まあ、全然驚いてくれないのかもしれないけど。

このサイトを見てくれてる君なら、僕が次の3つのカテゴリーで記事を書いてるのを知ってるよね?

1. 富と豊かさ
2. 幸福と心の平安
3. 悟りとスピリチュアルな目覚め
 
なんでこの3つの分野に絞ってるのかっていうと、僕が若かったころ、
自分の人生で最も変えたいと思っていたのがまさにこの3つの領域だったから。
そして、僕がそうだったように他の多くの人も同じ願いをもっているように思えるからなんだ。

さて、物事の表層しか見てないと、この3つはまるで別のことだと思うかもしれない。
「富と豊かさ」で1個、「幸福と心の平安」でもう1つ。それから
「悟りとスピリチュアルな目覚め」はさらに別の1個。

そして…。

そうであるからこそ、君が進むべき道や採用すべき技術や戦略、それから
君が「それら」を「手に入れる」ために何をすべきかもまた、全部
違うように見えてしまうんだね。


98 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/29(金) 00:56:59.77 ID:ODxzjJ3l

もし、君が「富と豊かさ」や「幸福と心の平安」、「悟りとスピリチュアルな目覚め」を
他の大多数の人々と同じように定義してるんだったら、まさにそれは正しい。

でも、ほんとはそれ以上の真実があるんだ。

僕はものごとの真実をより深く探求していく旅の中で、真に驚くべき発見をしたんだ。
富と豊かさ、幸福と心の平安、悟りとスピリチュアルな目覚め…。

これらは全部同じ1つのことなんだよ!

そして、どのような道に進むべきなのか、「それら」を「手に入れる」ために
どんな技術や戦略を使うべきなのか――。これらもやっぱり究極には同じ1つのことなんだ。

僕が「富と豊かさ」や「幸福と心の平安」、「悟りとスピリチュアルな目覚め」を
どのように考えているのか、このブログのこれまでの記事で明らかにしてきた。
だから、もしまだ読んでいなかったら探して、一度読んでみてほしい。
次以降の記事で、僕が「真実の悟りとスピリチュアルな目覚め」を
どのように体験したのか、話そうと思う。

だからどうか「チャンネルはそのまま」でw。

君がこの記事を気に入ってくれて、何かを得るものがあったら他の人とシェアしてほしい。
なにせこのシリーズは始まったばかりだからね。もし君がこの記事で何か影響を受けたり
共鳴することがあったら記事の下にコメントしてみてね。ぜひ、それを知りたいから。
それじゃ、またね。


99 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/29(金) 00:57:46.68 ID:ODxzjJ3l

申し遅れました。インチキ翻訳者(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!です。
空気を読まずに最新の投稿の翻訳を投下。原文は↓。
http://www.robertscheinfeld.com/prosperity-and-abundance-happiness-and-inner-peace-enlightenment-and-spiritual-awakening/

ロバートさんは最近、鬼忙しいそうです。


             Sponsored Link

2012年7月15日日曜日

翻訳③ マインドマシーンと真の幸福の関係




787 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/22(金) 23:55:25.98 ID:nHcTmvwc

さて。褒められると調子にのるタイプです。
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

http://www.robertscheinfeld.com/how-to-be-happy-all-the-time-part-3/の前半

「どうしたら幸せでいられるか」シリーズのPart1/Part2では、
真の幸福、正真正銘の幸せとは何かについて話した。

「ネガティブな感情がないこと」や「ポジティブな感情があること」が
真の幸福ではないこと。そして真の幸福とは、名前や能書きやラベルなしに、
すべての感情そのものを無媒介的に体験することだ、ということを説明したよね。

僕の意見に同意&共鳴してくれた人もいるだろうし、そうでなかった人もいるだろうと思う。
または「そんなの無理に決まってるじゃん!」って思った人もいるかもしれないね。

でもどうだろう?
君はもうすでにそういう「真の幸福」を何度も何度も体験してるんだよ。
てゆーかぶっちゃけ、もう君はそれと気づかずに、何度も「真の幸福」を体験してる

――まさしく僕が言ってる正真正銘の「真の幸福」そのものをね。

じゃあ、4つ例をあげてみようか。
でも、君ならきっと記憶の中からもっとたくさんの
そういう経験を探して話してくれると思うけどね!


例1)ジェットコースターに乗るとき 
君がアミューズメント・パークの高くて速いジェットコースターに乗ってるとき。
たぶん君はたくさんの感情を経験し、楽しんでいるはずだ。
きゅいーーーーん! なにせジェットコースターはものすごいスピードだ。
「えーと。これは“恐怖”だ。あれは“アドレナリン出まくりの超コーフン状態”で…、
こっちは、うん“興奮”だな。」

とてもじゃないけど「マインド・マシーン」先生もこんな悠長なことは言ってられないよね?
こういう時は感情さえも、きゅいーーーーん! とものすごいスピードで駆け抜けて
いかざるをえない。それこそラベリングも能書きも判断もなしに。

遊園地の乗り物は楽しむために作られている。
でもそれだけで「マインド・マシーン」は、普段のように僕らに介入できなくなってしまう。
この状態は、じつは「真の幸福」のひとつなんだよ。


例2)超Coolな小説を読んでるとき 
最高にエキサイティングな小説を読んでるときは、ページが進むにつれ、
君はたくさんの感情を経験することになる。ジェットコースターと同じだね。
ページを繰る手ももどかしく、そう感情もきゅいーーーーん! と走っていかざるをえない。

君はそれらの感情に気付いてはいても、「マインド・マシーン」は
それらをラベリングしたり、説明を付けたりジャッジしたりする時間がない。
読んでる間は楽しすぎて、「マインド・マシーン」はやっぱり
いつものように僕らに干渉できなくなる。これも「真の幸福」だね!


例3)最高の映画を観てるとき 
感動的な映画を観てるときも、やっぱり映画に入りこむほどに
君の感情は無数にうごめきだす。ジェットコースターや小説と同じく、やっぱり
感情は「あっ」というまに通り過ぎる。さあご唱和ください。きゅいーーーーん!

やっぱり君は感情に気付いてはいるけれど、「マインド・マシーン」は
ラベリングする暇も、説明書を書いたり分類する余裕がない。
したがって、君が素晴らしい映画を観ているとき、「マインド・マシーン」は
またしても僕らに介入できない。ざっつ「真の幸福」!


788 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/22(金) 23:57:16.01 ID:nHcTmvwc

同・後半

例4) 君が「第2段階」のプレーヤーの場合 
もし君が「第2段階」のプレーヤーであるなら、すでに何度も何度も
僕のティーチングやツールを使ってきたと思う。
実際、君が「プロセス」をするたびごとに、必ずその瞬間――いや
きっともっと長い時間だろうね――「マインド・マシーン」は活動停止を余儀なくされる。
そして君はまさに純粋でそのままの感情のエネルギーを経験してるんだ!

もちろんその時はラベリングも説明書もジャッジもなしだ。
ってことで、じつはまさにこれも「真の幸福」ってわけなんだ。
もし君が長いこと第2段階のプレイを続けているんだったら、それこそ
君は気づいていないかもしれないけど――必然的に何百回、いや何千回となく
「真の幸福」を経験していることになる。

さて。ここに、あるパターンが存在していることに気づいてくれたかな?

「マインド・マシーン」が干渉してこない時に、君は「真の幸福」を経験できる。
その時、何をしているのかは重要じゃない。
君が何をしていようがおかまいなく、「真の幸福」はただ起きる。

そして「マインド・マシーン」が干渉を始めたとたん、猛烈な勢いで
「マインド・マシーン」は「内部空間」の感情エネルギーを監視して、
流れごとに分類してはラベリングして説明して、それらがポジティブか
ネガティブか判断して……、まあ君は幸福でいられなくなる。

ってことはだ。いつもずっと幸福でいるためのキーは何なのか――。
そう。君の周りで起きてることなんか何の関係もない!
ただ「マインド・マシーン」に侵入されない状態にずっといることが、
ずっと幸福であるためのキーなんだ!


とはいえ、これは「言うは易し行うは難し」だ。なにせ毎日24時間年中無休。
明けても暮れてもずうっとその状態でなきゃいけないんだからね。

でも、僕はそのように生活しているし、同じく僕のティーティングを
受けた世界中の他のたくさんの人たちもそうしてる。
えーと。じゃあ「シンキングたーいむ!」ちょっと考えてみてね。
じゃあね。すぐまた戻るよ。

(FacebookやTwitter、Google+1のボタンでこの記事を共有してね。
僕の意見に共鳴してくれた人は下のコメント欄にコメを残しておくれ)


789 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/23(土) 00:09:08.93 ID:/h/m9GT1

…ということでPart3が現時点での最新ポスト(2012/5/1)です。
ほんの気まぐれでやってみたことだけど、思いのほか好評だし、
意外と翻訳作業そのものも楽しいですね。どんどん慣れるしね。
また機会をみつけて、ほかの記事かeBookか何か翻訳してみます。

でもRobertさん商売上手だなあ…と翻訳しながら思いましたw。

あと一連の記事の「感情そのものを体験する」って、認知療法とかの話より
むしろ「U理論」の「ダウンローディング/プレゼンシング」や、エックハルト・
トール氏や阿部敏郎氏の「今ここ」に近いものなんだろうな、とも。

それじゃねー。オイラの翻訳、ほんとインチキなんでw、
もっとうまい人も参加してくださいー。


             Sponsored Link

2012年7月14日土曜日

翻訳② 「どうしたら幸せになれるか」 part2




769 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/22(金) 16:26:10.96 ID:nHcTmvwc

http://www.robertscheinfeld.com/how-to-be-happy-all-the-time-part2/の前半

この記事は「どうしたら幸せでいられるか」シリーズの最初の投稿の続き。
だからもしまだ最初のを読んでないなら、そっちを先に読んでほしい。
そうじゃないと意味がわかんなくなっちゃうからね。


さて。今回の記事では、いつも幸せでいる方法をオープンするための鍵を君にプレゼントしたい。

「内部空間 Inner Space」「物語空間 Story Space」の中を
くまなく観察している君自身の視点があるよね。
これを「精神機械 Mind Machine」(以下「マインド・マシーン」)と呼ぶことにする。
この「マインド・マシーン」ってのは、目的を完璧に果たすために
じつに正確無比に機能・動作している。

前述したとおり、「内部空間」の感情エネルギーの流れはノンストップだ。
僕らが子どものころから、そして成長してからも、何が起きてもこの「マインド・マシーン」は
ずっと感情エネルギーを注視してる。常時監視、そして常時観察。

「マインド・マシーン」は感情エネルギーの流れの形や内部から特徴的な要素を抽出する。
そして言うんだ――「これは“怒り”だ。そして“良くない”ものだ」ってね。

でもほんとは「感情」は、どれもただ単にエネルギーの動きでしかない。
別に「良い」ものでもないし「悪い」ものでもない。
「つらい」ものでも「楽しい」ものでもない。
「怒り」でもないし「幸福」でもないし「失意」でもない。
ほんどにただ「動いているエネルギー」というだけなんだ。

それは本質的に無味無臭でニュートラルだ。
もしどうしても表現しなきゃいけないっていうんなら――そうだね、
「生き生きした」「楽しい」「愉快な」ものなんだよ。

「マインド・マシーン」は、感情エネルギーの流れを見つめて「ぐいっ」と特徴を引っ張りだす。
そしてラベリングして説明書を付けて分類する。そしてできたラベルや説明書を、
また将来使うときのためにデータベースに格納するんだ。
まるでコンピュータとそっくりだよね。


770 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/22(金) 16:26:49.54 ID:nHcTmvwc

http://www.robertscheinfeld.com/how-to-be-happy-all-the-time-part2/の後半

こうして「マインド・マシーン」は、「内部空間」の感情エネルギーを観察し続ける。
そしてデータベースに登録されてる似たような特徴を「内部空間」で見つけては
稲妻のような速さでこう言うんだ

「あっあれは知ってる。“怒り”だ。“良くない”ものだ。」「あっあれも知ってる。
“平静”だ。“良い”ものだ」。

なにせ全部自動操縦だからすごいスピードだ。
ビュンビュンビュン!「ああ、僕は疲れてるんだな――」 
ビュンビュンビュン!「ああ、私は怒っているのか――」
ビュンビュンビュン!「ああ、鬱だなあ――」 

そう。もういつだってこうなんだ。
ビュンビュンビュン!「ああ、おいらは幸せだなあ――」
感情やエネルギーの流れそのものは何もラベルを持っていない。

「オラオラ。あたいは怒りぶひ」
「やあ。僕は幸せくんだよーん」とか自己紹介するわけでもない。
いわゆる「ネガティブな感情」にしたって、「マインド・マシーン」がいうような
「悪い」「不快な」「嫌な」性質なんか持っていないんだ。

そんなわけで、経験というのは純粋に未加工の経験そのものがあるだけで、
それ以外のものなんか何もない。
そして、この未加工で生で純粋そのものの経験に「物語」がくっつけられる。

こうして価値顛倒が起きるんだ。
動くエネルギーそのものには「良い」も「快適」も「嬉しい」もないのに、
それにくっつけられた「物語」がエネルギーそのものと混同されちゃうんだね。
僕はよくこれをこう呼んでる――

「マインド・マシーンが蹴りこんだ大嘘の幻想&物語」。

だから君が本当の幸せを経験したいんなら、やり方を根本的に変更する必要がある。
純粋なエネルギーの動き、純粋な感情、純粋な感じ方を、それにくっつけられた「物語」や
判断から引きはがすんだ。そしてそれを引き離したままにすることができたら、
君は真実を見、体験することができるだろう。

別にこれは秘密の儀式とかそんなんじゃないし、スピリチュアルとか
ふんわりエンジェル系の考え方とかでもない。
まあこれだって「物語」のひとつかもしれないけれども、でもものすごく
実用的で、君にも僕にも誰にだってできることなんだ。

じゃあこの次の投稿では、もっと幸せになるための方法を深く考えてみよう。
もし待てない場合は、http://www.robertscheinfeld.com/life-happiness/
オンラインセミナーのビデオをチェックしてほしい。

あと、もしいつも本当に幸せでいたいんなら、こっちのプログラム
http://www.robertscheinfeld.com/store/new/online-courses/bit/bit-enroll/
にも参加してみてほしい。
どうやったら幸せになれるか、みんなで助けあえるようにこの投稿をシェアしてね。


771 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/22(金) 16:37:46.71 ID:nHcTmvwc

「物語空間」と呼応させるために「内的空間」を「内部空間」に改めました。
オブジェクト指向プログラミングでも「name space」の訳語は「名前空間」なのでまあいいかな。
今風に訳すなら「ストーリー空間」「インナー空間」「マインド・マシーン」とかでいいのかも。

ヴィッパサナー瞑想や認知行動療法(CBT)、マインドフルネス認知療法を知っている人には
おなじみの話だけれど、ここで話題に出されているのは、それらとはまたチャンクサイズの
異なる話のような気もします。Part3は放置か、またはだいぶ後になりそう。それではー。


772 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/22(金) 17:09:48.78 ID:FW/4XRw5

ビュンビュビュン!言いたいだけちゃうんかw


774 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/22(金) 17:37:29.59 ID:XiQh+o/5

>>771 乙! リンク先も、やはり英語…。君がいて嬉しい!

邪魔をしないでねお願いさ これから勉強するんだよ
だけど、びゅんびゅびゅん どこでもシュワシュワ


775 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/22(金) 18:08:19.82 ID:nHcTmvwc

ありがとう。本業の仕事が全く進んでいないけどw(やばすぎ)、
嬉しいですね。

ちなみに「ビュンビュンビュン!」は原文では「BoomBoomBoom!」。
まさかこんなにたくさん出てくると思わなかったからw、
Part1では「自動反応がぱぱぱー」くらいの訳になってますが同じです。


             Sponsored Link

2012年7月11日水曜日

翻訳① 「どうしたら幸せになれるか」 part1




751 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/21(木) 22:33:42.31 ID:nIqqp5Ir

仕事から逃避するために、唐突に思い立って
http://www.robertscheinfeld.com/how-to-be-happy-part-1/
の前半を翻訳した。英語は得意でも何でもないんでプロい人誰か修正プリーズ。
機会があれば続き&他の記事もやるよ。

--------

誰もが答えを探していて、答えを得るためなら何億ドルでも払うであろう質問、
それってこれだよね――「どうすれば幸せでいられるか?」。

前の投稿でも言ったんだけど、僕らの目標や欲望は
みんな突きつめれば「幸せになりたい」ってことなんだ。

もし僕らがいわゆる「幸福」っていうのを経験できるとしたら、
その幸福はずっと持続してなきゃいけない。
幸福が消えたら、今度はそれを取り戻すためにあくせくする――これは確実に失敗する方法だ。
「幸福」のエキスパートは誰もこんなことはしないけれどもね。

医者や精神分析家、心理学者、それから自己啓発の専門家や著者――
こういった「幸福」のエキスパートの多くは、ポジティブな感情とネガティブな感情の
コントロールが、幸福になるための必須条件だという。


曰く「ネガティブな感情はダメなものだから、なるべく脱するようにしろ」
「ポジティブな感情はいいものだからなるべくその中にいるようにしろ」
とか、そんな感じだね。

でも、ほんとに幸せになりたいんだったら、こういう幻想はよくよく検討しなきゃね。
ポジティブな感情やネガティブな可能があって、幸福はポジティブな側にしかない。
幸せになるためにはいつも道は一方にしかないし、ネガティブな感情は消えるように
がんばらなきゃいけない――。こんなのは幻想だし嘘だし、不確かな信念なんだ。

そうだなあ、この幻想には2つ知っておくべきことがある。

1. ネガティブな感情は決して「消える」ことなんかない。
2. ネガティブな感情を消そうとすることは、本当の幸福とは何の関係もない。

どうかな?

「本当の幸せ」って何だろう?
正直に言っちゃうけど、「人生」(僕は「人間としての経験」っていう
言い方をするけど)は、それを経験する2つの領域がある。
「物語空間 Story Space」「内的空間 Inner Space」と呼ぶことにしよう。

・「物語空間」にはすべての人、すべての場所、すべての物体と物事が存在している。
「物語空間」=皆&すべて。「物語空間」は君の外にあり、君の身体を包摂している。

・「内的空間」は君の内側に存在する空間だ。君はそれを視ることも触れることもできない。
もちろん君以外の他の人も。「内的空間」は君の内部に茫漠と広がる空間だ、というふうに
考えられている。

さて。「感情」とはなんだろう?
正確に定義するのは難しいんだけれど、「内的空間の中のエネルギーの動き」
と表現するのがベストかな、と僕は考えている。



752 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/21(木) 22:59:46.99 ID:QzjLRssB

>>751
英語出来ないから翻訳出来る人尊敬します。ありがとう。ためになりました。

じゃあ、第二段階に囚われることもないのですね。
わお!現実化した?とか思えた時は、ちょっとした疲労感があります。
それもプロセスしなきゃ!と焦る時もあるけど、第一段階に戻って楽しむのも
休むのもありなんですね。


753 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/21(木) 23:55:27.87 ID:nIqqp5Ir

>>752
ありがとう。調子に乗ったので後半を訳出。
誤訳・意訳も多そうだが御寛恕いただきたいっ。
この記事って認知療法の話以上ではない気がするのだが…まあいいか。

------------

内的空間のエネルギーの動きがものすごく静かになったように見えるときもある。
エネルギーがより強くより激しくなるときもある。エネルギーが強烈で強いときは、
まるで君の中でハリケーンか竜巻が起きているみたいだ。
いつも君は大きな感情の嵐を感じている。

普段の生活の中で感情に関係するものは、君の内的空間でたえずエネルギーとして動きつづける。
君が起きている間は決してそれが休むことはない。表面だけ見ていても、
まるで海や湖みたいにそれはたえず動き続ける。

この内的空間の感情のエネルギーには、ほとんど無限の表現のヴァリエーションがある。
音楽に喩えるのがいちばんかな? 音楽にはたくさんの表現形式がある。
たんに「音楽」といってもそれはジャズやロック、クラシックからポップスから
ニューエイジからいろんなものがあるよね。

僕らは感情を凍らせていくつかのパーツに分解したうえで、
感情のエネルギーに形を与えることを学習した。
僕らはこれらのパーツにラべリングして「怒り」とか
「失望」「幸福」「平安」などの名前を付けた。

そして僕らはこのパーツとラベルを「ポジティブ」だの「ネガティブ」だの
「これは好き」「これは嫌い」「憎む」「愛する」「痛い」「嬉しい」だのと判断している。

僕らはこうしたラベリングや判断を「真実」だと思っている。
「氷結→分解→ラベリング→判断」と、まあこういうフローが自動操縦で行われちゃうわけ。
毎日毎日、ほとんど僕らが気づく間もないくらいものすごいスピードで、稲妻のように
「ぱぱぱーっ」と自動反応が起きてる。

僕らが子どものころに獲得したこういうプログラムが、ずっと1年、10年…として
生きている間ずっと自動起動している、といったら驚くだろうか?

もう僕らは「それをしたのが誰か」さえ忘れてしまう。
いつも僕ら自身を「不幸」にしているのは僕ら自身なんだ!


ってことで「どうしたら幸せになれるか」シリーズのpart1終わり。

次回は「どうしたらいつも幸せでいられるのか」という問いへの
ファイナルアンサーになる鍵を大暴露しちゃうよ。サービスサービス!


             Sponsored Link

2012年7月8日日曜日

「ツンデレメソッド」 スレ住人がやってみた。




930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 16:34:38.94 ID:7xdOqdtX

「モテる」とか「成功する」とかいうことを意識した時に
いい気分になれたりカタルシス感じたりできるかがそもそものポイントだな。
たぶん、「成功したくない!」と宣言してみた時に
悲しくなっちゃうタイプの人にはこの方法は向いてない。

自分には向いてそうだwww


935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 18:18:51.95 ID:5xpAf2fU

ひねくれ式と同じってことはマネーゲーム知らなくても大丈夫かな
イメージングが苦手な自分には向いてそう
少しやってみたけど良かったよ
教えてくれてありがとう


936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 18:43:55.29 ID:VHyxZjAE

俺もツンデレメソッドやってみるわ。

今日二日続けて若妻のオッパイ拝ませてもらって引き寄せ絶好調だな。
俺の前で胸の開いたシャツ着て前かがみになってくれた。
昨日は乳首まで見えてすごかったが今日は黒ブラでチチでかかった。
ラッキーラッキー


940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 19:21:57.92 ID:HwDFDPAI

なんかこのスレも物欲とエゴにまみれてきたな


941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 19:32:53.33 ID:cHJXcEzz

ツンデレメソッドおもしろいね
「◯◯さんとしあわせな生活をおくりたくない!」って心の中でいうと
ニヤニヤしてしまうのはなぜなのかw


945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 20:48:42.22 ID:58MGauMl

907さんの方法はひねくれ式に似ているけど別の手法だと思いました。
ひねくれ式は、成功していないという現実を直視し「成功したくない」とアファをします。
現実は成功していないから、「成功したくない」は実現していることになります。

そうすることで逆説的に『自分が思っている通りになっている』という認識を得ることが出来ます。
つまり、『自分=世界』という認識をしやすくなる手法だと思います。

一方907さんの方法は、「これ以上成功したくないと思う人は既に成功しているはず」
という前提でアファされているように思いました(言葉としてちょっと変ですが)。

907さんの子供のエピソードを例にすると
これ以上好かれたくない=十分に好かれている、ということだと思います。
907さんの方法は実現後のイメージ先取りをする方法かなと、なんとなく思いました。


951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 21:27:43.12 ID:CuY1t5tu

>>945
俺は、捻くれ式と同じだと感じたよ。
たぶん「これ以上成功したくないと思う人は既に成功しているはず」
前提でいくと、新たな抑圧が発生すると思う。

今の現実を本来の自分が創造してるんなら、「金持ちになりたくない」
とか「成功したくない」とかは心の奥底で願ってるはず。


実際唱えてみると、心のどこかで「そうそうやっと俺の話をきいたな」ってレスポンスが
かえってきて、それにまつわるイメージがわんさか出てきたわw
自分への愛おしさがハンパないw


981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/27(水) 05:26:51.26 ID:uSzeJ8hW

>>951
なんかわかった気がする。
今の自分嫌だと思ってるから嫌なんだよね。
今の自分楽しい、これ以上イケメンで金持ちになっても困るんだからね!
って思わなきゃあね。


986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/27(水) 11:31:51.49 ID:c+FE2OZy

>>951
その説明しっくりきた。
「成功したくない」とか「儲けたくない」とか宣言してみてるうちに、
実はそっちが自分の全くの本音ぽいことに気がついた。

なんというか、「人生そんな簡単にうまくいくわけねーだろ」と宣言してみたが
実は自分、なんと「人生がそんなに簡単にうまくいくのが 嫌 だ っ た」んだわ。
すげー面白いと思った。



991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/27(水) 12:32:30.66 ID:UqjQO4F/

>>986
自分も昨日からずっと「モテたくない」「成功したくない」と
言い続けているんだが本当に心が満たされている。
こんなに心が暖かく落ち着いているのは何ヶ月ぶりだろう。


993 :951:2012/06/27(水) 13:08:45.94 ID:AwBnQ2SQ

>>986
やっぱり正攻法でいくと自分の場合ダメだったわ。
知らない間に今の現実を変えたい気持ちでプロセスやってたのがまずかった。
今の現実も本来の自分が作り出したのは理論では分かってたけど認めたくはなかった。

この捻くれ型のアファも>>924で
「現実を変えたいというところからやっても意味はないからね~、たぶん。 」てのは至言で、
「別にそうなってもかまわねぇや」って感じでやると、すごい幸せがなだれ込んでくるw

この手法はいままで見て見ぬ振りをしていたブレーキを直視するいい手だね。
今はアファ唱えてる時に出てくるイメージにかたっぱしからプロセスやってるw


994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/27(水) 13:31:04.42 ID:UqjQO4F/

何というかこのツンデレアファって潜在意識に光が当てられている感じがするんよね。
本当の自分である潜在意識では「成功したくない」と言っているのに、

潜在意識が投影している現実に向かって顕在意識が
「いーや何としても成功したい!モテたい!」と否定して普段は頑張っているわけでしょ。
そりゃ、愛もへったくれもありませんわなw

今の自分が自分を愛している心境であれば、
自分である他人からも間違いなく愛されますわw



996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/27(水) 19:48:45.13 ID:LzRRPuFf

否定形を受け入れちゃったらマズいんじゃないの?


9 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/27(水) 23:28:00.28 ID:rKsQVwy2

>>前スレ996
単に言葉ヅラが否定形になってるだけなのはあまり問題にならない。
それより宣言の内容を自分の本音が否定してる方がマズい。

自分が成功するとは信じられない人が「私は成功する」ってアファると
「成功すること」に対して否定しながら意識の焦点を当てることになる。
そういう人が「成功したくない」ってアファると、意識の焦点は結局
「成功すること」に当たるんだけど、肯定しながら意識している状態になる。


10 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/28(木) 00:01:46.78 ID:TLOpReNZ

>>9
素晴らしい解説です。僕も成功するとどうしても信じられない
人間で、ツンデレメソッドをやってるとすごく力がわいて来るんです。
どうしてだろう?と思ってた矢先にあなたの文章で腑に落ちました。

ありがとう。


             Sponsored Link

2012年7月7日土曜日

私は○○したくない 「ツンデレメソッド」




898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 23:36:16.31 ID:D+FgrLf+

この本に出会って数ヶ月。今まで思い込んできた制限や観念が
どんどん崩れていっている。それまで混乱したような状態で
凄く苦しかったが、成るようになっていくね。

過去のとらわれは、全部思い込みだった。過去という時間の概念を採用し、
観念に縛られていたと気づけた


904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 03:16:53.21 ID:077l+z3b

>>898
どんなことがあった? もしさしつかえなければ教えてほしい。


907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 09:30:39.74 ID:wqw5qgv4

>>904

[お金]
借金150万→月収80万

[恋愛]
28年間彼女無し→彼女4人、週4でセックス

[人間関係・仕事]
バイト→不動産投資家、ブロガー、家でできる仕事に。

[おまけ]
チ○コのデカさが2cmアップしましたw


908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 10:28:15.35 ID:CuY1t5tu

>>907
すごい人がきたw
マニーから脱出する過程をマネゲ本の実践と絡めて時系列でkwsk w


909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 10:28:20.29 ID:SPhTZLem

>>907
この数ヶ月間の経緯を詳しく
そこまで急激な変化も珍しいと思う。


915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 14:02:16.14 ID:wqw5qgv4

>>908 >>909
具体的な行動を書くと長くなるんで経過だけ書くわ。めんどいしw
あと誰にでも効果があるわけではないことを明記しおておく。

自分は年齢=彼女いない暦、女のケツばかりおっかけての
借金作りまくり、仕事では失敗続きの典型的なダメ人間だよ。

そんな自分にほとほと嫌気がさして、出会ったのが「ザ・シークレット」の本
あとは「斉藤一人」→「ホ・オポノポノ」→「セドナメソッド」→「マネゲ」
と出会ってきたんだ。

各メソッドを数ヶ月単位で続けて効果があるように見えた→やはり現実は改善せず
→諦める。の繰り返しばかりだった。セドナがちょっと有効に感じてたくらいかな。


916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 14:13:10.25 ID:wqw5qgv4

セドナに取り組む中で人生失敗の連続である自分の内側、思考パターンが見えた。
たぶんこのスレの住人にも当てはまるだろうけど

「失敗したくない」
「捨てられたくない」
「嫌われたくない」
「お金を失いたくない」
「フラれたくない」
「バカにされたくない」

などなど、この変の欲求はセドナの"恐れを手放す"(だったと思う)項目を見れば
「あ~なるほど意識の焦点がフラれることや失敗に当たっていて、
それが現実化(創造)されてるんだなぁ~。今までの人生納得だわw」
と理解できた。


917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 14:22:59.79 ID:wqw5qgv4

自分が唯一人に誇れることがあってね。
それが「子供に好かれること」なんだ。

さほど人生も変わらないままのある時の話。
サービス業の仕事をしていた俺のところに、たくさんの子供たちがやってきて
「遊んで遊んで!」とせがまれたことがあったんだ。

結構それが日常茶飯事だった俺は嬉しい反面
「あ~、もう勘弁してくれよw 嬉しいけど仕事中だし。もうあんまり子供に好かれたくないわぁ」
と思い。気がついた。

「ん…?好かれたくない…?あれ?」人生であまり出てこない思考に気がついた俺は
この瞬間に当たっている意識の焦点に気がついた。

"好かれている"ことに100%意識が当たっている!
もしかしてこの方法使えるんじゃないか?



918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 14:42:25.93 ID:7xdOqdtX

わっふるわっふる!

>>907 初めは釣りかと思ってた。ごめん。
「好かれたくない」って思うと好かれてることに意識が行くって、
盲点だけど、確かにそうだ。面白いな。


921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 15:09:41.96 ID:wqw5qgv4

ごめ、仕事が入ってきたのであとは手短かに書くわw

「女の子にモテたくない」
「お金を儲けたくない」
「成功したくない」
「褒められたくない」

などのアファメーションを、マネゲプロセスの無限のエネルギーを
感じる項目と入れ替えてやってみたわけよ。


そしたら気分の良いこと、良いことw

あれだけイメージングで良いイメージが出来なかった俺が
上記のアファメーションをやりながらだと簡単にイメージできることに驚いた。
それに伴い、現実も一気に変化していきましたとさ。終わり。

気が向いたらもうちょい踏み込んだ詳細書くかもね。俺に似たタイプの人に幸アレ!

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 15:16:52.22 ID:077l+z3b

>>921
ありがとう。時間ができたらぜひ詳しく書いてね~。
個人的にはこれを「あまのじゃくメソッド」と呼称し鋭意研究したいw。


923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 15:16:55.77 ID:7xdOqdtX

>>921
トン!
「成功したくない」とか「褒められたくない」とか、面白い!
確かに人によって向き不向きのある方法だと思う。
でも妙にしっくりきたわ。マジありがとう!


924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 15:24:56.50 ID:wqw5qgv4

>>922
俺は時々ツンデレメソッドと呼んでいますw

つーか誰かこんなの参考にするやついんの?w
あ、わかってると思うけど、成果を出したいからとか、
現実を変えたいというところからやっても意味はないからね~、たぶん。


>>923
べ、別にアンタの為に書いたんじゃないからね!(///

じゃあね~


926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 15:43:44.65 ID:pZck7Ebf

こ、これは、ひねくれ式 じゃないか?


927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 15:45:58.95 ID:vY4V/CvF

>>926
俺もそう思ったw


928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 15:51:26.21 ID:CuY1t5tu

キタコレw
このやり方めっさ気持ちええわw
今まで受容のスタンスでプロセスやってたつもりだったけど、どうやら
気付かないうちに現状に目を背けていたみたい。

今の現状を本来の自分が望んで創造してたのだとしたら・・・
今をみとめなきゃダメだよね。


ああ、俺はバカでしたーーーww



             Sponsored Link

2012年7月3日火曜日

シンクロニシティの研究⑥ 強く心で感じるのが、発動のキー




610 名前:577 投稿日:2012/05/19(土) 11:49:44.18 ID:gXDvO65E

577です。レスを頂いた方々ありがとうございます。なかなか盛り上がってきてますね!

さてシンクロニシティ考察の続きなんですが前に書いた通り
自分が未来へ進んでいるのではなく、ドライブシミュレーターのように
自分はその位置のままで時間が未来からやってくると仮定した場合、
シンクロニシティの発生原理が見えてくる。とりあえず現時点ではこれを原理としておこう。

で、発動タイミングなんだけど「連想」が効いている。
これはほぼ確定。ライター→炎→太陽‥みたいな。


日常生活で、何気なく観たもの、聞いたことが、
何らかの違う連想形となって夢に出てくるような感じ。
俺が体感しているシンクロニシティはすべて、そのパターンである。

ただ「何気なく見ている」んだけど、どっか脳裏に焼き付いてるはずだから
そのセオリーをうまく利用すれば、何らかのシンクロニシティに繋いでいくことが
できるのではないか?

1つ1つの物事に対して、深く視点を掘り下げる。
でも脳で考えるよりも心で感じような‥そういうやり方。

原理と照らし合わせてみると、未来で起こる事象がどんどんこちらに流れてくる。
それをキャッチするかしないかで、その未来を得るor得ないのルート(現在・過去)が作られる。

キャッチしたかの確認は、それに連想される何か
(ここでは現在からの視点なので実際に起こる出来事に対しての逆連想)を
体感しているかどうか。

要はシンクロニシティは結果じゃなくて、原因であり、
その起因と考えていることが結果なのだろう。


文章にするとややこしいな。
つまりマネゲの作者がプロセスやら第二段階やらを体感するのはすでに確定した、
保証された未来をキャッチするため、安堵の状態から逆連想される未来の
豊かな状態に連想させる為である。

ここで考察なんだけど、引き寄せの法則とか、潜在意識とかもやはりマネゲと同じだし、
仏道も同じことを言っていると考えた時、やはり日頃のストレスやネガティブな感情を持っていると、
それに連想される未来が確定してしまう。

(本当はそのネガティブな未来が、今に対して逆連想させている)
だからポジティブに気楽な心持ちで行きましょう、という論になるわけだよね。

いまポジティブをキャッチできていたら、将来はポジティブが形成されている証となるわけだから。
マネゲに確証を求めている人が多いけど、間違いないと思うよ。


611 名前:577 投稿日:2012/05/19(土) 12:14:18.89 ID:gXDvO65E

「そうなるように生きていれば、必ずそうなる」

これは言い換えれば
「そうなる未来が確定されてれば、そうなるルートが自動的に作られる」ということ。
なぜなら、未来が先で過去が後だから。


シンクロニシティを数多く経験してると、本当に原因と結果が入れ替わってる感覚になる。
でも三次元的に認められない、理解できない部分があったからクエスチョンだらけだった。
マネゲや量子力学などの本を読んでると、その固定観念がどんどん崩れてきた。

「そうなる未来が確定されれば、そうなるルートが自動的に作られる」
つまり「そうなる未来をどのように確定させるか」が焦点。
確定しているかどうかは、逆連想されるヒント(シンクロニシティ)を見ればわかる。


確定って言葉はおかしいか。
常に良い未来も悪い未来も、高次元(3次元では見えないけど並列的に)に
ジャンジャン流れてるわけで(これが『富は常に周囲に溢れている』との意味だと思う。
問題は富だけじゃないってこと。)その良い未来をいかにキャッチするかだよね。

過去のシンクロニシティ体験で発動のキーとなるのは、強く心で感じたってのがある。

(さっき書くの忘れてた。)

意識していなかった出来事ほど(ふとした出来事ほど)、
エネルギーの強い事象には心が発するエネルギーも強くなる。
目の前でメチャ素晴らしいことがあったりしたら、頭で考えるよりも先に心で
「すげえ!」って思うわけだけどそういうのがキーになるっぽい。
当然、マイナスな事件などは、関わらない方が良い。

まとめると、
目の前で起こったメチャ素晴らしいことを、心で最高の気分で感じること。
それが鍵となる。その思いが強いほど、その最高の気分に逆連想された事象が
現在(一瞬で過去になる)にバタバタと起こるようになる。


それが導きなので、何も考えずにそれに従って進んでいけば
キャッチした最高の気分の「財宝」に辿り着くというシステム。


612 名前:577 投稿日:2012/05/19(土) 12:25:36.87 ID:gXDvO65E

そうか。
つまり"初めての体験"ほど、心で感じるエネルギーは強く大きいわけだから、
(例えば、初めてマネゲ本を読んだ時の衝撃)

常に冒険心、そして新しい衝動(良いやつをね)を受けることを
モットーとして生活していれば、いずれ本元の「財宝」に誘導されていくんだ。


始めて潜在意識やら、アファメーションやらを知ったときは感動したものだけど
以後は、何度読み直しても感動はない。すでに知っているものだから。

つまり作業のように繰り返すアファメーションは効果が薄いってことだ。
この「作業のように」が「求める」ということであり、心よりも頭で考えた観念に値する。
ビギナーズラック、初期衝動、初体験、それらは頭よりも心で思う衝動の方が
大きいからうまく行くんだよね。

なるほど。なるほど。


             Sponsored Link