2017年12月30日土曜日

自分さん23 ゴールがあるから、それまでの過程を喜びと捉えられる。それが悟りだ。



Sponsored Link

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:0sELIbYl
今度は自分の強烈なエゴの垂れ流しを正当化しようとしてるのかw
お前は本当に誤魔化しばかりの小物だな。
そんなもん通用するわけないだろw



965 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3DmV2oaG
>>964
小物ね、まさにその通りだ。
私とは小物である。


966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:gbkLk9K6
>>965
コテを小物にしなよ。自分だと自分が書いたレスかと思って1時間ほど悩んじゃうよ


967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:0sELIbYl
そうだな。
論語でいう「小人」にしろ。
人として矮小だから。



969 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3DmV2oaG
>>966
>自分だと自分が書いたレスかと思って1時間ほど悩んじゃうよ

その通り、そのようにするために私は「自分」と名乗っている。

さて、みなさんは「双六(すごろく)」の経緯を知っているだろうか?
双六は仏教を多くの人に広めるために、仏教徒が思案して
ゲームとして伝えやすくするために生み出した娯楽である。

だが、本当の意味は「仏教を多くの人にわかりやすく伝える」ためではない。

双六の本当の意味は「ゴール」があることだ。
人生ゲームでも、テレビゲームでも必ず「ゴール」があるだろう。
それが悟りだ。ゴールがあるから、それまでの過程を喜びと捉えられるのだ。

蚊を殺したとき、蚊にとって悟りである。
なぜならば、死によりそれまでの「生」、様々な出来事が浮かび上がるからだ。

だから常に死を意識しなさい。あなたはいずれ死ぬ。
この掲示板の書き込みですら、美しい奇跡の出来事だったと認識できるのだ。


972 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3DmV2oaG
>>967
小人ね、まさにその通りだ。
私とは小人である。

さてこれを見ている人よ。
私がどのようなレッテルを貼られようが
私が私であることに変わりないことに気付いているだろうか?

私は小物であり小人である。
だが私である。

例えばあなたは医師であり教師だ。
野球選手であり、フリーターだ。
だがそれらはあなたではない。


974 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3DmV2oaG
死は通常、我々が認識しているほどの恐れるものではない。

どちらかと言えば、防護ネット、つまり究極の安心なのである。
だから自由に生きなさい。やりたいことをやりなさい。
死が守ってくれる。
あなたは自由に生きていいのだ。


975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:0sELIbYl
>>969
だからコテを小人にしろってw
マインドの内容についてしか語れないお前が「悟り」を語るな。
片腹痛いわw



976 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3DmV2oaG
>>975
それが悟りだ。
ゼロに入りなさい。あなたは気付いている。


977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:0sELIbYl
>>976
お前は何もわかってないから。
もうやめとけw



978 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3DmV2oaG
>>975
あなたの言っていることが悟りだ。
あなたは理解している。


979 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3DmV2oaG
つまり私は幻である。まあいつも書いているが実在していない。
読み手のそれぞれの捉え方により、私は変幻自在に「在る」のだ。

あなたにとって、私がそのように見えていることが悟りなのだ。
AKB48にどのような印象を持つ? その答えがあなたの生だ。
そしてあなたの悟りである。


980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:0sELIbYl
>>978
だからこんなものは悟りでもなんでもないんだってw
お前は何でも簡単に考えすぎなんだよ。



982 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3DmV2oaG
つまり、すべて「どうでも良いこと」なのだ。

囚われず、自由に生きなさい。
欲求に正直に対応しなさい。欲求が浮かぶことすら
そのタイミングでプログラミングされたようなものだ。
流れに乗りなさい。
抵抗すれば苦がやってくる。どのような場合も抵抗すれば苦しかない。
失う時も得るときも、その通りに従いなさい。

キリストもエゴの塊である。
だがエゴの視野があるから、悟りが見えるからだ。
伝える、残すは、分離を生む。

なぜ命をかけてまで伝えたか私はわかる。
命など、特に意味はないからだ。


984 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3DmV2oaG
>>980
あなたの人生の中に「安っぽい"私"の書き込み」があった。
それが因縁生起。大変に光栄なことだ。
それでいい。
私の、あなたの人生での役目は果たせたのだ。


985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:Va/sn5bj
>>984
いやこんなもの何の意味もないからw
お前も自分で意味なんてないって言ってなかったか?
もうメチャクチャやなw



986 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:IIS8Ok7e
>>985
早く気付きなさい。
すべて、大した意味はないのだよ。
キリストも自民党も歴史も私もあなたも、あなたの親もすべて。

「無茶苦茶だな」があなたの出来事だ。
私は出来事だ。
それに気付きなさい。あなたは私にレスをしている時点で苦がある。

それはそういうもんだ、ただ在るだけだ、という
他のROM者のようになりなさい。彼らは私に対して苦がない。
私など「どうでも良い」からだ。


987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:IvB+wO8E
>>986
あんたは何もわかっていない
あんたの戯言につきあってる人は、このスレを早く埋めたいだけなんだよw
あんたのおかげでこのスレは台無しになったからな



991 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:IIS8Ok7e
>>987
ふふふ。あなたは苦しんでいる。
苦から脱出するのは簡単なことだ。私を単なる出来事と捉えれれば良い。

私がなぜあなたの世界に現れたのか。
それを疑問に思わないか?
それはあなたが求めているからだ。

ちなみに私はプライベート、事業でも
スピリチュアルな分野に取り組んでいる。
多くの人を救うためではなく、多く人の「勘違い」に気付かせるためだ。
今後さらに発展していくだろう。なぜならば私が「それ」だからだ。


992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:Va/sn5bj
>>991
意味なんてないと言いながらも、自分の存在には意味を持たせたいんだなw
それがコイツのやり口だ。



993 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:IIS8Ok7e
>>992
最後に書いておくが、私があなただ。
私にレスをしている時点で、私があなただ。
なぜならばあなたの世界に私が現れたからだ。
つまりあなたの世界=私の一瞬の時間だからだ。

あなたがこれから様々な人と会話をし、ケンカをし、愛し合い、
喜怒哀楽を経験するだろう。
経験するということは、すべてあなた自身なのだよ。

世界はあなただ。
あなたしかこの世界にはいない。
あなたの認識しかないのだよ。


995 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:IIS8Ok7e
ごめんなさい、書き忘れていた。

私にとってあなたも私である。
貴重な時間をありがとう。
あなたが幸せに気付けるよう、毎日祈っていきます。
ありがとう。


1000 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:IIS8Ok7e
キリストも釈迦も、「知らんもんは知らん」の人も、私も。
伝えるということは分離である。
なぜ知り得ているはずなのに、伝える必要があるのか疑問に思っている人は多い。

実は、彼らも(私も)伝えることで確証を得たいのだ。
そうでなければ、すぐさま生を超越する。空海が最後に痛感したのはそういうことだ。
キリストも釈迦も自らの命を立たなかったが、唯一、空海だけが生き仏となった。
(感化された後世の仏教徒もいる)

伝えることで確証を得たい。それはなぜか。
「今」と「エゴ」を行き来しているからだ。
キリストの残した言葉は、まさにエゴ視点のものばかりである。

なぜか。

それは悟っているからだ。気付きがあるから、エゴ視点で物が語れるのだ。
ではなぜ、生を堪能したのか。釈迦は80代まで生きたという。
大いなる存在があるならば、すべて自分であリ、すべて超越したものである。
つまり釈迦の弟子たちも釈迦の視野でみれば、すべて自分自身の世界のはずだった。

だが、彼は睡眠や食事をやめなかった。そして伝えることをやめなかった。
自分の世界に伝えて何の意味がある? 意味などないのだ。
つまり、自分が良ければそれでいいのだ。自らの納得があればそれで良い。
だが苦行に生きた空海はそれを認めなかった。
しかし釈迦は苦行を脱した。
この違いは大きい。

現世に生きるあなたよ、好きに生きなさい。死んだら終わりだ。
すべてに意味などない。ただあるだけだ。
あなたが経験したこと、見たこと聞いたことがすべてだ。それが人生だ。
経験をたくさんしたければ冒険しなさい。
守りたければ、守りなさい。
ただそれだけだ。
すべてに意味はない。

あなたの人生が、すべてだ。


             Sponsored Link

2017年12月8日金曜日

自分さん22 ゼロに入りなさい。 そこには、貧富も病も孤独もない。



Sponsored Link

916 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:59VoqWjH
クラウドアトラスという映画を借りて観ていた。
とてもスピリチュアル的な内容だったので是非観なさい。

さて私が迂闊だったのだがスレッドを観ていると
「今に在る」という状態がわからない、感じ方がわからない、という人が多いようだ。
単なる意識の置き方なので、簡単といえば簡単なのだが
つまりは思考が完全にストップするということだ。

だが思考を止めようとしてはいけない。
止めようとするということは思考が作用しているからである。
ただ五感を通して感じられるものだけに意識を持っていくだけである。

耳を澄まして自らの周囲、360度の音を聞いてみなさい。
たぶん「今」に入っているだろうが 不慣れな場合
「ん?これが今ってやつなのかな」などと思考が働きだすだろう。
その時点で思考に支配されている。

ただ感じるだけだ。何からでも「今」に入ることができる。
ちなみに思考ではなく、脳裏に浮かばせるイメージからも入ることができる。
イメージに思考を与えなければいくらでも可能だ。

両手を感じなさい。手の存在そのものを知るのだ。
歯でも股関節でも、どこからも「今」に入ることが出来る。
我々は普段それらの存在を意識していない。

歩いているときは、光、音をただ感じなさい。
言葉に翻訳してはいけない。ただ感じるのだ。
気温、風、地面、感じている間、あなたは今に在る。
そして時間など錯覚がもたらせていたものだと知ることができる。
常に、今しかないのだ。


945 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3DmV2oaG
暑いね。
さて相変わらず「悟り」や「気付き」が「何か」をもたらせ
なんらかの「希望」を向けている人が多いようだ。

我々が快適/不快とか、幸福/不幸とか
そういう概念は、その通り単なる概念である。
いつも書いているが3年前に興味のなかったサッカーにいま夢中だったりするように
常に概念は移り行くものだ。諸行無常といわれる。マネゲでは幻と書かれている。

我々は生きている。それがすべてだ。
だが生きていることが実感できず、趣味やら他者と比較しての幸福やらで
生を感じようとする。病気で療養中の人も同じだ。
他と比較することで自らを苦しめている人が多い。

違うのだよ。
我々は生きている。それが答えであり、すべてだ。
悟りや気付きとは、我々が虫や鳥たちと同じように「ただ生きている」ことに
気付くための単なる言い回しである。

そしてすべての出来事に「意味」を持たせようとする。
たとえば、「え?こんな偶然‥これって何かの運命的な!?」みたいなやつだ。
正直言わせてもらえば、あなたが生きている時点で「奇跡」だ。
つまりあなたが生きている間に起こる出来事などはすべて、
ありえないぐらいに奇跡的なものだ。

だからあなた自体が奇跡の存在と言える。
つまり奇跡などないのだ。そして意味もない。
すべてが意味であるからだ。

我々は地球に生えたカビのようなものだ。
地球のサイクルにより、流れが決まっている。
地球もさらに大きな視野のカビのようなものだ。
さらに大きな視野のサイクルにより流れが決まっている。
つまり、それら流れが我々であり、本来の自分である。安心せよ。


947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:E3ZsiU9R
>>945
まだ暑さに翻弄されているのかな?
暑さは幻想に過ぎないことにいい加減気づこう!



949 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3DmV2oaG
>>947
ふふふ。そう来ると思ったからわざと書いてみた。
じゃあこのように書こう。
暑さを知るためには、いわゆる二元論の立場に入らなければならない。
では「今この瞬間」を感じる(感じた)を知るには
そうでない状態にいなければならないのだよ。

釈迦もキリストも現代の覚者たちも同じだ。
なぜならば、言葉を話し、飯を食い、睡眠を採っている。
つまり「今」以外の状態を知り得る状態、エゴの状態があるからこそ
「それ」を捉えることができるのだ。

このあたりが理解できていない人が多いようだ。
私とて、あっちとこっちを行ったり来たりだからこそ
それぞれが在ることが、理解できるのだ。


950 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3DmV2oaG
つまり、

「すべてどうでも良いことだった」

これに気付くことが、あなたを解放に導くだろう


951 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3DmV2oaG
ゼロに入りなさい。


952 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3DmV2oaG
はっきり言えることだが、大学に受からない人は
どれだけ時間を積もうが、金をかけて予備校に通おうが絶対に受からない。
運命論のようだが、それはあくまで伝え方の話だ。

だが、大学に受からない結果があったとしても
それに情熱を費やした思い出が残っただろう。様々な出来事や出会いがあっただろう。
結果の善し悪しは、我々人間が勝手に決め込んだ価値観だ。

だが神や宇宙や、大いなるなんとかは、「今」を大切にする。
つまり、今体験している、情熱、夢、行動、悩み、不安、それらのものが
生まれることが喜びなのだ。

クラウドアトラスの主役は、登場人物ではない。
主役、つまり本来の自分は「脚本」である。

脚本は流れだ。
登場人物が、それぞれのシーンでどんな不安や悩み、
希望を持とうが脚本通りに話は流れていく。

脚本に任せなさい。
脚本こそがあなただ。



953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:gbkLk9K6
>>952
どこの大学出てるの?ハーバード?プリンストン?



958 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3DmV2oaG
>>953
どうでも良いことだが私は中卒だ。ゆえに多くの幻に苦を得てきた。
生まれ出た家庭の環境というものに、青年の頃の私は不平不満を感じていた。
なぜ公平ではないのか?
なぜ豊かな環境とそうでない環境があるのか。
自ら選んだのならいいだろう。だが生まれ持った環境はどうすることもできない。

私は(私なりに思える)最大の地獄というものを、3度ほど経験している。
事業の失敗、末期寸前の病、人間不和などだ。
どれも命を絶とうという流れに導いた、単なる出来事だった。
完全に諦めたとき、心から完全にすべてを受け入れたとき、
つまり、アイデンティティを完璧に捨て去ったときだ、
私は「生きている」ということを実感した。
初めての経験だったのだ。

歩けば道があり
風を感じ、匂いや温度がある。
人が側を通り過ぎる。蝶が羽ばたいている。
テーブルの上にに静かに茶碗が佇んでいる。
道路脇の縁石はただ存在していた。時間もなく、ただ感じている。
すべてが「存在」しており光に溢れている。

私は今日も「生」を感じながら歩いたのだ。
今も「今」を感じている。

多くの資産を築き
多くの趣味や、スキルも最高レベルに達し
多くの人との出会いに恵まれ
想像できるすべての快楽を経験してきたが
どれも、ただ過ぎ去るものだ。

だた「今」は永遠である。
以前にも書いたが
蝶は地上で10日ほどしか生きられないが
「今」を感じている彼らには永遠の命である。


960 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3DmV2oaG
ゼロに入りなさい。

そこには、貧富も病も孤独もない。


963 :自分 ◆3wwHKM8d6k :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3DmV2oaG
さて、例えばマネーゲームから脱出する法の233ページの最後から4行目に
0という誤字があれば、それに意味を感じるのかもしれない。
だが先も書いたとおり、意味などないのだ。人生のすべてが「意味」だからである。

マネゲ本では、これは幻想だ、本来の自分が作ったでっち上げだ、と
認識するようにと書かれているが、その先に観るものは、
そのでっち上げが、「すべて」であったということだ。
つまり、あなたが見る感じるもののすべてが、あなたの人生であり
あなただ。

受け入れなさい、とはそういうことを理解するために教えられたものである。
今のままで良いではないか。

今を変えようとして苦しむのも、それは喜びである。
結局すべては喜びなのだ、なぜならあなたの人生で起こった出来事だからだ。


             Sponsored Link